【シゴトを知ろう】チャイルドマインダー 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】チャイルドマインダー 編

2016.12.07

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】チャイルドマインダー 編

「チャイルドマインダー」という職業名を聞いてどんなお仕事か分かった人は、保育や幼児教育に興味がある人かもしれません。
0歳から小学生の子どもまで、広い年齢を対象に在宅保育をするのがチャイルドマインダー。どんな風にお仕事をされているのか、現役のチャイルドマインダー・草間麻衣美さんにお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • 依頼者の中には、ママ友に近い感覚で接してくれる方も
  • ずっと保育士になりたかったし、そこからぶれることはなかった
  • 高校時代は迷う時期。自分について知り、「好き」を大切にしていってほしい

「子育てをもっと楽しめるツール」として使ってほしい

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えて下さい

チャイルドマインダーというのはイギリスから始まった資格で、0歳~小学生までのお子さんに対して家庭的保育をする専門家の資格です。
保育施設でお子さんをお預かりするということもあるかと思いますが、私の場合は依頼者様のご家庭に伺って、「訪問保育」という形でお子さんをお預かりするのを基本としています。

「定期保育」の枠では決まった曜日にご家庭を訪問しているほか、「一時保育」という形でお預かりする枠も設けていて、急なお仕事の事情だったり、例えば「夫婦のデートの間、預かってほしい」というようなご要望にもお応えできるよう、24時間体制で対応させていただいています。
なので、スケジュールはその日によって大きく変わることが多いですね。

<一日のスケジュール>
08:00 1組目のご家庭へ。0歳のお子さんを預かる
    感覚あそび、散歩、離乳食で食事など
14:00 1組目の保育終了
15:00 鍵をお預かりしている別のご家庭へ。小学生の娘さんが帰宅するのを迎える
16:00 小学生の娘さんと一緒に妹さんを保育園にお迎え。帰宅し、家で遊ぶなどして保育
19:00 2組目の保育終了


Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

保育園の保育士や幼稚園の先生と保護者のような関係とはまた違って、一対一なのでより深い関係になることができるんです。依頼いただく方から、「ママ友」のような感覚で接していただけるのはうれしいです。
お子さんについても同じことがいえて、その子のことをきちんと見つめてあげられる環境というのはとても心地いいと感じます。

「友達ではないけれど専門的な知識を持っている頼れる人」みたいに思ってくれていて、子育てのことで困ったことがあれば気軽に相談してくれますし、一時預かりさせていただいたお子さんの成長を後日写真で送ってくださって、「また来てね」と言っていただけることは、大きなやりがいになっています。


Q3. 仕事で大変なこと・辛いと感じることはありますか?

個人の仕事なので、よいも悪いも自分次第ではあると思います。
私はチャイルドマインダーの存在を、「子育てをもっと楽しめるツール」として使っていただけたらいいなと考えているので、宿泊保育や病児保育というのもお受けしています。お子さんをお預かりするということは「命をお預かりする」ということですので、「ケガをしないように」という部分は当然気を遣いますし、お子さんが寝ているときには呼吸の確認なども怠ることはできません。

「命と向き合う」ということになるので、それなりに神経も使いますし緊張感を伴う仕事だと思います。

保育士からチャイルドマインダーへ! カナダでのボランティア体験がきっかけ

ホテルの1室を用意してもらい、そこで保育をすることもある

ホテルの1室を用意してもらい、そこで保育をすることもある

Q4. どのようなきっかけ・経緯でこの仕事に就きましたか?

もともとは、保育園で保育士として仕事をしていたんです。ただ、クラス単位の大きな集団だと、どうしてもその中でついてこれない子も出てくるというのを目の当たりにしていました。
「目の前にいる子のことをもっと大切にしてあげたい」という思いはあるものの、クラス全体に目を配らなくてはならないという状況に苦しさを感じるようになったんです。

そんな中、カナダの保育園で2週間ほどボランティアをさせていただく機会に恵まれたんです。
カナダの保育園は、「先生と園児」というよりも「人と人」という関係がより強いものでした。それを目の当たりにした時に、「もっと自由な保育園を作りたい。より家庭に密着した保育を勉強しながら、子どもたちを見つめていく保育をしたい」という想いを抱くようになりました。
自分自身の保育観や人生観と合致したものが、チャイルドマインダーだったんだなと感じます。


Q5. 専門学校では何を学びましたか?

小さい時から保育士になると決めていたので、高校卒業後に保育士の専門学校へ通いました。

チャイルドマインダーの資格を得る際には、保育園で働きながら、週に1度学校に通って資格を取得しました。すでに保育士や幼稚園教諭の免許を持っていると、資格取得のために必要な受講科目が少なくなったりもするので、比較的取得しやすくなります。
「ビジネスの勉強」というのも必要になるので、そういうところは特に保育士や幼稚園の先生になるための勉強とは異なる点かもしれないですね。


Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?

ずっと保育士になりたかったので、そこからはぶれることはありませんでした。
小中高と部活で吹奏楽に熱中していたのですが、高校では、部活を通して地域のお子さんたちとの交流のようなものがありました。そういった経験があったことで一層、「子どもに関わる仕事をしたい」という想いが強くなっていきましたね。

私の中では、保育士という仕事の延長線上に「チャイルドマインダー」という仕事がつながっていったので、そういう意味では、高校時代の夢がそのまま一つの流れとしてつながっているように思います。

チャイルドマインダーだからこそ実現できる「保育」がある

Q7. どういう人がチャイルドマインダーに向いていると思いますか?
 
「個人」を大切にした保育をしたいと感じる方や、「深く人と関わりたい」という人に向いているのではないかなと思います。
資格自体の知名度もまだまだ高いものではないですし、仕事としてそこまで広く知られてはいないというのが現状です。ベビーシッターさんの方が認知度が高いお仕事だとは思うのですが、待機児童の問題や女性の社会進出といった背景を考えていくと、今後より必要とされ、知られていく職業になるかなと思っています。


Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします

高校生はたぶんいろいろと迷う時期だと思います。
「自分は何が好きなのか?」と自分自身について知るということはすごく大切なことだと感じます。多くの人と関わりを持ったり、好きなことを探求したりしていくことによって、「仕事も嫌なものではなく、楽しめるものになる」と私は思えるんです。
「自分の好き」を大切にして、今後の進路や仕事について考えてみてほしいと思います。


小さい頃から憧れていた保育士になるという夢をかなえた後、自分の目指す保育の形を実現するためにチャイルドマインダーの資格を取得された草間さん。「フリーランス保育士&チャイルドマインダー」というのが肩書だとおっしゃっていました。
子どもに関わる仕事をしたいと思っているのであれば、保育士や幼稚園教諭だけではなく、チャイルドマインダーも選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。


【profile】訪問保育専門「popo room」 代表 草間麻衣美

この記事のテーマ
保育・こども」を解説

乳幼児から小学生までのこどもの生活を保護し、心身の成長を促すための専門知識を身につけます。こどもの心身の発達や行動、保健・衛生、基本的な読み書きや情操教育、体操といった体力向上教育など、学びの分野は多岐にわたります。保育士の資格取得者の職場は保育園だけでなく、企業内の保育施設などにも広がりつつあります。

「保育・こども」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「チャイルドマインダー」
はこんな仕事です

保育士が保育施設で働くプロであるのに対し、チャイルドマインダーは自宅で子どもを預かる在宅保育のプロを指す。イギリスでは歴史があるポピュラーな職業で、国の認証機関が資格認定を行っている。日本では、保育所や幼稚園などの集団保育が主流なため、とくに在宅保育の国家資格はなく、いくつかの民間機関がライセンスを認定。乳幼児の発達や心理、栄養、家庭保育における環境とリスク管理などの知識はもちろん、子どもへの深い愛情が求められる。企業の保育室などでの活躍や、独立開業への道も開かれている。

「チャイルドマインダー」について詳しく見る