【文理選択】航空整備士 社会人インタビュー

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【文理選択】航空整備士 社会人インタビュー

2016.09.21

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【文理選択】航空整備士 社会人インタビュー

高校生なら避けて通ることができない、文系と理系の選択。それぞれを選んだ後、最終的にどんな職業に就くことができるのか、といったことを知って、後悔のない選択ができるようにしたいですよね。

そこで、実際に「航空整備士」として活躍している先輩に、高校時代「理系」を選んだ理由を伺ってみました。今回、インタビューにお答えいただいたのは、千葉県木更津市に本社がある「多摩川スカイプレシジョン株式会社」で航空整備士として活躍している早川直希さんです。

この記事をまとめると

  • 早川さんは、高校では「技術者(エンジニア)になりたいという理由から理系を選択した
  • 専門学校では、航空整備に関する専門的な知識を身に着け、実習も行った
  • 専門学校の授業で習ったことは、資格をとる際に役立った。また、働く際の心構えも身に着けることができた

高校時代を振り返って――技術者(エンジニア)に憧れを抱いていたので、理系を選択

Q1. 高校では、文系/理系どちらを選びましたか? 選んだ理由はなぜですか?

私は高校では理系を選択しました。文系を選択する友人もいましたが、私は手先が器用だったのと、親の影響もあって、もともと『技術者(エンジニア)』という職業に憧れを抱いていました。そのため、専門的な知識をつけたいと考え、理系を選びました

Q2. 専門学校に進学する時は、どのコースを選びましたか?

航空専門学校の運航整備科へ進学を決めました。高校で理系を選択し、勉強していく中で、将来的に、航空会社で飛行機の機体整備がしたいと考えるようになったからです

Q3. 高校生当時、もともとなりたい仕事はありましたか? それはなんでしたか?

2年生のときは、漠然と『技術者になりたい』と思っていましたが、3年生で『航空業界で整備士として働きたい』と具体的な目標が見えてくるようになりました。担任の先生に『航空技術』についてのパンフレットを見せてもらったり、キャリア設計講座でいろいろな職業の方のお話を聞いたことがきっかけです

Q4. 専門学校進学後はどんなことを学びたいと考えていましたか?

航空整備士になるための知識や技術を身につけたいと考えていました。機体や電子装備品の整備技術や、それにまつわる資格を取るための勉強ができる場所だと思い、進学を決めたので

Q5. どういう学校を志望しましたか?

私の場合は、航空専門学校を数校検討しましたが、最終的には大手航空会社への就職実績が一番である専門学校を選択しました

専門学校時代を振り返って――空港で機体整備の仕事をしたいと考えるようになった

Q6. 専門学校ではどのようなことを学びましたか?

航空機の機体の構造や、装備品の仕組みについて教わりました。また、材料工学や英語に関しての授業も受けましたし、整備に関する実習もしていました

Q7. 専門学校生の時はどのような仕事に就きたいと考えていましたか?

高校のときと変わらず、『航空業界で整備士として働きたい』と考えていました。ただ、このときになると、大手航空会社に就職して、空港で機体整備の仕事をしたいと考えるようになりました

そして社会人時代に――専門学校で教わった、安全の重要性・整備の重要性が生きている

Q8. 今の仕事に就くことになった経緯を教えて下さい。

専門学校で就職活動をしましたが、残念ながら、当初志望していた大手航空会社には採用していただくことはできませんでした。そんな中、就職課の先生から、航空会社以外でも飛行機に関する整備の仕事をすることができると教わり、今の会社に応募し、採用されました

Q9.専門学校で学んだことは今どのような形で活きていますか?

授業で習ったことは、資格をとるときに役立ちました。例えば、整備完了した商品を出荷する際に、最終的な許可を出す『航空工場整備士』という国家資格があります。その資格試験においては、専門学校で勉強したことと直結する内容が出題されました。他にも、専門学校で教わった、安全の重要性・整備の重要性は、整備士として働く際の心構えとして生きています


もともとは技術者に憧れを抱き、理系を選択したという早川さん。高校、専門学校で学んだことが、社会人になった現在も生きているといいます。「航空整備士」をはじめ、理系の仕事を目指している人は、文系・理系を選択する際に、ぜひ早川さんのお話を参考にしてみてくださいね。

【取材協力】多摩川スカイプレシジョン株式会社
http://www.osco-tky.com/index.html