実際に効果がある!? ちょっと変わったセラピーまとめ

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

実際に効果がある!? ちょっと変わったセラピーまとめ

2016.08.29

提供元:マイナビ進学編集部

実際に効果がある!? ちょっと変わったセラピーまとめ

「〇〇セラピー」という言葉を聞いたことはないでしょうか。セラピーとは、薬や外科手術などを使わないで行う治療法のことです。セラピーには様々な種類がありますが、今回はちょっと珍しいセラピーをご紹介します。

この記事をまとめると

  • セラピーとは、薬や外科手術を伴わない治療法のこと
  • 動物系セラピーは高い実績があり、その効果が認知されている
  • そのほかウォーターダンスなどの珍しいセラピーも

ドッグセラピーは高い効果があった

アメリカの刑務所では、受刑者に犬を訓練させるプログラムが存在します。飼い主の引き取り手がない犬を受刑者が訓練し、盲導犬や警察犬、あるいは家庭用のペットとして育てていくというものです。

受刑者たちはこの訓練プログラムを通し、犬との信頼関係を築いていきます。そので他者を大切にすること・自分が大切にされることを学び、心の更生を行っていくのです。実際、このプログラムを導入した刑務所では所内の暴力事件が激減したという報告があり、またプログラム参加者の再犯率も著しく下がりました。

このような「ドッグセラピー」は、セラピー犬として専門に訓練された犬を使い認知症患者などと触れ合わせる治療法もあります。

動物系のセラピーはほかにもある

動物とのふれあいと気持ちが癒されますよね。そのため、犬や猫、馬、珍しいところではイルカによるセラピーもあります。「イルカセラピー」は、不登校などの問題や、身体的機能障害などに対するリハビリテーション医療の一環として行われています。

また、一般企業のメンタルヘルスケアなどに利用されることも。イルカと触れ合うことで日ごろの疲れがとれるそうです。イルカを用いたセラピーは日本では始められたばかりですが、これからもっと広まるかもしれませんね。

水中で行うセラピーも

そのほかにも、いろいろなセラピーの方法があります。

たとえば、「ウォーターダンス」は水中で行うセラピーです。専門のセラピストが、対象者の体を支えながら水中に浮かせます。対象者は目をつぶってセラピストに体を預けるのですが、ときには全身が水中に沈むこともあります。しかし不思議と苦痛ではないそうで、セラピーが終わると心身の疲れが改善していくのです。


多くのセラピーが存在することから、人は思いもよらない方法で癒されることがあるのだと驚きませんか。セラピーを受けるのも気持ちよさそうですが、ほとんどのセラピーは専門の資格を取得したセラピストによって施されます。興味のある分野の専門セラピスト……将来の選択肢の一つとして、頭に入れておいて損はないかもしれませんね。

参考:http://www.dogactually.net/blog/2013/07/post-373.html
http://www.jdat.jp/
http://bglenish.com/labeauty/16435.html

この記事のテーマ
医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」を解説

病気やケガなどによる身体機能や生理機能の変化を治療し、健康な生活が送れるようにするのが、医療の役割です。今日のように高齢化が進んだ社会では、健康で長生きできるようなサポートも重要です。これらの役割を担うのが、医師、薬剤師、看護師、理学療法士などの専門家です。医師であれば解剖学や病理学、薬剤師であれば薬学など、それぞれが専門的な知識と技術を身につけ、連携することで医療の質を向上させる方法も学びます。

「医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「リハビリテーション・作業療法・理学療法」
はこんな学問です

リハビリテーションには、障がいを持った人の運動能力回復のための理学療法と、心身にわたる諸機能を回復するための作業療法がある。理学療法では、立つ・歩くなどの運動療法とマッサージや電気による物理療法を用いるための知識、技術を学び、「理学療法士」をめざす。一方、作業療法は、精神疾患なども含めて用いられるもので、たとえば、園芸や工芸を通じ、患者が生活の自立性を回復するための知識、技術を学び、「作業療法士」をめざす。

「リハビリテーション・作業療法・理学療法」について詳しく見る