【シゴトを知ろう】ビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラー 〜番外編〜

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】ビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラー 〜番外編〜

2016.12.14

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】ビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラー 〜番外編〜

前回の記事「【シゴトを知ろう】ビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラー編」では、ビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラーのお仕事内容について、ちふれ化粧品の天野真有さんにお伺いしました。

今回は、「番外編」としてビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラーとして働いている中で感じる「あるある」や、お仕事の知られざる一面、これまでに達成感を感じたエピソードなどについてお話を伺います。

この記事をまとめると

  • ビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラーは、意外と体力勝負
  • 休みの日もつい他社ブランドのコーナーを見に行ってしまう
  • 女性ばかりの職場だけどおもしろい人が多く、働きやすい

メイクだけでなく、きちんとしたお辞儀や立ち姿勢も求められる

――ビューティーアドバイザーやビューティーカウンセラーは、メイクの技術のほかに立ち振る舞いの美しさも求められると聞きました。同じ職業の人同士で「あるある!」となるような習慣やお仕事の特徴を教えてください。

休憩時間以外は立ちっぱなしですし、重いものを持つこともあるので足腰がかなり鍛えられます。ですが、きちんとしたお辞儀や立ち姿勢が身につくので、普段から姿勢よく立つことができます。結婚式に参列する時などはバッチリと決まるので、少し得した気分になりますよ。

他社のポイントメイクの色展開やディスプレイが気になって見てしまう

「ちふれ化粧品」の天野真有さん

「ちふれ化粧品」の天野真有さん

――お仕事とリンクする、休みの日にありがちな「あるある」があれば教えてください。

他社ブランドの化粧品コーナーをじっくり見てしまいますね。どんな接客をされているのだろうかとか、ポイントメイクの色展開やディスプレイなど、気になって見てしまうことが多いです。

お客様に喜びと感動を与える究極のリラクゼーション

――意外と知られていない、ビューティーアドバイザーやビューティーカウンセラーのトリビアを教えてください。

入社前は、女性ばかりの職場なので戦々恐々(笑)としていましたが、間違っていました。ビューティーアドバイザーやビューティーカウンセラーはおもしろくて元気な方が多いんです。仕事の話をするにも笑いを交えて、常に楽しく仕事ができています。


――最後に、お仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

この仕事では、多くはありませんが、職場を異動することがあります。その際、お世話になったお客様が、わざわざ異動したお店まで会いに来てくださったんです。お客様が私に会いに来てくださることは、今までがんばってきてよかった、またお客様とこういう関係を作り上げられるようにがんばろう、と思えますね。



モデルさんや女優さんのようにいつもきれいなメイクをしてコスメカウンターに立っているビューティーアドバイザーやビューティーカウンセラーのお仕事は、じつは体力勝負! 見えないところで努力されているんですね。

化粧品売り場をあちこち回ってみると、ビューティーアドバイザーやビューティーカウンセラーのお話が聞けたり、最新のコスメを試すことができてとても楽しいと思います。美容の仕事に興味がある人は、ぜひいろいろなコスメを試して、化粧品についての知識を増やしてみてくださいね。


【profile】ちふれ化粧品 天野真有
http://www.chifure.co.jp/

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラー」
はこんな仕事です

来店者の体質や希望に合わせて、最適な化粧品を販売する仕事。「美容部員」「ビューティーコンサルタント」などと呼ばれることもある。百貨店や化粧品店のカウンターで、肌の状態をカウンセリングしながら、その人の年齢や健康状態、好みなどを踏まえて、最適なスキンケア方法を提案する。店頭で、来店者に対して実際にメイクを行う場合もある。肌のタイプは人それぞれであり、トラブルに悩む人も少なくないが、そのような来店者に対して希望と自信を与えることができる、やりがいの大きな仕事だといえる。

「ビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラー」について詳しく見る