浴衣姿で出勤する会社もある!? 岡山県で、浴衣や着物が注目されてるらしい!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

浴衣姿で出勤する会社もある!? 岡山県で、浴衣や着物が注目されてるらしい!

2016.09.12

提供元:マイナビ進学編集部

浴衣姿で出勤する会社もある!? 岡山県で、浴衣や着物が注目されてるらしい!

みなさんは今年の夏休み中に、浴衣を着て花火大会やお祭りに出かけましたか? 日本の夏といえば、やっぱり浴衣。自分で浴衣を着るのも楽しいものですが、街中で上手に浴衣を着こなしている人を見かけると、ついつい視線が引きこまれてしまいますよね。

この記事をまとめると

  • 「earth music&ecology」などを展開する企業では、浴衣を着て出勤する「浴衣ウィーク」がある
  • 若い人たちにもっと浴衣を着てもらおうと、浴衣に関するイベントも開催している
  • 岡山県倉敷市では、特産品のデニムでつくったデニム着物を着て街歩きができるサービスもある

人気ブランドを展開するアパレル企業の社員が浴衣を着て出勤!

社員が浴衣を着て出勤する「浴衣ウィーク」の様子

社員が浴衣を着て出勤する「浴衣ウィーク」の様子

しかし、浴衣を着るのは花火大会やお祭りのときだけで、普段から浴衣を着るという習慣がある人はほとんどいません。今まで一度も浴衣を着たことがないという人もきっと少なくないのでは。また、今は安く浴衣を買うこともできますが、着付けができないからと諦めてしまっている人もいるでしょう。男子は特に浴衣を着る機会は少ないかもしれません。せっかく日本人に生まれたのに、浴衣に親しみがないのはもったいないですよね。

そんな若い人たちに、もっと浴衣を着る機会を増やしてほしいと、浴衣を広める活動をしている企業があります。それは、岡山県に本社があり、「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)」や「KOE(コエ)」「E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)」など人気ブランドを展開しているアパレル企業、ストライプインターナショナルです。

なんと、この企業では、7月11日~15日までの一週間、社員が浴衣を着て出勤する「浴衣ウィーク」を実施し話題となりました。会社員というと、スーツをはじめとした仕事向けの服装を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、みんなが浴衣姿だなんて、ちょっと驚きですよね。

とっも華やかなその取り組みは、「見ているだけで涼しげでいい!」と社員からも好評だったそうです。

カワイイ! バリエーション豊かでおしゃれな浴衣

「浴衣ウィーク」中のオフィス内の様子

「浴衣ウィーク」中のオフィス内の様子

浴衣ウィークを実施しているストライプインターナショナルでは、同社が展開している17ブランドから、28種類のおしゃれな浴衣が販売されています。しぼり古典柄や大花柄といった日本らしい柄から、リボンギンガムチェック柄やハニーレモン柄といった個性的な柄までバリエーション豊かなので、浴衣になじみのない人でもきっと好みの浴衣に出会えるはず。

浴衣は、帯や下駄も合わせて買わなければなりませんが、すべて買うとなると、かなりの金額になってしまいます。そこも若い人たちが浴衣を気軽に着用できない理由の一つになってしまっているかもしれません。しかし、ストライプインターナショナルでは浴衣とつくり帯、下駄をまとめて買えるリーズナブルな浴衣セットにして販売しており、つくり帯なら浴衣の着付けが自分でできないという人でも簡単に着ることができます。しかも、すべての浴衣に宅配クリーニングサービスのクーポンをつけて、若い人に気軽に和装を楽しんでもらえるようにと工夫が成されています。

また、7月16日には浴衣を着て参加する女子限定の浴衣イベント「STRIPE Yukata Festival 2016」を、東京都・目黒区の高級レストランで開催しました。人気アイドルグループの欅坂46のメンバーの方が浴衣のファッションショーを行ったり、歌手のハナエさんがライブを行ったりと、イベントは大盛り上がりだったそうです。

2020年の東京五輪に向けて、日本の和装文化をもっと普及させていきたいと行われたこれらの企画は、若い人たちにとって浴衣を身近に感じられるいいきっかけになったのではないでしょうか。来年からも、このような浴衣イベントがさまざまな場所で行われるといいですね。

デニム着物を着て街歩きをしてみませんか?

オフィス内もとっても華やかに

オフィス内もとっても華やかに

和装といえば、浴衣だけではなく着物もあります。ストライプインターナショナルが本社を置く岡山県では、着物を楽しめる場所もあるんです。

岡山県倉敷市の美観地区にある「倉敷着物小町」では、倉敷の特産品であるデニムで作った着物をレンタルするサービスを行っています。倉敷着物小町は、「倉敷を訪れる人に街並みに溶け込んで思い出をつくってほしい」「世界に向けて倉敷から和の文化を発信したい」という思いからできた和服のレンタル屋さん。ここでデニム着物を含む着物や浴衣をレンタルすれば、着付けも行ってもらえて、さらにオプションで街歩きをしながらカメラマンにスナップ撮影をしてもらうこともできるんです。旅のいい思い出になりそうですね。

日本の若い人たちや海外の人たちにもっと和装に親しんでもらうためには、伝統的な浴衣や着物はもちろん、現代的な浴衣や着物を提案していくことも必要です。アンティーク着物ブームの火付け役である着物デザイナーの豆千代さんも、「ワードローブ(=日常着)としての着物」を提唱し、洋服と同じように現代の暮らしに合う多彩なデザインの着物をデザインしたり、コーディネートを提案しておしゃれを楽しめるようにしているのだそう。高橋理子さんややまもとゆみさんといった若手の着物デザイナーも、若い人に親しみやすい着物をデザインしているのでぜひチェックしてみてください。

花火大会やお祭りでしか浴衣を着ないという人も、ぜひ一度普段着として浴衣を着てみるのもきっと楽しいはずですよ。

【取材協力】株式会社ストライプインターナショナル


参考:
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO04715020R10C16A7LC0000/
http://www.fashionsnap.com/news/2016-07-11/stripe-yukata-day/
https://www.wwdjapan.com/fashion/2016/07/11/00020994.html
http://denim.cotoz.info/okayama-trip/kurashiki-kimono-komachi
http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=7331&sel_data_kbn=0
http://www.sanyonews.jp/article/85100

この記事のテーマ
メーカー」を解説

日用品から航空機に至るまで、製品として世に出るモノは必ずどこかのメーカーによりつくられています。工業技術を用いてモノを生産する企業がメーカーです。生産技術の基礎は、機械などは物理学、薬や洗剤などは化学、食品などは生物学などさまざまです。自動車会社のように機械、電気・電子、情報などの各工学によりつくられた部品を一つの製品に集約するメーカーもあります。

「メーカー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「アパレル・服飾関連」
はこんな業界です

アパレル業界では、衣料品や靴、バッグなどを企画・製造し、百貨店や自社店舗などで販売。テキスタイル会社や縫製会社などに依頼をかけ、連携を取りながら商品を生産する。幅広い世代の洋服やインナーなどを総合的に取り扱う「総合アパレル」や、婦人服だけを取り扱う「婦人アパレル」、ワイシャツなどを取り扱う「シャツメーカー」などがある。最近は流行を取り入れた服を低価格で販売するファストファッション系企業の売上が好調で、海外展開も積極的に行われている。

「アパレル・服飾関連」について詳しく見る