「ズバリ言うわよ!」から「なんでも話してね」へ。変わりゆく占い。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「ズバリ言うわよ!」から「なんでも話してね」へ。変わりゆく占い。

2016.10.31

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

「ズバリ言うわよ!」から「なんでも話してね」へ。変わりゆく占い。

この記事をまとめると

  • 占いについて、信じますか?信じませんか?
  • 話を聞いてくれることが、占いユーザーの気持ちをつかみます
  • 「電話占い」という新しい占い

さまざまな占い。あなたは信じる?信じない?

朝、テレビをつけるとよく占いのコーナーが放送されていませんか?星座や血液型で今日のあなたの運勢が分かると、雑誌や新聞、インターネットなどでも占いは盛んに行われています。よく見かけるけど、本当に当たるのかな?と疑う人、当たらないだろうと思いつつも、ついついラッキーカラーを意識する人、良いことだけは信じようと思う人…あなたはどのタイプですか?ちなみに筆者は、占いをあまり信じていません(笑)
とはいえ、星座や血液型で大きく分類するのではなく、名前や生年月日、手相や顔相などを総合的に見て、実際に占い師に対面鑑定してもらいたいという気持ちはあります。占いの歴史は古く、天文学や統計学をベースとしたものも多いです。果たしてどういった鑑定結果が表れるか、興味があります。
さて、あなたは占いを信じますか?

変化する占い。今は的中率より、包容力!

「占い」と聞くと、占い師の的中率は高いのか。その占いに科学的根拠はあるのか。と考える人も多いでしょう。ですが、昨今の占いユーザーの中には、あまりそれを重視しないという人もいます。それは、自分の悩みを解決してほしいのではなく、自分の悩みをまずは聞いてほしいと思う人が増えたからです。
恋愛の悩みや将来への不安、職場での人間関係や友達付き合い…悩みを抱える人は数多く、その種類も多種多様です。もし、あなたが何か悩みを抱えているとしたらどうしますか?自分で解決する手段を考えたり、悩みを忘れようと別のことに取り組んだりするかもしれませんね。また、自分だけではどうにもならないから、誰かに相談するという人もいるでしょう。それと同様に、自分の中で抱え切れない思いやつらい気持ちを、誰かにわかってほしいという占いユーザーも増えてきているのです。占い師は、そういった悩みをもった人たちにアドバイスするよりも、まずは真摯に話を聞く…いわゆるカウンセラーのような役割も果たしているのです。

新しい占い。対面鑑定ではなく、電話占いへ

話を聞いてほしいという人たちに今、人気の占いがあります。それは、電話占いです。え?電話で占いをするの?と思う人もいるかもしれませんね。
電話占いは、ホームページなどに掲載されている占い師の先生を選び、その先生に直接電話をかけるというものです。「○○の母」「的中率100%の実績!」といった人気の占い師の場合、予約が2ヶ月先までいっぱい、鑑定料が高い、都心でしか占いを行っていないという場合があります。このような要因から、人気の占い師の対面鑑定をあきらめてしまうユーザーも多いのですが、電話ならいつでもどこからでも、占い師に相談することができます。

電話占いは、文字通り電話での占いとなるため、占い師はユーザーの顔も手相も分かりません。「話を聞く」という行為から占いを進めていくため、占い師には「聞く力」が求められるといえます。相手の話を聞く力は、占い師に限らず、仕事をするうえでとても大切なこと。医療カウンセラーやコールセンター、経営コンサルタントなども、相手の話に耳を傾けることで最適なアドバイスをしたり、悩みを解決したりすることができます。
話を聞くということは、コミュニケーションを取るうえで大切なこと。話を聞くという占い師のスキルから、私たちも学ぶものは多いのかもしれませんね。

この記事のテーマ
教育」を解説

教育機関や子ども向けの施設で、教育指導に関わる仕事を目指します。小・中学校や高等学校の教員を目指す場合、大学や短期大学の教職課程で学ぶ必要がありますが、専門学校の中にも、提携する大学や短期大学の通信教育を受けて、教員免許状を取得できる学校もあります。語学教師や臨床心理士など希望する職種により、必要な資格や免許が異なります。

「教育」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「占い師」
はこんな仕事です

相談者の悩みごとを親身になって聞き取りながら、将来の見通しや仕事運、恋愛運、さまざまな吉凶を予想し、アドバイスを提供する仕事。古来より占いの手法は多岐にわたる。手相、人相、西洋占星術、タロット、易学など多くの種類があり、今日では対面鑑定のほか、電話鑑定、雑誌などのメディア上の執筆、インターネットの占いコンテンツ制作など、活躍の場はさまざま。根拠や信憑性も求められるが、人に言えない相談者の悩みに、真摯に応える人間味あふれる姿勢も大切。カウンセリングとの共通点も多いといえる。

「占い師」について詳しく見る