観測所の場所が影響!? 高知県の最高気温記録をめぐって、あるバトルが繰り広げられていた?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

観測所の場所が影響!? 高知県の最高気温記録をめぐって、あるバトルが繰り広げられていた?

2016.09.14

提供元:マイナビ進学編集部

観測所の場所が影響!? 高知県の最高気温記録をめぐって、あるバトルが繰り広げられていた?

夏が終わりを迎え、「今年の夏は暑かったな〜」と思った人も多いと思いますが、近年では、日本の夏=猛暑は当たり前の風景になりつつあります。

この記事をまとめると

  • 高知県の四万十市では、2013年に国内観測史上最高気温となる41℃を記録した
  • 暑さ日本一を記念して「41.0プロジェクト」という観光客誘致キャンペーンを展開
  • それまで40.9℃の日本記録を持っていた熊谷市からは疑問の声も上がった

暑さ日本一!? 最高気温41℃を記録した四万十市

最高気温によって四万十市の知名度も一気にアップした

最高気温によって四万十市の知名度も一気にアップした

特にここ数年は激しい暑さになることが多く、高知県四万十市では、2013年に国内観測史上最高気温となる41℃を記録したことが大きな話題になりました。「日本一暑い都市」として話題を集め、多くの報道陣がつめかけたり、即席の看板が登場したりと、その最高気温によって四万十市の知名度も一気にアップしたのです。

しかし、四万十市の気温を測っている気象観測所は、すぐ隣に広大なアスファルトがあるといったことから、それが測定気温に影響したのではという疑問も寄せられました。特に、2007年に40.9℃を記録し、四万十市の記録更新まで最高気温記録を保持していた埼玉県熊谷市の住民からは、観測の仕方に問題があるのではという声が噴出したようです。ちょっとおもしろいエピソードですよね。

日本一暑い都市ならではの「41.0℃プロジェクト」

そんなひと悶着もありましたが、四万十市が日本の中で特に暑い都市ということに変わりはありません。そこで、四万十市の西土佐商工会は暑さを売りに「41.0℃プロジェクト」という観光客誘致のキャンペーンを展開することにしました。

41℃を記念してかき氷を41円で販売したり、「あつさ日本一」というロゴをプリントしたTシャツを作成。41℃を記録した2013年だけでなく、翌年からも1と4がつく日に観光客41人にスポーツドリンクをプレゼントしたり、「41℃ビアガーデン」がオープンしたりと毎年さまざまなイベントや取り組みが行われています。

暑さをきっかけに四万十を知ってもらい、観光客の誘致につなげるという方法は新しく、実際に観光客も大幅に増えたそうです。

そもそも気温ってどうやって計っているの?

ところで、夏の特に暑い日は天気予報やニュースなどで「今日は○○市で○℃を記録しました」と伝えられますが、この気温はどのように観測されているか知っていますか? 気温は、風通しと日当たりがいい場所で直接日光にあたらないように通風筒の中に格納されている電気式温度計を使って観測されています。
気温の観測には「温度計の周囲は30平方メートル以上の芝生を敷き、芝生の上1.5mで観測されていること」、「人工熱源から十分に離すこと」などの条件があります。四万十市の江川崎地域気象観測所は、周囲に30平方メートル以上の芝生を敷くという条件が満たされていなかったため、クレームが出たというわけです。

こうした気温や気象の変化など、地球について研究する地球科学という学問があります。最近の猛暑の原因や、温度が上がる仕組みが気になった人は、地球科学を学んでみると、きっと地球のことをもっと詳しく知ることができるはずですよ。

参考:
http://www.news-postseven.com/archives/20130823_206843.html
http://www.asahi.com/shimbun/nie/kiji/kiji/20130823.html
http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/086472.html?p=all
http://nishitosa.net/project/

この記事のテーマ
地球・環境・エネルギー」を解説

私たちの暮らす地球では、火山噴火、地震、台風、干ばつなど、人類にとっては有害な現象がいまも続いています。こうした現象を研究・解明し、うまく折り合いをつけていくことが必要です。また、豊かな生活を求めるあまり、限りある地球資源を枯渇させてしまったり、自然環境を破壊してしまうことは、人類の絶滅を意味します。こうしたことを防ぐためには、技術系の学問だけではなく、政治や行政などに関する幅広い知識も必要な分野です。

「地球・環境・エネルギー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「環境学」
はこんな学問です

人と地球環境の密接な結び付きを理解し、自然科学と人文・社会科学の知識を合わせ、人が自然と共存し、持続可能な発展をめざす学問である。個別の研究テーマは多岐に分かれており、人と自然を一連のシステムと捉えて環境問題の解決策を研究する「環境システム学」、主に都市と自然と人の調和を図る建築・インテリアを研究する「環境デザイン学」、複雑化する地球環境に対応するために地理学・環境生態学・情報科学を駆使する「地理学」などがある。

「環境学」について詳しく見る