これ可愛い! 伝統工芸品の九谷焼が気軽に作れる『KUTANI SEAL』

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

これ可愛い! 伝統工芸品の九谷焼が気軽に作れる『KUTANI SEAL』

2016.09.26

提供元:マイナビ進学編集部

これ可愛い! 伝統工芸品の九谷焼が気軽に作れる『KUTANI SEAL』

伝統工芸品というとちょっと近寄りがたいイメージがありませんか? しかし伝統工芸品の中でも気軽に楽しめるものもあるのです。石川県の「KUTANI SEAL」も、その一つ。器にシールを貼って焼き付けるだけで、石川県の伝統工芸品である九谷焼ができるユニークなブランドです。
可愛いシールがたくさんあるので、キュートな九谷焼を作ることもできますよ。
今回は、この新しい伝統工芸品「KUTANI SEAL」についてご紹介します。

この記事をまとめると

  • 「KUTANI SEAL」はシールを貼ってデザインできる九谷焼
  • 九谷焼にもともとあった転写技法が「KUTANI SEAL」の原型
  • 伝統工芸品は時代の流れとともに、つねに新しい技法が生まれている

シールでデザインできる九谷焼「KUTANI SEAL」

「KUTANI SEAL」は、石川県の合同会社上出瓷藝(かみでしげい)が発表した九谷焼のブランドです。特徴はその名前から分かるように、焼き物の絵柄をシールにしたこと。シールを自由に選んで貼り付け、焼き付けるだけでオリジナルの九谷焼が完成します。
大黒様や梅の花、小兎(こうさぎ)など、昔ながらの縁起がいい題材をカラフルにデザインしているので、貼り付けてできる器もとても可愛く仕上がります。

焼付はお店の方がするので、基本的にはワークショップに足を運ばなくてはなりませんが、オンラインショップでもデザインキットが販売されています。お家でシールを貼った後、お店に送ると焼付作業をして返送してくれるとのこと。
このようにご紹介すると「KUTANI SEAL」はオリジナルデザインが楽しめる焼き物であって、伝統工芸品ではないように感じられるかもしれません。
しかしこのシールは、実は九谷焼の転写技法を応用して考案した、立派な伝統技術なのです。

九谷焼の転写技法とは?

石川県の伝統工芸品の一つである九谷焼の絵付は、本来完全な手書きです。だからこそ同じ構成、同じデザインはあっても、まったく同じ絵にはなりませんし、陶芸家の個性が表れるので一点ものは芸術品ですらあります。

しかし、量産はとてもできません。絵付だけでも、古来から使われてきた接着剤の膠(にかわ)を塗る、デザインの線描き、絵具の調整、上絵付と呼ばれる彩色作業、一度目の焼成、金銀粉の調合、金銀の彩色、2度目の焼成、最終仕上げとなる磨き作業、とかなり多くの工程があるのです。

昭和になって需要が高まり大量生産を求められた九谷焼では、この要求に応えるために一つの技術を考え出しました。それが決まった絵柄を用意しておき、貼って焼きつける転写技法だったのです。この技法の確立により、絵付の工程を大幅に短縮できた九谷焼は、大量生産するとともに低価格の商品を作れるようになりました。贈答品や高級食器が主流だった九谷焼を、普段使いできる身近な伝統工芸品にした技術といえるでしょう。

伝統工芸品にチャレンジしてみよう!

「KUTANI SEAL」は、この九谷焼の転写技法をさらに推し進めて、素人でも自由に貼付けできるように改良したものです。転写技法によって身近になった九谷焼を、さらに気軽に体験できるようにと、伝統的な技法を見直し、現在に適した手法に改良して、伝統工芸品の魅力を再確認できるようになったのです。

もし「KUTANI SEAL」に興味が湧いたのなら、伝統工芸品の製作技法や歴史・文化について学んでみるのはいかがでしょうか。美術科や工芸科では、金工や陶芸、漆芸といった伝統工芸について技術理論や具体的な製作技術を学べます。文学部や史学部で、日本の工芸に関する歴史や文化を詳しく勉強するのも面白いでしょう。

将来、伝統工芸を受け継いで未来に伝える職人を目指すのもいいですし、デザイナーやプロデューサーになって、伝統工芸品をアピールして盛り上げるのも素晴らしい仕事ですよ。
あなたの手で新しい伝統工芸の世界を作り上げてみませんか?

※掲載画像は一部イメージです

【参考サイト】
・KUTANI SEAL
http://www.kutaniseal.com

・KUTANI SEAL News
http://kutaniseal.blogspot.jp

・石川新情報書府「九谷焼」
http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/kutani/

この記事のテーマ
芸術・表現・音楽」を解説

絵画や造形、声楽や楽器演奏、演劇や芝居、マンガやアニメーションなど、さまざまな芸術分野で、表現者としての感性や技術を磨きます。近年では、活躍の場を広く海外に求め、高い評価を受けている人たちも多くいるようです。作品の制作や演習などの実技はもちろんのこと、それを裏打ちするために専門分野の歴史や理論の授業も行われます。そのため、アーティストとして作品を発表する以外に、指導者や研究者としての道もあります。

「芸術・表現・音楽」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「デザイン」
はこんな学問です

物や空間をデザインするための技法と創造力を養う学問。広告、服飾、雑貨、建築物、環境、空間など、あらゆるところにデザインは必要で、分野としては「ビジュアルデザイン」「プロダクトデザイン」「スペースデザイン」「テキスタイルデザイン」などがある。美しさだけではなく、使いやすさなどの機能性が求められる点で、絵画・彫刻とは異なる。現在ではデジタル時代に対応した制作物も出ており、常に最新の文化とともに変化していく学問といえる。

「デザイン」について詳しく見る