【ジオラマ作家に聞く】ジオラマ制作の面白さってどんなところにあるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【ジオラマ作家に聞く】ジオラマ制作の面白さってどんなところにあるの?

2016.09.06

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【ジオラマ作家に聞く】ジオラマ制作の面白さってどんなところにあるの?

みなさん、「ジオラマ」って知っていますよね。小さな模型のことです。日本には昔から「箱庭文化」があって、庭園や名勝などの光景を楽しんできました。これも「ジオラマ」の一種なのです。そして、「ジオラマ」にはプロの作家も存在するのです。
今回は日本のジオラマ作家の第一人者であり、「ハイスクール国際ジオラマグランプリ」の審査員を務めるなど、普及活動にも力を入れている坂本憲二先生をお訪ねし、ジオラマの魅力をタップリとお伺いしました。

この記事をまとめると

  • ジオラマとは「ミニチュアの情景模型」のこと。
  • 高校生のジオラマへの登竜門「ハイスクール国際ジオラマグランプリ」
  • ジオラマの知識や技能を生かした職業は!?

ものづくり力の他に、構想力・探求心など幅広い能力が必要な総合芸術

坂本先生の製作の特徴は「情景」にこだわること。田舎の風景や、古い農家などをモチーフにした作品が多く、屋根の構造から内部の間取り、柱の太さまで忠実に再現する。屋根を取り外し内部を見ると、ふすまや畳などの精密さに驚かされる。製作のモデルとなる家が現存しない場合は、文献を調べたり国や県が指定する史跡を訪ね歩いたりすることもあるという。

坂本先生の製作の特徴は「情景」にこだわること。田舎の風景や、古い農家などをモチーフにした作品が多く、屋根の構造から内部の間取り、柱の太さまで忠実に再現する。屋根を取り外し内部を見ると、ふすまや畳などの精密さに驚かされる。製作のモデルとなる家が現存しない場合は、文献を調べたり国や県が指定する史跡を訪ね歩いたりすることもあるという。

――まず「ジオラマ」について簡単に説明してください。

「ジオラマ」という言葉は、多分多くの高校生が耳にしているとは思いますが、初めて聞くという人のために基本を一言で説明しますと、「ミニチュア情景模型」ということです。よく知られているのは鉄道模型です。鉄道博物館には、昔の列車が鉄橋を渡ったり山あいをぬって走ったりしていますね。あれはホンモノの45分の1から150分の1くらいですが、電車(機関車などが牽く列車なども含む)、線路、信号設備や鉄道施設などもホンモノを模していて、とても精巧にできているんですよ。また、SF映画の中で、ゴジラなどの怪獣が東京タワーやニューヨークの街を破壊するシーンが出てきますね。あれも、実物の大きさのセットを作ったのでは予算も場所も膨らんでしまいますから、もちろんミニチュア。つまり「ジオラマ」の世界なのです。

――ジオラマ制作の楽しさはどんなところにあるのでしょうか?

ものを作ることの楽しさはもちろんあります。それに加えて構想力、設計力、製図力、計画性、探究心、地道に制作に取り組む根気など、さまざまな資質を総動員することが必要です。私は趣味で家庭菜園をやっているのですが、ジオラマの世界も家庭菜園と似たところがあって、手を掛ければ掛けるほど、結果は正直についてくるものです。手を抜いて制作すれば、それなりのものしかできません。それだけに、完成したときの満足感は大きいものがあります。総合芸術の楽しさともいえるかもしれませんね。

――一つの作品を完成させるのにどのくらいの期間がかかるのですか?

作品の大きさや精巧さによるので一概には言えないのですが、私の場合は制作に取りかかれば半年ぐらいで完成に持って行くのが目安ですね。ただし、その前に下調べや現地調査、使用する材料探しなどに同じくらいの期間を費やすこともあります。

高校生をジオラマの世界に誘う「ハイスクール国際ジオラマグランプリ」

坂本先生のライフワークの一つ、ペットボトルのふたの上のジオラマ作品。「3センチの世界から」と命名しシリーズ化している。この作品は映画「ローマの休日」がモチーフで、主演のオードリー・ヘプバーン扮するお姫様がスクーターでローマ市内を走り回る有名なシーン。他に「ソチ五輪の浅田真央」「公演で思索する老人」「チェスに興じる風景」などがある。視線が集中するだけに、精密さがポイントになる。

坂本先生のライフワークの一つ、ペットボトルのふたの上のジオラマ作品。「3センチの世界から」と命名しシリーズ化している。この作品は映画「ローマの休日」がモチーフで、主演のオードリー・ヘプバーン扮するお姫様がスクーターでローマ市内を走り回る有名なシーン。他に「ソチ五輪の浅田真央」「公演で思索する老人」「チェスに興じる風景」などがある。視線が集中するだけに、精密さがポイントになる。

――坂本先生は審査員をやっているそうですが、「ハイスクール国際ジオラマグランプリ」について教えてください。

「ジオラマ」の甲子園という位置づけの大会で、2014年3月に第1回大会を開催し、以降毎年同時期に浜松市で継続して開催しています。
主催は「浜松市の中心市街地の活性」と「ものづくり遺伝子の継承」を目的に浜松ジオラマファクトリーを運営する「NPOはままつ未来会議」内の大会実行委員会です。
まだ、スタートしてわずか3年目の大会ですが、2016年は11高校が参加しました(作品数は16作品)。参加は個人ではなく、部活動などの5人一組の団体での参加になります。大会の公式ホームページもありますからぜひ閲覧してください。グランプリを獲得した作品などもご覧になれますよ。
http://hid-gp.wix.com/hid-club-house

――審査にあたっての評価のポイントはどのあたりに置いていますか?

グループでの制作ですから、作品の出来映えにはチームワークの良さや下調べをどれだけ大切にしているかなどがよく現れます。既製品のキットを使えば見た目は良く仕上がりますが、そうしたことよりも、作品の独自性や制作過程の努力、発想力の豊かさなどに重きを置いて審査しています。

――ジオラマ制作を通じて、どんなことを身につけてほしいと思いますか?

何年か前に「偽装」ということが問題になりました。「耐震偽装」「産地偽装」「賞味期限偽装」などです。偽装をすることは、ものづくりに関わる人間にとって、あってはならないことです。他人の評価を気にするより前に、自分が納得するものづくりをしてほしいですね。他人が何と言おうと、他人にどう思われようと、いいじゃないですか。「ジオラマ」を制作を通して、「真面目に作ること」「自分に正直に作ること」を身につけてほしいと思います。

若い力で「ジオラマ」の価値をもっと高めてほしい

坂本先生のジオラマへの思いがタップリ紹介されている「はじめてのジオラマ」。情景模型製作の基本技術を解説している。 監修:さかつうギャラリー 出版:スタジオタッククリエイティブ 定価:2,106円 amazonなどの通販サイトでも購入できる。

坂本先生のジオラマへの思いがタップリ紹介されている「はじめてのジオラマ」。情景模型製作の基本技術を解説している。 監修:さかつうギャラリー 出版:スタジオタッククリエイティブ 定価:2,106円 amazonなどの通販サイトでも購入できる。

――ジオラマ初心者のための書籍を出版されたそうですが。

「はじめてのジオラマ」という書籍を発行しました。これは初心者を対象にした入門編で、電車が走る風景やガーデン風景など5つのジャンルのジオラマが、初心者でも簡単に作れるように案内しています。一人でも多くの人にジオラマを楽しんでほしいとの願いを込めて作りました。

――最後に、坂本先生のこれからの活動をお話しください。

実は、ライフワークとして「茶室」の制作を考えているのです。日本人でしか創れない「わび・さび」の世界を、ジオラマで表現するつもりです。何年かかるかは分かりませんが、私の作家生活の集大成としたいと思っています。

――ありがとうございました。

※坂本憲二先生の作品や活動、書籍の案内については、コチラをご覧ください。
http://www.sakatsu.jp/realshop/staff.html


現在は、ジオラマ制作は高校での授業等には導入されていないようですが、部活動などで制作するケースは増えています。「ハイスクール国際ジオラマグランプリ」の参加団体を見ると、ペーパージオラマ部・模型部・地理部・地理歴史部・鉄道研究部・機械研究部などがジオラマ制作に取り組んでいます。学校にジオラマ制作の部活がない場合は、自分で積極的に立ち上げるのもいいかもしれません。

また、坂本先生が指摘しているように、ジオラマ制作はものづくり力・構想力・設計力・製図力・計画性・探究心・根気など、さまざまな資質を養ってくれます。これからものづくりの現場でプロジェクトリーダーになりたいと思っている人は、ジオラマ制作がきっと役に立つかもしれませんよ。就職活動の際は、自分の作品をポートフォリオにまとめて面接時に持参すると、大きなアドバンテージになるでしょう。また、仕事先としては、アメリカや日本の映画会社(特殊撮影)、建築・設計事務所、鉄道会社、不動産会社、広告会社などの他に、ゲームソフトの開発部門、ゲームアニメ制作会社などでは、ジオラマ制作が実際の仕事に使用されていることがあります。興味のある方は、進路選択の一つに加えてみてもいいかもしれませんね。

この記事のテーマ
メーカー」を解説

日用品から航空機に至るまで、製品として世に出るモノは必ずどこかのメーカーによりつくられています。工業技術を用いてモノを生産する企業がメーカーです。生産技術の基礎は、機械などは物理学、薬や洗剤などは化学、食品などは生物学などさまざまです。自動車会社のように機械、電気・電子、情報などの各工学によりつくられた部品を一つの製品に集約するメーカーもあります。

「メーカー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「建設・設備工事」
はこんな業界です

あらゆる建物の建設工事を請け負うのが建設業だ。住宅や超高層ビルから空港、ダムまで、対象となる建造物は多種多様。そのためクライアントも広範囲にわたり、個人だけでなく国や地方公共団体、企業などさまざまだ。建設業は建物によって規模や建設方法が異なるため、クライアントから依頼を受けて建設計画を立てる「受注生産方式」で仕事を進める。建造物の建設には空調や水道、電気といった設備も不可欠で、建設の際には設備工事業の力も重要となる。

「建設・設備工事」について詳しく見る