【シゴトを知ろう】ゲームシナリオライター 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】ゲームシナリオライター 編

2016.11.01

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】ゲームシナリオライター 編

「やりたいこと」や「将来の夢」というものにずっとピンと来るものがなかったという阪本奈々子さん。ゲームシナリオライターという仕事とどのようにめぐり合い、具体的にどのようなお仕事をされているのかを伺いました。

この記事をまとめると

  • 答えがない仕事の難しさ。ユーザーのリアクションを見るまではドキドキ
  • 小学校の頃から夢がなかった。でも、「文章を書く仕事をしたい」と思ったことが今の仕事につながる
  • ゲームシナリオライターには、「やらなくてはいけない」ではなく「知りたい」という知識欲が大切

筆が乗る日、乗らない日によってスケジュールは変わる

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えて下さい

現在は新作のゲーム開発に携わっています。シナリオ自体の執筆の他、世界観の設計やイラストの発注なども行います。
締切が迫っていたり、筆が乗っていたりすれば、少し残ってシナリオを書いたりすることもありますね。逆に煮詰まってしまうとなかなか筆が進まないので、そういう時は早めに切り上げるようにしています。

<一日のスケジュール>
10:00 出社
    前日のシナリオ修正、メールチェックなど
12:00 昼食
13:00 設定書の作成
16:00 キャラクターミーティング
17:00 シナリオ構成・文章作成 
20:00 帰宅


Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

ゲームシナリオを書くというと、ちょっと孤独な作業と思われたりもするのですが、実際はチームで作っていくものなので、イラストチームや3Dチームからもさまざまな提案をもらったりもします。一人で思いつく範囲より、絵から発想を得てそこから世界が広がるというような体験は、仕事をする上で非常に楽しいですね。


Q3. 仕事で大変なこと・辛いと感じることはありますか?

「答えがない」ということですね。チームの人と話しながら、「コレはかわいい」とかいろいろ決めてはいくのですが、最終的にはゲームをリリースして、ユーザーさんのリアクションを見るまではどのような評価なのかが分かりません。
「自分の価値観とユーザーさんの価値観に大きなギャップがあったらどうしよう……」とドキドキすることもあります。自信をもつことが難しいので、立ち止まって何度もストーリーや世界観について見つめ直したりという作業は、大変だなと思うこともありますね。

母や姉は生粋のゲーマー。自分もゲームをすることは好きだった

Q4. どのようなきっかけ・経緯でこの仕事に就きましたか?

元々母と姉がものすごくゲーマーだったので、私自身がコントローラーを持つことは少なかったです。でも、母が家事をしている間は、キャラクターのレベル上げを任されていました(笑)。なので、ゲーム自体はすごく身近でしたし、母と一緒に冒険しているみたいで好きだったんです。

ただ、ゲームに携わる仕事をするとは全く思っていなかったんです。そもそも、将来これをしたいと思えることが見つけられなくて……。
内定をいただいてから1年間いろいろと試行錯誤して、自分は文章を書く仕事をしていきたいという結論にたどり着きました。その頃はまだ未経験だったので、まずは、「会社の中で一番いろんな経験ができる部署にしてください」とお願いして、紹介していただいたのがゲーム事業でした。
最初はゲームの企画などを行っていたのですが、次第にシナリオを書きたいという想いが生まれ、1年半プランナーを経験した後、ゲームのシナリオライターに職種変更をしました。


Q5. 大学では何を学びましたか?

大学は文学部でした。ただ、全く今の仕事とは関係ないです。
進学先を選んだのも、海外に興味があったから英文学科に進みました。大学時代はシェイクスピアにはまったりもしたのですが、「今のこの勉強ってどう仕事につながるの?」とふと考えてしまうのは、文学部に進んだ人あるあるな気がします。


Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?

正直、将来の夢を持ったことは一度もありませんでした。卒業文集で「将来の夢を書いてください」みたいな時は、その時にはまっていたことをとりあえず書いていた気がします。
小学校の時はバスケットボールの選手とか、中学校や高校は……何を書いたか、もう忘れました(笑)。ただ、スーツは着ていないだろうなと思っていたので、それだけは当たっているかもしれません(笑)。

好きなことを追求すれば、したいことにたどり着けるかも

Q7. どういう人がゲームシナリオライターに向いていると思いますか?

勉強が好きな方が向いていると思います。シナリオを仕事として書く以上は、仮にその題材が好きでなくても、知らなくてはいけません。その意味で、「まずは知ろう」という知識欲がないといけないですね。
「やらなくてはいけない」ではなくて、「知りたい」「勉強したい」という姿勢を持てる方は、どんな作品だとしても楽しむことができると思います。


Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします

「好きなこと」を持っている人は強いと思います。熱中していたり、どハマリしていたりするものがあれば、最終的にそれが、”なりたいもの”や”したいこと”につながることがあります。

あとは、22年間将来の夢がなかった私が将来の夢を見つけられた方法ですが、「いろいろやってみる」といいかもしれないです。そうすると「コレは自分に向いてる、コレは向いていない」というものが少しずつ得られます。考えることと経験することが大切かなと思います。



学生時代は、将来の夢や目標について明確なイメージを持てなかったという阪本さん。阪本さんのように「今何がしたいのか?」を見つけることができていない人は、もう一度熱中できることや好きなことについて考えてみることも大切です。
また、ゲームシナリオライターを目指す人は、どんなことに対しても興味を持ち、知識を深めていくという姿勢が重要かもしれません。

【profile】株式会社アプリボット クリエイティブDiv. シナリオライター 阪本奈々子

この記事のテーマ
コンピュータ・Web・ゲーム」を解説

デジタル情報をつなぐシステム構築をはじめ、webやゲーム、アニメーション、映画など、メディアやコンテンツを創り出します。コンピュータの設計・開発などを学ぶ情報処理系と、アニメ・ゲームなどの制作を学ぶコンテンツ系があります。また、ビジネスの現場で広く使われているアプリケーションを使いこなすスキルを身につける授業もあります。

「コンピュータ・Web・ゲーム」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ゲームシナリオライター」
はこんな仕事です

ゲームのストーリー展開や設定を考え、台本にする仕事。企画職とともにゲームのアイデアを考え、全体のシナリオをまとめる。キャラクターのセリフやアイテムの説明など、ゲームに必要なテキストを作成することも仕事の一つとなる。ゲームの場合、物語の展開や結末が一つでないことが多いため、柔軟な発想力が必要。また、文章力に加え企画力が問われるため、流行やエンドユーザーのニーズに敏感でなければならない。そして何よりもゲームが好きで、ユーザーの心理を押さえた企画を立てられることが大切だ。

「ゲームシナリオライター」について詳しく見る