【シゴトを知ろう】航空業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング) ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】航空業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング) ~番外編~

2016.11.04

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】航空業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング) ~番外編~

「【シゴトを知ろう】航空業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング) 編」では、広島県に本社がある「広電エアサポート株式会社」の航空部でグランドハンドリングとして活躍をしていらっしゃる竹尾尚士さんに、お仕事の内容や魅力について伺いました。

こちらの記事では、みなさんにもっとグランドハンドリングについて知ってもらうために、番外編として、お仕事の「あるある」や知られざる一面についてお話を伺ってみました! 

この記事をまとめると

  • 飛行機が離陸予定時間に間に合うと、何ともいえない充実感を感じる
  • 休みの日でも、飛行機のエンジン音がすると、つい空を見上げてしまう
  • 仕事の様子を見ていたお客様からメッセージをいただいたとき、この仕事をやっていてよかったと感じる

仕事を始めると、雨が降り始める……? グランドハンドリングあるある

――グランドハンドリングのお仕事では、飛行機が離陸予定時間に間に合うと、達成感を感じることができると聞きます。実際にはどうでしょうか?

その通りです。飛行機の到着時刻によっては、離陸時間に間に合わせるのが難しそうなときもありますが、仲間の間でお互いにはっぱをかけて作業を進めていきます。そんな中で、定刻通りに航空機が出発できたときは、なんともいえない充実感を感じます。


――このお仕事ならではの、仕事上の「あるある」なことを教えてください。

飛行機が到着することになり、私が仕事をするために駐機場(航空機を停めておく場所)に出ます。すると、雨が降り出すんですね。で、雨の中仕事をする。そして、いざ飛行機が出発する時刻、つまり私の仕事がいったん終わる時間になると……、雨がやむんです(笑)。ジンクスのようなものですね。

お客様への感謝の気持ちを込めて、到着の際は一礼、出発の際はお手ふりをする

「休みの日でも、飛行機のエンジン音がすると、つい空を見上げてしまう」と話す竹尾さん

「休みの日でも、飛行機のエンジン音がすると、つい空を見上げてしまう」と話す竹尾さん

――お仕事とリンクする、休みの日にありがちな「あるある」があれば教えてください。

休みの日でも、飛行機のエンジン音がすると、つい空を見上げてしまいます。「あれは、ボーイング737だな」「この時間を、あの機種の飛行機が飛んでいるということは定刻通りだな」などと、一人でブツブツつぶやいてしまうこともあります(笑)。


――旅客機の中から飛行場を眺めていると、グランドハンドリングの方々が、いっせいにおじぎをしているのが見えて驚かされました。竹尾さんも、あのようにおじぎをなさっていますか?

もちろんしています。また、グランドハンドリングだけではなく、整備士さんも一緒に行っています。私たちは、直接お客様と対話をすることができません。接点がない分、行動でお客様への感謝の気持ちを示すために、到着のときは一礼、出発のときはお手ふりをしています。

仕事の様子を見ていたお客様から、メッセージをいただくことも

――最後に、お仕事の中で達成感を感じたエピソードについて教えてください。

私たちとお客様は、直接接する機会はありません。でも、お客様が機内やターミナルのビル越しに、私たちの働いている様子を見てくださっていて、「安全第一で作業をしてくださったおかげで、安心して空の旅を楽しむことができました」とメッセージを送ってくださることもあるんです。そういったときは、とても嬉しいですし、この仕事をやっていてよかったなと感じます。また私としても、お客様に対して感謝の気持ちを持って仕事をしなければいけないなと常に思います。



普段、お客様と接することはほぼないというグランドハンドリングの仕事。それでも、いつでもお客様への感謝の気持ちを持って、業務に取り組んでいらっしゃるという竹尾さんのお話は印象的でした。みなさんも空港に行ったときは、ぜひグランドハンドリングの方の仕事ぶりに注目してみてください。

【profile】広電エアサポート株式会社 竹尾尚士
http://www.has-hij.co.jp/index.html

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「空港業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング)」
はこんな仕事です

航空機が発着する空港で、飛行機の誘導や給油、搭乗口の取り付けといった地上作業を行うのが仕事。これらの業務を総称してグランドハンドリングともいう。また、地上業務スタッフの中で、パドルと呼ばれる棒やライトを使って離発着時の航空機に合図を送る担当者はマーシャラーと呼ばれる。航空機を定刻通りに飛ばすためには、地上業務がスムーズに進行するかどうかが重要なカギを握っており、とくに過密スケジュールの中ではプレッシャーも大きい。それだけに、定刻通りに航空機を送り出せたときのやりがいはひとしおだ。

「空港業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング)」について詳しく見る