全員が経営者! 大学生だけで経営している居酒屋「あるばか」

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

全員が経営者! 大学生だけで経営している居酒屋「あるばか」

2016.08.24

提供元:マイナビ進学編集部

全員が経営者! 大学生だけで経営している居酒屋「あるばか」

東京・新橋の飲み屋街にある居酒屋「あるばか」。一般的な居酒屋とが異なり、現役大学生だけがアルバイトではなく、オーナーとして経営しているお店です。一体どうやってお店を経営しているのでしょうか。店長の根來みのりさんにお話をうかがいました。

この記事をまとめると

  • 代々大学生に受け継がれていくことによって経営されている
  • お客さんは「学生のみんなを応援したいから」という思いで来店することが多い
  • 「学生と社会人をつなぐ場所にしていきたい」とも

大学生に代々受け継がれているお店

ーオープンした経緯を教えてください。

オープンした2010年当時はリーマンショックの影響もあり景気がよくないころでした。そこで創業メンバーは、「社会を元気にしよう」というコンセプトを持って店を開いたそうです。ただ、当時のメンバーは全員大学4年生。卒業しても店は残したいという思いから「大学生だけで運営する」という軸はぶらさず、メンバーを変えて大学生だけで運営を続けてきました。私は去年「あるばか」に入って、2年目になります。

ー大学生によって代々受け継がれているんですね。

そうなんです。ただ、受け継がれているのは店舗と大きなコンセプトくらいで、経営方針やメニュー、内装なども全部変わります。その年によって店のカラーが違うのも魅力の一つですね。

お客さんは「学生のみんなを応援したいから」

お店に置いている「夢ノート」

お店に置いている「夢ノート」

ー今のメンバーはどんな学生が多いのでしょうか。

みんなで一つの居酒屋を経営しているものの、普段はそれぞれ全然違うフィールドで活動しているんですよ。部活のキャプテンもいるし、カンボジアの子どもたちのために国際協力に力を注いでいる子もいます。それぞれ別々の夢があって、お店以外のところでも活躍しているのが「あるばか」らしいというか。

お客さんはサラリーマンが多いですね。来店の理由をお客さんに聞いたことがあったんですが、そのとき「やっぱり学生のみんなを応援したいから」と言われたんです。学生が自分たちでお金を出して店を経営するっていうのはほかには無くて、それが魅力の一つになっているんだと思います。それに、お客さんたちの中には「社会人として私たち学生に伝えたいことがある」と思ってくださっている方も多くいらっしゃいます。たしかにお客さまから教えてもらうことってたくさんあります。ここでお酒を交わしながら人生の先輩たちと話をできるのは私たちにとってもうれしいことですね。「夢」が大きなテーマなので、夢ノートというお客さんが自由に書けるノートを置いています。お客さんに多くの夢を語ってもらえたらと思います。

学生と社会人がつながれる場にしていきたい

ーこれからどんなお店にしていきたいですか。

もっと学生と社会人がつながれる場所にしたいです。学生が就活の悩みとかを社会人の先輩に気軽に相談できるような。誰でも気軽に来られるような居心地のいい空間を作って、明日も頑張ろうと思えるような店になれればいいなと思います。もちろん、次の世代の大学生に店を受け継いだら、あとはそのメンバーが好きにやってほしいですね。それが「あるばか」の醍醐味なので。


根来さんは「店で働いているうちに、将来の夢が見つかる人も多いです」といいます。学生のうちに飲食店を経営した経験があるからこそ、自分のやりたいことが見えてくるのかもしれません。

飲食業に興味がある人だけでなく、ビジネスを自分でやってみたいと思っている人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「飲食店オーナー」
はこんな仕事です

飲食店の経営者として、メニューの開発をはじめ、接客、仕入れ、スタッフ教育、広告・宣伝など経営全般を担う仕事。オーナーとして経営に徹する場合もあれば、調理師免許を持って自ら料理人として厨房に立つこともあるので、バリスタ、バーテンダーなどの勉強や修業が必要な場合もある。フードサービス業界で仕事を経験してから独立・開業するケースが一般的。また、個人経営のほかフランチャイズに加盟する方法も。開業にあたっては、食品衛生管理者と防火管理者の免許を取り、保健所などに指定の届けを出す必要がある。

「飲食店オーナー」について詳しく見る