【人気小顔矯正サロンQpu】代表の猪瀬悠希さんに聞いた高校時代の思い出と 「人と違う自分」の育て方

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【人気小顔矯正サロンQpu】代表の猪瀬悠希さんに聞いた高校時代の思い出と
「人と違う自分」の育て方

2016.09.09

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【人気小顔矯正サロンQpu】代表の猪瀬悠希さんに聞いた高校時代の思い出と
「人と違う自分」の育て方

有名人が通う大人気小顔矯正サロン『Qpu (キュープ)』。小顔矯正だけでなく同ブランドのダイエットドリンクのプロデュースなど今、最も注目されているサロンです。
前回は、人気サロンを全国に15店舗経営する代表の猪瀬悠希さんにお仕事の魅力やブランドの展開について教えていただきました。今回は、そんな猪瀬さんの高校時代のお話や学校生活の思い出などをお伺いしました。

この記事をまとめると

  • 趣味のバイクとアルバイトに熱中した高校時代
  • 「人と違う自分」は説明できればいい
  • ネットで繋がる今だからこそ、その先のリアルを大切に

――高校時代の猪瀬さんは、高校時代どんな生徒でしたか?

今の僕を知る人からは意外かもしれませんが、当時は静かなキャラでクールめな学生でした(笑)。
学校では、部活に所属することもなく、当時はバイクが趣味だったのですが、その趣味のお金を稼ぐためアルバイトに熱中していましたね。人と同じ自分というのが嫌で、みんなと違うことばかりしていました(笑)。
学校では部活に所属していませんでしたが、学外でサッカーチームを作り、ネットを使って部員の募集から試合相手の募集、グラウンドの手配など、全部自分でやっていましたね。当時からマネジメント(チームをまとめる)のようなことが好きだったのかもしれません。

――高校時代の思い出を教えてください。

みんなのように「体育祭や文化祭」とか「修学旅行」のような思い出って全然ないのですが、バイクが趣味で大好きだったので、バイクをカスタムしたり、仲間とツーリングに行ったり、一人で旅に出てみたり(笑)。まわりとは違う思い出がたくさんの高校時代でした。

――当時から「人と違う」ことに価値を感じていたのですかね?

なんでしようね(笑)。流行に"そのまま"乗っかるのがカッコ悪いっていうか、もちろん流行には敏感なんだけど、みんながみんな同じっていうのが嫌で、ダサイって思っていました。人と違うのって捻くれているとかではなくて、一つひとつ「違う」ということへの説明が他人にできればいいのかなって思います。

――高校時代に"これだけはやっておいたほうがいい"ということはありますか?

友だちをたくさん作っておくこと。高校時代って、仲が良い人もいれば全然関わることもなかったクラスメートっていると思うけど、大人になってしまうと、そういうのって全然関係なくなっていて、もっと仲良くしておけばよかったって後悔することもあるんですよ。
当時、遊んでいた友だちとの絆も大切だし、大事にしていくべきものですが、みんなと共有できる思い出もしつかり作っておきましよう。例えば卒業して数年後に同窓会で会ったとき、みんなと共有できる思い出があればあるほど、久しぶりに会った友人との距離ってすぐに縮められるから。

――最後に読者へメッセージをお願いします。

「今」を楽しむことが大事! そして、外に出よう。ゆっくりと家で過ごすこともいいですが、やっぱり外に出ないと自分の世界は広がらないし、考え方も育たない。
今の時代、ネットで繋がる関係を否定はしないですが、そこで完結しないこと! その先にあるリアルも大切にすること。人間、直接会うことができたらもっと楽しく世界が広がるんではないかと思います。
SNSが当たり前な今だからこそ、高校生のうちにLINEで1000人友だちを作っておこう。友だちがたくさんいた方が楽しいよ!

猪瀬さん、ありがとうございました。
みんなと違う高校時代を過ごしたことにより、振り返れば鮮明な思い出が多いのかもしれませんね。最後のメッセージである「リアルを大切にする」という考え方は、SNS時代の今だからこそ、改めて大切にしておきたいことだと感じました。まわりの友だちを大事にして、将来、大人になったときも楽しい会話が絶えない関係であるよう、今を大切に過ごしましょう。


■プロフィール
猪瀬悠希(いのせ・ゆうき)
高校を卒業後、単身でイギリスへ留学。イギリスの大学で「スポーツ&コーチング科学」を学び、運動だけでなく「コーチング」という運動に対する心理学も専攻。運動とメンタルの関わりを追求する。
帰国後、海外での経験を生かし、パ一ソナルトレーナーとして活動を開始。全国に店舗を構える小顔矯正サロンQpu (キュープ)代表取締役社長として、女優、モデルたちの小顔を作り、スタイル作りをサポートしている。元サッカープラジル代表選手専属トレーナー
著書に『簡単に痩せるのに、なぜファスティングをしないのですか?』(宝島社)がある。また Twitterでは、ダイエットに関する正しい情報を発信し話題を呼んでいる。

Twitter
https://twitter.com/ukinose
ブログ
http://lineblog.me/ukinose/
小顔矯正サロンQpu
http://qpU.jp
Qpuメンズ専門店
http://qpu.jp/nnens-qpu/