【都会の学校VS地方の学校】先輩が語る学校を選んだ志望理由

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【都会の学校VS地方の学校】先輩が語る学校を選んだ志望理由

2016.10.13

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【都会の学校VS地方の学校】先輩が語る学校を選んだ志望理由

前回は、都会と地方の学校のメリット・デメリットをお伝えしましたが、今回は、地方の学校に進学したい、都会の学校に進学したい、と思ったそもそもの志望理由を現役学生たちに聞いてきました。
先輩たちは高校生の頃にどんなことを思って大学進学を決めたのか。シンクロする部分が多いと思います。ぜひ参考にしてみてください。

この記事をまとめると

  • 都会の大学に進学した先輩は、志望する大学が地元になかったというケースがある
  • 都会の大学へ憧れている先輩は上京した人、してない人ともに多い
  • なんとなくで選択すると後悔するので、将来のなりたい像を想像するといい

都会の大学に進学した先輩たち

都内でいろんなことを吸収できるような気がしたから。現実は、自分の知らない世界を知ることができたけど知らなくていい世界も知ったような気もした。
(栃木出身/男性/大学3年生)

4年制の大学に行こうと思っていたけれど、自分には勉強は向いていないことに気づいたからです。
だけど高卒じゃ働けるところもあまりないだろうし、だったら就職の際、ある程度融通のきく短大に行こうと思いました。
元々東京にいるんだからわざわざ家を出る必要性を感じず、当たり前のように大学は実家から通うことに決めてました。
(東京都出身/女性/大学1年)

田舎にいる自分は、SNSとかでフォローしてるモデルさんとか可愛い子に比べて冴えない気がしました。
ただゆったりしてる毎日を過ごして苦労してない自分がいることに嫌気がさしていたので、都会に進学して色々刺激を受けたいなと思って状況を決めました。それと自分の勉強したい学部が地元にはなかったのも理由です。
(宮城県出身/女性/大学4年)

私が通っているのは服飾の学校なのですが、地元にはそのような学校がなく、上京を決めました。
歴史のある学校なので、講師や教授の方も現在ファッション業界で活躍されてる方から学べます。やっぱり東京に来てよかったなと思います。
(長野県出身/女性/大学3年)

地方の学校に進学した先輩たち

単純に、行くところが他になかったからです。
ただ、どうせ進学できる大学に選択肢がないのであれば、まったく異なる地域に住んでみたい意欲だけはあったので、「地元を離れたい」という思考が、「うんと遠い地域の大学に進みたい」という考えと重なったので、栃木から長崎の大学に進学することにしました。
後付けの理由ではありますが(笑)。
ただ高校時代には、「とりあえず、大学に行ければいい」という考えしかなかったので、今考えてみると、進学先と「自分のやりたいこと」を照らし合わせて、真剣に考えれば良かったとは思っています。自分の怠惰で選択肢を狭めてしまったのは、もったいなかったです。
(栃木県出身/男性/大学4年)

高校生のときに、どこに就職するか決めきれなかった、就職するイメージが思い浮かべられなかったので、職業選択の幅を広げるためにも、同じ県内にある大学を選びました。自分が都会に出るイメージができなかったこと、それから地元の方が親との距離が近いことや金銭面を考えても行きやすいので、地方(地元)の大学を選びました。
(静岡県出身/男性/大学4年)

関東の大学も考えていたのですが、金銭的にも学力的にも厳しくて地元に残ることになりました。
将来のことはよく決めていなかったのですが、教師以外の仕事で子供と関わりたいという気持ちがあったため教育学部にしました。
(福岡県出身/女性/大学2年)

私は東京の大学に出たかったのですが、親に実家にいろ! と反対されて地元に残ることになりました。今でも東京への憧れや、上京した友達から話を聞くと憧れもありますが
東京で一人暮らしをしている人からすると「実家で暮らせるのはまじでうらやましい。楽だしお金貯まるし」と言われるので、お互いないものねだりだなと思っています(笑)。
両親のことを大切にしたいことには違いないので、東京や一人暮らしへの憧れはありますが、就職時の楽しみに取っておきたいなと思います。
(愛知県出身/男性/大学2年生)

都会・地方、どちらにしても進学時にしっかりとした理由がない人は後悔をしているみたいですね。
大学は場所や環境も大切です。自分が今どんな環境にいてどんな場所なら行けるのか、今後どうしたいのかを明確にすることが都会でも地方でも上手くいく理由のようです。
どちらに進学するか悩んでいる人は、なんとなくで決めず、先輩たちの意見を参考に都会や地方に行ってからの自分を一度思い浮かべてみましょう。
そこで自分はどうなりたいのかをイメージして、自分に合っている方を選択肢に入れてみるといいかもしれません。