【シゴトを知ろう】歯科衛生士 ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】歯科衛生士 ~番外編~

2016.10.13

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】歯科衛生士 ~番外編~

歯科衛生士さんは、患者さんの「歯」に関わる仕事ですから、ほかの仕事では体験できないエピソードなどもあるのではないでしょうか? 今回はお仕事の「あるある」や、知られざる一面について、歯科衛生士の子守さんにお話を伺ってみました! 

この記事をまとめると

  • 患者さんの顔と名前が一致しなくても、その人の歯を見れば「前にもいらっしゃった人か!」と思い出すことがある
  • 休みの日でも人と話すときに目を見ないで歯を見てしまう
  • 介護が必要な方への口腔ケアを行う歯科衛生士も注目されている

患者さんの顔と名前が一致しなくても、歯を見ると分かる!

――歯科衛生士は患者さんの歯や普段は人に見せることのない口の中を見なければいけない仕事ですが、この仕事ならではの「あるある」なことがあれば教えてください。

患者さんの顔と名前が一致しなくても、歯をみると「ああ、この人か!」と、思い出すことがあります。その人の顔よりも、口の中を覚えているんです(笑)。あとは、患者さんの口の中が汚れているほどやる気が出ますね

モデルや俳優の歯並びにはつい目がいってしまう

――休みの日にありがちな「あるある」があれば教えてください。

雑誌や電車の中刷りなどのモデルさんや俳優さんの歯並びはつい目が行ってしまいますね。テレビ画面を見ているときに、芸能人が前歯を治療したことに気付くことも。あとは、普段出会う人の中できれいな歯並びの方には、自分の中でその人の好感度がすごく上がります。人と話すとき、目を見ないで歯を見てしまうくらい、歯が気になってしまうんです。歯に関連するグッズも好きで、歯のキャラクターの小物をみるとついつい買ってしまいますし、海外などの旅行先でも歯科用品をチェックしてしまいます。

介護が必要な方への口腔ケアを行っている歯科衛生士も注目されている

――歯科衛生士のお仕事について意外と知られていない、知られざる事実やトリビアがあれば教えてください。

歯科衛生士の90%は歯科医院で働いていますが、近年では病院や介護施設に入院されている患者さんや、介護が必要な方への口腔ケアを行っている歯科衛生士も注目されています。これからはより介護施設における歯科衛生士の活躍が重要になると思います。

――最後に、お仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

私は、第二次世界大戦時に広島で被爆された患者さんを十数年担当させていただいていました。入院中も免疫力が低下していたのですが、感染予防のために小さい歯ブラシを使い、また代替甘味料の入ったガムを噛んでいただくなど、お亡くなりになるまでご自分なりに工夫してくださっていたとご家族に教えていただきました。あのとき、患者さんを少しでも支援できたことをうれしく思っています。


歯を見たときに患者さんの名前を思い出すなんて、まさにプロ中のプロ。それだけ事細かに歯の特徴や問題点を把握してくれているということですよね。それぞれの患者さんの歯の悩みに寄り添えるように、会話が上手でコミュニケーション能力に長けた歯科衛生士の存在が重宝されるのではないでしょうか。健康をサポートすることに興味がある人や、人と話すことが好きな人は歯科衛生士を目指してみるといいかもしれませんね。

【profile】歯科衛生士 小森朋栄

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「歯科衛生士」
はこんな仕事です

歯科衛生士は、歯の病気予防や歯科医師の診療補助を行う仕事。生涯健康で丈夫な歯を維持するためには、虫歯や歯周病の予防は不可欠。歯科衛生士は、それらの予防処置として、歯垢や歯石の除去などを行う。子どものうちから正しい歯の磨き方など、セルフケアの指導を行うことも重要な役割だ。診療補助の仕事では、歯科医師の指示を受け、器具の準備や受け渡し、管理などを担当する。出産後の再就職もしやすいため、女性が多い職種でもある。勤務先は歯科医院、保健所、老人保健施設などが挙げられる。

「歯科衛生士」について詳しく見る