【大人に聞いた】数学の大事さは後から気づく?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【大人に聞いた】数学の大事さは後から気づく?

2016.08.25

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【大人に聞いた】数学の大事さは後から気づく?

因数分解やルートの計算……「数学の勉強なんて将来役に立たない」と感じたことがある人もいるのではないでしょうか。しかし、大人になってから「高校生のころ、ちゃんと勉強しておけばよかった」と思う機会は意外に多いようです。そこで大学生から社会人の先輩に聞いてみました。

この記事をまとめると

  • 理系の研究や仕事では必須
  • 数学を勉強した経験が役に立っているという人も
  • 脳の学習能力と年齢の関係について

理系の人たちのエピソード

「研究で電気回路の設計を行う際に、三角関数や微分積分は頻繁に使う。もともと数学が得意だったので、今はすごくラクできていると思う。高校生のときにちゃんと勉強しておいてよかったと改めて大切さに気づいた」(24歳男性/大学院生)

理数系の人たちにとって、高校の数学は基礎となります。専門に勉強している人にとっては、確実に必要な知識ですよね。

「プログラムを組むときに必要となる論理的な思考力は、数学を勉強してきたからこそ育まれたと思っている。普通に生活していて、数学の勉強ほど論理的に頭を働かすことってまずないのでは」(36歳男性/プログラマー)

たしかに数学を解くときに使う思考は特殊ですよね。数学的な思考能力は勉強するなかで培われるものでしょう。

文系の人たちのエピソード

「高校のとき、数学のテストで4点を取ったこともあり……それぐらい数学が苦手で(笑)。でもわからないなりに勉強して、やっと平均点くらいは取れるようにはなった。苦手な数学を克服できたことは、自分にとって今でも大きな自信になっている」(29歳女性/広告)

苦手な数学に取り組んだ経験が自分のためになったと感じている人も。

「数字を読み解くようなスキルなど、数学の知識があればいいなと思うことはしょっちゅう。今から勉強しようにも、どうも若いころよりも飲み込みが悪く……。中高生のときに数学をきちんと勉強していなかったがために、今の自分の選択肢を狭めてしまっている気がする」(40歳男性/食品)

自分の選択肢を広げておくという意味で、数学の勉強は無駄にならないかもしれません。

意外なことで後悔した瞬間も

「『数学を使うような仕事に就かないから大丈夫』とずっと勉強をサボってきた。しかし、大人になって好きになった相手がなんと数学の先生! 『勉強しておけば話の引き出しがたくさんあったのに!』と後悔した(笑)」(26歳女性/美容)

たしかに数学の知識があれば、好きな人との会話も盛り上がるのかも?

数学の勉強が嫌いな人もいるかもしれませんが、文系理系に限らず必要だと感じる場面はあるもの。勉強の内容だけでなく、数学を理解することによって論理的な思考力もつきます。勉強しておくと自分のためになることを忘れずに取り組めば、無駄ではなかったと思える瞬間が必ずくるはずですよ!