【シゴトを知ろう】バイオ技術者 ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】バイオ技術者 ~番外編~

2016.10.14

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】バイオ技術者 ~番外編~

「【シゴトを知ろう】バイオ技術者 編」では、株式会社ユーグレナでバイオジェット燃料について研究している丸川祐佳さんに、バイオ技術者のお仕事内容や魅力について伺いました。

今回は、番外編としてバイオ技術者についての「あるある」や、このお仕事の知られざる事実やトリビアについて伺います。普段なかなか知ることのできないバイオ技術者の一面が見られますよ!

この記事をまとめると

  • バイオ技術者には料理が好きな人が多い!?
  • 実験するときの装置をつくることもあるので、ホームセンターの品ぞろえに詳しい
  • 休みの日でも変わった形のものを見て、「藻類っぽいな」と考えることもある

料理と実験は似たようなところがある!

株式会社ユーグレナでバイオジェット燃料について研究している丸川祐佳さん

株式会社ユーグレナでバイオジェット燃料について研究している丸川祐佳さん

ーーバイオ技術者は、「細かい作業が好きな人が多い」と聞きました。バイオ技術者について「あるある」なことを教えてください。

細かい作業という意味では、絵が上手な同業者は何人か知っていますよ。あと、よく言われるのですが料理と実験は似たようなところがあるので、料理好きな方も多い気がします。私も上手ではないですが料理は好きです。あとは、意外と物を切ったりつくったりする場面があるので、器用な人が有利かもしれません。


ーー休みの日にありがちな「あるある」があれば教えてください。

休みの日に限らずですが、藻類の研究者なので水場を見かけるとじっと様子を見てしまいます。よさそうな環境の水であれば持って帰ることも。知り合いで虫の研究者もいますが、興味のある虫を見つけるとさっとカバンから網が出てきたりするので、生物研究者「あるある」なのではないでしょうか。

あと、藻類は形態が非常に多様で見ているだけでおもしろいのですが、変わった形のものを見て藻類っぽいなと考えているときがあります。別の企業で藻類研究をしている友人と花火を見ていたとき、「今の花火、すごく円石藻っぽかったよね」と盛り上がったときは「あるある」を感じました。

実験を行う上で、培地づくりや器具洗いなど、地味な仕事も意外と多い

ーーバイオ技術者の意外と知られていない、このお仕事の知られざる事実やトリビアを教えてください。

実験を行っていく上で、培地づくりや器具洗いなど、地味な仕事も意外と多いです。今は会社に実験や洗い物を手伝ってくださる方がいるので、自分で洗い物をすることはかなり減りましたが、入社したころは洗い物による手荒れと戦っていました。

あと、思った通りの実験をするために、装置にちょっと細工をしたり、ちょっとした実験道具をつくったりする必要があったりで、意外と釘を打ったりドリルを回したりすることもあります。私はそこまでではないですが、石垣島にある研究所では屋外での実験も多いので、配管や器具の設置など工夫する必要のある機会も多く、みんなホームセンターの品揃えに詳しいんですよ。

培養試験で想定した結果が得られたときがうれしい

ーー最後に、お仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

目的としていた特性をもったユーグレナ(ミドリムシ)が得られて、培養試験で想定した結果が得られたときはうれしかったです。海外で培養実験を行ったとき、実験のための準備が想像していた以上に大変で苦労しましたが、無事実験が出来ていい成績が出たことは、苦労して実験の準備をしたことも含めていい経験になったと思っています。

あとは、新人研修でユーグレナ入りの食事の新メニューを開発したのですが、そのメニューをメディアに取り上げていただいたり、開発したメニューを食べたよ!と言っていただいたりしたこともうれしかったですね。



バイオ技術者が料理好き、というのは意外ですね。みなさんも、日ごろ生物や科学の授業で実験をするときは、どんなところが料理と似ているのかな?なんて考えながら実験に取り組んでみるとおもしろいかもしれませんよ。

また、工作や絵が得意ということも、研究者にとって役に立つことがあるとのこと。将来の夢には関係ないかな?と思うことでも、自分の得意なものはどんどん伸ばしていくと、いつか役立つ日がくるはずです。ぜひ、興味があることや得意なことは続けていってくださいね。

【profile】株式会社ユーグレナ 丸川祐佳
http://www.euglena.jp/

この記事のテーマ
環境・自然・バイオ」を解説

エネルギーの安定供給や環境問題の解決など、自然や環境を調査・研究し、人の未来や暮らしをサポートする仕事につながります。また、自然ガイドなど、海や山の素晴らしさと安全なレジャーを多くの人に伝える仕事もあります。それぞれ高い専門性が求められる職業に応じて、専門知識や技術を学び、カリキュラムによっては資格取得や検定も目指します。

「環境・自然・バイオ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「バイオ技術者」
はこんな仕事です

科学的に生命現象を解明するバイオテクノロジーを使って、医療・保健衛生・食料生産・環境保全など、さまざまな分野へ貢献できる製品を研究・開発する仕事。大学の研究室をはじめ、製薬会社や食品会社などの研究部門のほか、公的な研究機関などで働くことが多い。バイオテクノロジーの研究成果として有名なものが、再生医療への応用が期待される細胞で、医療面では新薬の開発などにもバイオテクノロジーが使われる。ほかにも、農作物の品種改良や微生物を利用した環境保全など、多岐にわたる分野で研究が進められる。

「バイオ技術者」について詳しく見る