噂は本当? 経済学部って「パラ経」なの!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

噂は本当? 経済学部って「パラ経」なの!?

2016.08.25

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

噂は本当? 経済学部って「パラ経」なの!?

経済学を中心とした講義や研究を行う経済学部。経済学部を「パラ経」と呼ぶ人がいるのをご存知でしょうか。「パラ経」とは「パラダイス経済学部」を略した言葉で、授業の単位を取るのが楽勝だといわれていることからきているようです。経済学部は本当に「パラ経」なのでしょうか。実際に経済学部出身の人に聞いてみました。

この記事をまとめると

  • 授業や教授次第では「パラ経」!
  • その人次第で感じ方が違ってくる
  • 経済学部の雰囲気がなんとなく「パラダイス」という意見も

授業や教授次第で単位が取りやすい面も?

・「経済学の講義の内容にもよると思います。データを扱うような授業はそれなりに課題もあるし、理解するのに時間がかかります。ただ、自分の考えや意見を求められるような内容だと、不正解になることがないというか。その点では単位を取りやすいとは思います」(24歳/男性)

・「ほかの学部に比べて、必ず受講しなければいけない必修科目が少なくてパラ経だったと思います。ただ、勉強の内容が簡単というワケではありませんが」(25歳/男性)

経済学が簡単というわけではないようですが、授業や履修次第で簡単だという意見も。

感じ方によってはパラダイス?

・「今考えてみると、大学はやっぱりパラ経でした。当時はそれなりに大変だと感じていたけど、社会人になって仕事をするほうがはるかに大変。みんなでワイワイ言いながら勉強していた日々はなんだかんだ青春のパラダイスでしたね」(24歳/男性)

・「経済学部に入学してから勉強の大変さに気がつきました。数学や分析が苦手な私にとっては、パラダイスどころか卒業するのに必死でしたね」(26歳/女性)

パラダイスと感じるかどうかはその人次第。今振り返ってみればパラ経だと思う人もいれば、勉強に苦労したという人も。勉強が大変だと感じても、将来的に経済学が役に立つ場面は多いのでやっておいてよかったと思うかもしれません。

経済学部の雰囲気がゆえ?

・「人数も多くて活発なイメージがあるから、経済学部はパラダイスっぽい雰囲気があるのかもしれません。うちの大学でも一番目立つ学部だったと思います。単位の取りやすさはあまり関係ないかもしれません」(28歳/女性)

・「経済学は本気で勉強してみると奥が深くて面白い。単位が取りやすいからパラダイスだと思って4年間ダラダラと過ごしてしまうのはもったいないと思います」(23歳/女性)

経済学部がもつ雰囲気のせいだという指摘もありました。なんとなくおとなしいタイプよりもリーダーシップのあるような明るい人が多そうなイメージがあるかもしれません。

大学では、単位が取りやすいかどうかが一番重要ではないもの。たしかに必要なものですが、自分の身になったのかどうかが大切です。経済学部に進んだら、しっかり勉強しつつパラダイスな生活を送りたいですね!

この記事のテーマ
経済・経営・商学」を解説

そもそも「どうすればお互いにとって必要な物資が手に入れられるか」という極めて単純な動機から始まった商取引が、極めて高度に煩雑化してしまいました。だからといって、すでに引き返すことができないのは事実であり、現状を正確に把握して最適な選択をするのが私たちの役割でしょう。しかも、単純に取引価格だけですべてが決まる時代ではありません。国家間の争いや異常気象など、カバーしなければならない要素が目白押しです。

「経済・経営・商学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「経済学」
はこんな学問です

人間の生活に必要なものを生産して流通させる経済活動を研究対象とし、その歴史や仕組み、法則性などを明らかにする学問である。まず、経済にはマクロとミクロの視点があり、マクロ経済学では国レベルでの景気動向や経済成長について研究し、ミクロ経済学では、個人消費や企業活動の分析が中心となる。また、市場経済に焦点を当てるマクロ・ミクロの経済学だけでは経済のすべてを学ぶことはできない。たとえば、環境や福祉といった公共性の強い分野を研究する環境経済学、公共経済学などの科目もある。

「経済学」について詳しく見る