【シゴトを知ろう】イヤーエステティシャン 〜番外編〜

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】イヤーエステティシャン 〜番外編〜

2016.11.30

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】イヤーエステティシャン 〜番外編〜

「【シゴトを知ろう】イヤーエステティシャン 編」では、今注目度が上がっているイヤーエステやイヤーエステティシャンのお仕事内容について、BONITA BONITO TOKYOの中本多紀さんにお伺いしました。

今回は、番外編としてイヤーエステティシャンとして働いている中で感じる「あるある」や、イヤーエステティシャンの知られざる一面などについてお話を聞きました。

この記事をまとめると

  • イヤーエステティシャンはお客様一人ひとりの耳の状態を把握しなくてはいけない
  • 人が多いところに行くとつい人の耳を見てしまう
  • 介護施設や子育ての現場からもイヤーエステの需要が増えている

お客様の耳の状態をきちんと把握することが大事

――イヤーエステティシャンとしてイヤーエステを施しているときに気になる点はどんなところですか?

耳掃除が好きな方に限って、やりすぎて血を出してかさぶた作っている方が多いと感じます。また、耳鳴りがする、耳が聞こえにくいといって、「詰まっているのではないか」と思われてくるお客様がいらっしゃいますが、そうではなく耳下腺がこっているのが原因である場合もあります。人それぞれ耳の状態が違うので、お客様の耳がどんな状態なのかを初めにきちんと把握することに気を配っています。

電車に乗っているときも、つい人の耳が気になってしまう!

「BONITA BONITO TOKYO」の中本多紀さん

「BONITA BONITO TOKYO」の中本多紀さん

――お仕事とリンクする、休みの日にありがちな「あるある」があれば教えてください。

電車に乗っていたり人が多いところに行ったりすると、つい耳を見てしまいます。おじいさんなど耳から毛が出ている方を見かけたら、つい切りたくなってしまったりもします。イヤーエステのレッスンを行っているときは、丸いものを見たら綿棒をつい回したくなることもありますね。

お客様に喜びと感動を与える究極のリラクゼーション

「イヤーエステは、お客様に喜びと感動を与える究極のリラクゼーション」だと話す中本さん

「イヤーエステは、お客様に喜びと感動を与える究極のリラクゼーション」だと話す中本さん

――意外と知られていない、イヤーエステの知られざる事実を教えてください。

イヤーエステは、認知症予防にもつながることから、介護施設からも需要がありますし、子育ての現場にもイヤーエステの重要性が広がっていっています。例えば、受験生などの自律神経を整えるために、お母さんが子どもにイヤーエステをしてあげるといったこともあるんです。ただの耳掃除ではないということが、世の中に少しずつ知られるようになってきたと実感しています。


――最後に、お仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

3年間、耳のお掃除をしていないお年寄りの方がいたのですが、日常生活で耳がほとんど聞こえていなかったため、テレビを観るときは音量をかなり上げていたそうです。そのときのお掃除は大変で、2日がかりでやりましたが、取れた瞬間、「聞こえた!」とお客様が叫ばれたときは私もうれしかったです。

イヤーエステは、お客様に喜びと感動を与える究極のリラクゼーションです。汚れている耳の中をピカピカにすることで、お客様に感動を与えること、お客様の驚きの声を聞くことが私たちのやりがいです。マッサージを始めると気持ちよすぎて爆睡してしまうお客様が多いですし、終わって帰るときに「スッキリした~」「今度は、耳垢溜めて来るわ」「心の中まできれいになった気がする」「耳が軽くなった」などの声を聞くと大きな達成感を感じます。



イヤーエステティシャンとして技術を身につけると、たくさんの人を癒してあげることができることが分かりました。リラクゼーションの分野に進みたい、人の役に立ちたいという人は、イヤーエステティシャンを将来の選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。人々を癒す技術を身につけることができれば、将来、自分のお店を持つことも夢ではないかもしれませんよ。

【profile】BONITA BONITO TOKYO 中本多紀
http://ear-esthetique.co.jp/

この記事のテーマ
エステ・ネイル・リラクゼーション」を解説

ネイルアーティストやエステティシャンなど、美容のスペシャリストを育成したり、アロマセラピストやマッサージ師のように身体のもみほぐしや香りでの癒しに関わる知識と技術を身につけます。あわせて学校では、職業に応じた専門技術と接客能力を磨きますが、新しい技術やトレンドに対応するため、自ら学び続ける好奇心やセンスが求められます。

「エステ・ネイル・リラクゼーション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「イヤーエステティシャン」
はこんな仕事です

耳専門のエステティックサロンで、来店者に耳かきと耳つぼマッサージを施す仕事。清潔で落ち着いた雰囲気のなか、リフレクソロジーの手技を駆使して心身をリラックスした状態へ導く。耳の構造と仕組み、リンパの流れやツボなどの知識はもちろん、耳やフェイスライン、デコルテ、頭部などのマッサージ技術、さらには消毒など衛生面の理解が問われる。癒しを提供するため、言葉遣いや立ち居振る舞いの美しさ、もてなしの心も必須。手に入れた技術はプライベートにも生かせる上、将来は独立開業をめざすことも可能だ。

「イヤーエステティシャン」について詳しく見る