【シゴトを知ろう】アロマ空間デザイナー ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】アロマ空間デザイナー ~番外編~

2016.10.25

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】アロマ空間デザイナー ~番外編~

「【シゴトを知ろう】アロマ空間デザイナー 編」では、アットアロマ株式会社で働いている武石紗和子さんに、お仕事の内容や魅力について伺いました。目では見えない香りをお客様とともにゼロから作り上げ、空間を演出するというアロマ空間デザイナーの仕事の魅力をたくさん教えてもらいました!

こちらの記事では番外編として、アロマ空間デザイナーのお仕事の「あるある」についてお話を伺ってみました!

この記事をまとめると

  • どんな場所でも、自分の好きな香り空間をつくれる!?
  • 空間に合う香りを勝手にコーディネートしてしまいがち
  • 体調によって嗅覚が変わってくるので、常に体調を整えている

とにかく何でも香りを嗅いでみる!

――日々香りに触れているお仕事なので、やはり香りには敏感になりますか?

どんな香りも気になってしまい、とにかく何でも香りを嗅ぐようになります(笑)。料理はもちろんですが、タオルや服など、まずは香りを嗅ぐ習慣がありますね。


――ほかにも、このお仕事ならではの「あるある」なことを教えてください。

アロマを垂らしたハンカチを持ち歩いたり、アロマを垂らして胸元につけることができるバッチをつけたりして、どこにいても自分の好きな香りの空間を楽しめることができる工夫をしている人が多いと思います。

この空間に香りがあったらいいのにな!

――また、お仕事とリンクする、休みの日にありがちな「あるある」があれば教えてください。

どの場所に行っても香りが気になって、「この空間には、こういう香り合いそう」と勝手にコーディネートしてしまいます。香りのない空間にも、どんどん香りを入れたいですね。電車やエレベーターの中など、人がギュッと集まっている場所は、香りがあることで、快適に過ごせていいと思うんですよね。


――体調によって嗅覚が変化すると聞いたのですが本当ですか。

そうですね。睡眠不足だと嗅覚が鈍るなど、体調によって嗅覚は変化するので、生活リズムや体調には日ごろから気を使っています。香りのプロフェッショナルとして、嗅覚が常に研ぎ澄まされた状態であるように、スパイシーな食べ物や嗜好品の楽しみ方などには気を使うように心がけています。

実際に体感してもらい、香りが受け入れられたときは感無量!

――最後に、お仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

あるホテルからいただいたオーダーで、「高級感のある香り」「個性的な香り」というなど難しいテーマで、香りを創り上げていったことがあります。多くの方が関わるプロジェクトで、できあがった香りに対してもさまざまなご意見をいただきました。

しかし、最終段階で、実際に演出する空間に香りを広げて体感いただいた所、「空間に合っていて、とてもいい香り」という言葉をいただけました。空間によって香りの感じ方は変わってくるので、実際の場所で香りを試して受け入れていただいたときには、安堵感と達成感があります。また、そのホテルを利用されるお客様に「とてもいい香りです」と言っていただいたときは感無量でしたね。



嗅覚という繊細な感覚を日々磨かれている武石さん。自身の体調も整えることで、鋭い嗅覚を維持されていることが分かりました。いろいろな場所に行って、その空間にあった香りをイメージし、感覚をトレーニングされているのですね。

アロマ空間デザイナーに興味が湧いた人は、自分のいる空間がどんな香りがしているのか、ぜひ鼻をきかせてみてくださいね!

【取材協力】アットアロマ株式会社 武石紗和子

この記事のテーマ
エステ・ネイル・リラクゼーション」を解説

ネイルアーティストやエステティシャンなど、美容のスペシャリストを育成したり、アロマセラピストやマッサージ師のように身体のもみほぐしや香りでの癒しに関わる知識と技術を身につけます。あわせて学校では、職業に応じた専門技術と接客能力を磨きますが、新しい技術やトレンドに対応するため、自ら学び続ける好奇心やセンスが求められます。

「エステ・ネイル・リラクゼーション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「アロマ空間デザイナー」
はこんな仕事です

植物から抽出したエッセンシャルオイルの効能を利用するアロマテラピーの知識や技術を活用し、ホテルや店舗、企業、病院、介護施設など人が集まる空間を香りで演出する仕事。アロマを使って、ブランドのイメージを向上させるほか、利用者の満足度を高めたり、室内の空気環境を改善することにつなげる。クライアントのニーズや空間に応じて独自のアロマをブレンドすることもあり、エッセンシャルオイルの基礎知識はもちろん、ブレンドの方法を修得していることが求められる。

「アロマ空間デザイナー」について詳しく見る