燃油サーチャージが廃止?海外旅行が安くなった!?そもそも燃油サーチャージって何??

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

燃油サーチャージが廃止?海外旅行が安くなった!?そもそも燃油サーチャージって何??

2016.10.11

提供元:マイナビ進学編集部

燃油サーチャージが廃止?海外旅行が安くなった!?そもそも燃油サーチャージって何??

皆さんは海外旅行に出かけたことはありますか?常夏の楽園「ハワイ」や食事がおいしいと評判の「台湾」など、ここ最近は高校の卒業旅行に海外へ出かける人も少なくないそう。ところで最近、「燃油サーチャージ廃止!海外旅行に行くなら今!!」などという、テレビコマーシャルを観た人も多いのではないでしょうか?旅行代金が安くなるのはなんとなく分かるけど・・・。分かっているようで実はよく分からない、燃油サーチャージについて見ていきましょう!

この記事をまとめると

  • 世界的原油価格の高騰をカバーするのが燃油サーチャージ
  • 燃油サーチャージが廃止されている今が、海外旅行のチャンス!
  • ツアープランナーは大忙し

そもそも燃油サーチャージって何?

では、そもそも燃油サーチャージとはいったい何なのでしょうか?燃油サーチャージとは、今まで航空会社が航空券代金でカバーしていた飛行機の燃油代(飛行機のガソリン代)を、世界的原油価格の高騰でカバーしきれなくなったので、航空券代金とは別に徴収してカバーするために設定されたものです。つまり、「飛行機の燃油代が高いので航空券の料金だけじゃ厳しいから、乗客の皆様から燃油代を別にいただきます!」といったものです。

燃油の元となる原油価格は世界的に高騰を続けていましたが、徐々にその価格が下がり始め、ついには航空会社が別途燃油代を徴収しなくても大丈夫なくらいまで下がり、2016年4月から、燃油サーチャージがついに廃止されたのです。

海外旅行に行くなら今!は正しいの?

「海外旅行を申し込んだら旅行代金が思いのほか高くなった!」という経験はありませんか?その理由は、旅行代金の他に別途かかる費用があるからです。それは主に、①空港使用料 ②旅客保安サービス料 ③海外出入国税 ④燃油サーチャージです。この別途かかる費用で一番高かったのが、この燃油サーチャージ。しかし、今回この燃油サーチャージが廃止されたので、旅行代金はその分安くなることになります。ちなみに燃油サーチャージは、多くの航空会社が2ヶ月に1回見直しを行っています。今後原油価格がまた高くなれば、燃油サーチャージが復活するという可能性もあります。

なので、お金と予定に都合がつくのであれば、「海外旅行に行くなら今!」「燃油サーチャージが廃止されているうちに!」ということになりますね。

ツアープランナーは大忙し!

こうなると忙しいのはツアープランナーです。なぜなら、燃油サーチャージが廃止されているうちに、海外旅行に行こうという人が増えるからです。たくさんの人に旅行に出かけてもらうため、ツアーを大量に作らなければいけません。もちろん、各旅行会社がここぞとばかりにさまざまなツアーを作るので、ツアーの差別化も必要になってきます。ここがツアープランナーの腕の見せ所です。観光地・レストラン・ホテルの旅の要素を、どのように組み合わせて、素敵なツアーに仕上げるか、どうオリジナリティを出していくかがカギとなってきます。

ツアープランナーは、お客様の心に一生残るような思い出をプレゼントがするのがお仕事です。日ごろから、クラス会の幹事や文化祭実行委員など、旅行が好きな人だけではなく、何かを企画することが大好きな人には向いているお仕事かもしれません。人を笑顔にしたい、いろいろなことを中心となって企画することが好き!という人は、ツアープランナーの道を考えてはいかがでしょうか?

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ツアープランナー」
はこんな仕事です

国内外の旅行を計画し、実際に手配をする仕事。まさに「ツアー」の「プラン」を立てる職種である。旅行会社のパンフレットにあるようなパッケージツアーをつくるだけでなく、新婚旅行など個人からの申し込みについても対応する。ツアーの核となる観光スポット、交通機関、宿泊施設の選択だけでも無数の組み合わせが存在するが、さらに体験企画などのイベントや現地での買い物情報などを取り入れつつ、最終的にリーズナブルな価格設定を実現するためには、豊富な旅行知識と経験が必要となる。

「ツアープランナー」について詳しく見る