【シゴトを知ろう】フェイシャルエステティシャン ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】フェイシャルエステティシャン ~番外編~

2016.10.19

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】フェイシャルエステティシャン ~番外編~

お肌の悩みの改善や美しさの維持など、さまざまな目的で利用する人も多いフェイシャルエステ。
今回はセンスロンハーマン二子玉川店にお勤めの大月千恵さんに、フェイシャルエステティシャンとして働いている中で感じる「あるある」や、エステティシャンの知られざる一面、これまでに達成感を感じたエピソードなどについてお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • 人の肌を一目見ただけで、「疲れてる」など、その人の状態が分かるという
  • フェイシャルエステティシャンは意外と体力が必要な仕事
  • お客様との信頼関係が築けて定期的に通ってくれるようになるとやりがいを感じる

家族や友だちなど周囲の人にフェイシャルエステをしてあげることも

――まず、フェイシャルエステティシャンとして働いている中で、「あるある」と感じることがあれば教えてください。

ほとんどのエステティシャンは、親や姉妹、友だちなどにフェイシャルエステをやってあげたことがあると思います。エステを一度もやったことがないという人も意外と多いので、周りの人にやってあげると喜んでもらえますね。

それから、お肌について詳しくなれるので、周りの人にアドバイスをしてあげることもできます。最新のコスメを試せるのもフェイシャルエステティシャンならではだと思います。


――休みの日にありがちな「あるある」があれば教えてください。

美容関係だけじゃなく、アパレルショップや飲食店など全てのサービス業の店員さんの振る舞いは気になってしまいますね。いい接客をしている人がいれば参考にしようと思いますし、逆に悪い接客をされたときは自分も同じことをしていないか見つめ直すきっかけになります。

あと、ついつい電車の中で女性のお肌の状態を見てしまいます。毎日たくさんの人の肌を見ているので、一目で「疲れているんだろうな」「お肌の調子がよさそうだな」と分かってしまいます(笑)。それから、新しいコスメに興味を持つようにしています。気になるものは購入して自分で試すこともありますよ。

体が疲れている人や男性のお客様も来店する

――では、意外と知られていない、このお仕事の知られざる事実やトリビアを教えてください。

フェイシャルエステティシャンは、想像よりも体力が必要な仕事です。お客様に施術をしている間は立ちっぱなしですし、仕事が終わった後に勉強会があったり、自主的に練習をしたりすることも少なくないので、家に帰ったらぐったりしてしまうこともあります。


――フェイシャルエステにはどんな方がいらっしゃるのですか?

フェイシャルエステというと『肌をきれいにするために通う』というイメージをもっている方が多いかもしれません。もちろん、肌をきれいにしたい、若く見えるようにエイジングケアをしたいというお客様は多いのですが、実は体全体が疲れているという人もいらっしゃいます。体が疲れているときにフェイシャルエステを受けるとすっきりと疲れがとれるんです。

それから、意外と男性もフェイシャルエステが好きで、一度体験したらハマってしまって通い続けているという人が多いんです。「美容男子」という言葉も流行っていますが、今後フェイシャルエステに通う男性はもっと増えていくかもしれませんね。

楽しみに通ってくださる方がいることが嬉しい

――最後に、お仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

お客様に「辛いことがあってもエステを受ける日を楽しみに頑張った」と言っていただけたことは、とてもうれしかったですね。また、誠実に信頼関係を築いたお客様が、定期的に通ってくださるようになったことも強く記憶に残っています。エステサロンに通うことを楽しんでくださる方がいらっしゃると、「この方のためにもっと頑張りたい!」と思いますし、やりがいも感じます。


フェイシャルエステをすると体の疲れもとれるとは意外ですよね。特に女性は、肌がきれいになると心も明るく元気になるので、体まで軽くなってしまうのかもしれません。また、お客様との信頼関係を築くことができるようになったときには、エステティシャンとして大きなやりがいを感じることでしょう。美容関係の仕事に興味を持ったら、ぜひフェイシャルエステティシャンについても調べてみてはいかがでしょうか。


【profile】センスロンハーマン二子玉川店 大月千恵
http://ronherman.jp/sense/

※メイン画像はイメージです

この記事のテーマ
エステ・ネイル・リラクゼーション」を解説

ネイルアーティストやエステティシャンなど、美容のスペシャリストを育成したり、アロマセラピストやマッサージ師のように身体のもみほぐしや香りでの癒しに関わる知識と技術を身につけます。あわせて学校では、職業に応じた専門技術と接客能力を磨きますが、新しい技術やトレンドに対応するため、自ら学び続ける好奇心やセンスが求められます。

「エステ・ネイル・リラクゼーション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「フェイシャルエステティシャン」
はこんな仕事です

肌悩みの解消や美しさの維持など何らかの目的を持つ人に、美白や角質除去など顔を中心とした施術を行う仕事。主な職場はエステティックサロン。サロンの利用者は、自宅でのセルフケアよりはるかに高い効果が出ないと満足しないため、皮膚生理学の知識はもとより、繊細なハンドテクニック、丁寧なカウンセリング、サロンの粧材と機器を自在に操る技術など高度な施術力が求められる。ホスピタリティー精神を持って接することも大切だ。人を美しくし、感謝される喜びを日々感じながら、自らの美意識も高めることができる。

「フェイシャルエステティシャン」について詳しく見る