【シゴトを知ろう】ファッションコーディネーター ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】ファッションコーディネーター ~番外編~

2017.02.17

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【シゴトを知ろう】ファッションコーディネーター ~番外編~

華やかなイメージがあるファッション業界。そんな業界の裏側をのぞいてみたいとは思いませんか? 今回はファッションコーディネーター/ファッションジャーナリストとして活躍する、髙はし賀子さんにファッション業界話を伺いました。

この記事をまとめると

  • ファッション業界の人はみんなオシャレ
  • 業界の集まりではマメに情報交換、横のつながりは重要
  • 体調管理がそのまま仕事の信用につながる

美を探求しているファッション業界

――業界内の横のつながりは多いですか?

多いと思います。ファッションコーディネーターのつながりとしては、同じスクールだった仲間を先生が招集して、年末に集まったりしています。その時に感じるのは、みんな総じて綺麗だということ。やっぱり自分が綺麗にしていないと説得力ないですから。そういうところに行った時が「私、怠っていたかも!?」と反省するタイミングでもあります(笑)。やはりイメージやファッションを司る仕事なので、同じ仕事の人は美を探求していますね。
また他にも、デザイナーさんや映画のスタイリストさん・ファッション雑誌の編集さん・ショップの店員さんともつながりがあるのですが、一度お会いした「VOGUE」のスタイリストさんはやはり、すごくオシャレで驚きました。
横のつながりで助かったのは、ティファニーの記事を書くにあたって、ティファニーの方に確認しなければならない事があったんですが、今まで培った出会いやご縁で広報の方を知っていて、その方に確認できて記事にできた事もありました。

業界の集まりではマメに情報交換!

――やはりファッション業界に携わる人との情報交換も重要になってきますか?

重要ですね。私もご縁があって、ファッション業界の方の集まりに呼んでいただくことがあるんですが、そういった所での一つひとつのご縁を大切にして、マメに情報交換を行って、出会った方それぞれと真剣に向き合うことが1番の出世街道だと思います。ファッション雑誌の編集さんやデザイナーさん、一流芸能人のスタイリストさんとかは、お仕事の話を聞いてるだけでも刺激的だし、すごく勉強になります。

自分を常にニュートラルな状態に保つ

  ファッションコーディネーターの髙はし賀子さん

  ファッションコーディネーターの髙はし賀子さん

――ファッション業界で働くにあたって、気をつけていることはありますか?

体調管理には特に気をつけています。代役の効かない仕事なので、乾燥する時期に入ったら必ず加湿するなど、何事も先手を打って体調管理をします。自身の体調管理がそのまま仕事の信用にもつながるので重要ですね。


――流行の最先端で仕事をする上で意識していることはありますか?

今がどんな時代かという側面は毎日意識していますね。時代の流れを読み取りいち早くついて行く必要があるので、その為には何が必要かを常に考えています。
また、自身のフィルターを通して仕事をしているので、自分を常にニュートラル(中立)な状態に保つことは必要になります。偏った考え方をしていると、世の中のトレンドを判断するのが難しいんです。そのためには、「情報を偏らずに吸収する」「世の中の動きに敏感になる」「なぜ?という視点を常に持つ」これらを心がけて、ファッションに限らず自分の中の情報をアップデートすることを怠らないようにしています。


ファッション業界の人たちは、やはり相当オシャレとのこと! そのような環境の中で、自分自身もますます磨かれていくのですね。時代の流れを読み取るには、自分をニュートラルな状態に保つことが必要というお話も印象的でした。ファッションコーディネーターの仕事に興味のある人は、ファッションだけでなく、いろいろな情報を自分に取り込んで、俯瞰的な目線を身に付けておくといいかもしれませんね。

【profile】髙はし賀子
アメブロ
ファッションジャーナリスト 髙はし賀子のトレンド記録
http://ameblo.jp/sunrise1024/

東洋経済新報社「ハレタル」
ファッションコラム
https://haretal.jp/watashi/pw2016071601/

Instagram
https://www.instagram.com/fj.yoshiko/

Facebook
https://www.facebook.com/yoshiko.takahashi.7921

この記事のテーマ
ファッション」を解説

ファッションの専門知識や業界のビジネスノウハウを学び、感性やセンス、基礎技術を磨きます。作品の発表会や学外での職業実習などを通して職業人としての実践力を身につけるほか、資格取得を目指すカリキュラムもあります。仕事としては、素材づくりや縫製など「つくる仕事」と、PRや販売促進などファッションビジネスに関わる仕事に分かれます。

「ファッション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「パタンナー」
はこんな仕事です

デザイナーが起こしたデザイン画を基に、縫製の型紙をつくる仕事。イメージや指示が書かれた平面画から立体的な服にするために、ダーツや縫いしろなどを加えパターン作製する。型紙を基に生産をするので、ミスがないように慎重に作業を進めていく。コンピュータのCADを使用してパターン作製をするのが最近の傾向である。また、就職先は服飾メーカーや、サンプル専門メーカー、縫製工場、デザイナーのアトリエなど。経験を通して実力を付ければ、フリーランスとして働くことも可能だ。

「パタンナー」について詳しく見る