【人気小顔矯正サロンQpu】代表の猪瀬悠希さんに聞く! ブランドをつくるお仕事とは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【人気小顔矯正サロンQpu】代表の猪瀬悠希さんに聞く! ブランドをつくるお仕事とは?

2016.09.08

提供元:マイナビ進学編集部

【人気小顔矯正サロンQpu】代表の猪瀬悠希さんに聞く! ブランドをつくるお仕事とは?

有名人が通う大人気小顔矯正サロン『Qpu(キュープ)』。小顔矯正だけでなく同ブランドのダイエットドリンクのプロデュースなど今、最も注目されているサロンです。今回は、そんな人気サロンを全国に15店舗経営する代表の猪瀬悠希さんにお仕事の魅力やブランドの展開についてお伺いしました。

この記事をまとめると

  • 選択と集中のための「小顔矯正」
  • 芸能人が通うサロンになるまで
  • 「サービスとは商品」猪瀬さんの考える経営論とは

——猪瀬さんのお仕事について、内容ややり甲斐を教えてください。

メインは、東京を中心に全国15の小顔矯正サロンの経営です。『Qpu』というブランドを展開し、ダイエット商品のプロデュースも行っています。元々は、パーソナルトレーナーがメインだったのですが、「ダイエット」は体のあちこちの問題を解決しなければいけない点に対し、「小顔矯正」は顔に集中でき、人を育てるスピードがはやいため、小顔矯正メインの事業にシフトしていきました。

事業を拡大するにあたり、技術を「仕組み化」しなければいけない。その点においても生産性を高める点においても「小顔矯正」というジャンルが上手くハマったと思います。

——猪瀬さんの考える仕事の魅力を教えてください。

サロンの経営を通し、「Qpu」というブランドの認知が広がっていると実感できる瞬間はとても嬉しいです。僕の全く知らない人でも「Qpu」という名前は知っている。自分の作ったブランドが世の中に浸透しているという実感は、純粋に結果として受け止められるし、こういう仕事の魅力だと思います。

経営者としての魅力であれば、「仕事」は自分の頑張り次第でどこまでも稼げるという点と、次のステップとしては、人が育っていくことに喜びと魅力を感じます。

——芸能人がこぞって愛用するサロンになった背景とは?

今では日々、多くの芸能人のお客さんが来店してくれるサロンになりましたが、転機はQpuを始めて半年くらい、モデルの中村アンちゃんが来店し、すぐにブログに書いてくれたことですね。翌日は、新規の予約ラッシュで彼女の影響力の大きさを感じられました。

今では、インフルエンサー(影響力のある人)を用いたマーケティング(宣伝など)は一般的だと思いますが、結局は人と人との関係性なので、どれだけ縁を「出会い」に変えられるか、自分の仕事外の時間でも仕事に活かせるかですね。また、せっかくの影響力ある方のブログなども「技術」が伴っていなければ何の意味もありません。その点、技術に関しての自信は誰にも負けません。

——今後、Qpuブランドをどのように展開していきたいですか?

誰もが聞いたことのあるサロンにしていきたいですね。小顔矯正というものを受けたことがない人でも「Qpu」というブランドの名前は誰でも知っているような、そんなブランドに育てていきたいと思います。

——猪瀬さんの考える「経営学」を教えてください。

“サービスとは「商品」である。” 

結局、本質的なことをブレずにやり続けるというのが一番大切だと思っています。良い商品を作り続けて、それを展開していく。自分のブランドに対するプライドがあるので、今後もそれを突き詰めていきたいと思います。

猪瀬さん、ありがとうございました。商品やブランドに対する誰にも負けない自信やプライド、本質的なことをブレずに突き詰めていく姿勢が、Qpuというブランドをここまで大きく成長させている源になっているんですね。

次回は、猪瀬さんの高校生活の思い出や、どんな学生時代を過ごしたのかについてインタビューをしましたので、そちらもあわせてご覧ください。


■プロフィール

猪瀬悠希(いのせ・ゆうき)
高校を卒業後、単身でイギリスへ留学。イギリスの大学で「スポーツ&コーチング科学」を学び、運動だけでなく「コーチング」という運動に対する心理学も専攻。運動とメンタルの関わりを追求する。
帰国後、海外での経験を生かし、パーソナルトレーナーとして活動を開始。全国に店舗を構える小顔矯正サロンQpu(キュープ)代表取締役社長として、女優、モデルたちの小顔を作り、スタイル作りをサポートしている。元サッカーブラジル代表選手専属トレーナー。
著書に『簡単に痩せるのに、なぜファスティングをしないのですか?』(宝島社)がある。またTwitterでは、ダイエットに関する正しい情報を発信し話題を呼んでいる。

Twitter
https://twitter.com/ukinose
ブログ
http://lineblog.me/ukinose/
小顔矯正サロンQpu
http://qpu.jp
Qpuメンズ専門店
http://qpu.jp/mens-qpu/

この記事のテーマ
エステ・ネイル・リラクゼーション」を解説

ネイルアーティストやエステティシャンなど、美容のスペシャリストを育成したり、アロマセラピストやマッサージ師のように身体のもみほぐしや香りでの癒しに関わる知識と技術を身につけます。あわせて学校では、職業に応じた専門技術と接客能力を磨きますが、新しい技術やトレンドに対応するため、自ら学び続ける好奇心やセンスが求められます。

「エステ・ネイル・リラクゼーション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「フェイシャルエステティシャン」
はこんな仕事です

肌悩みの解消や美しさの維持など何らかの目的を持つ人に、美白や角質除去など顔を中心とした施術を行う仕事。主な職場はエステティックサロン。サロンの利用者は、自宅でのセルフケアよりはるかに高い効果が出ないと満足しないため、皮膚生理学の知識はもとより、繊細なハンドテクニック、丁寧なカウンセリング、サロンの粧材と機器を自在に操る技術など高度な施術力が求められる。ホスピタリティー精神を持って接することも大切だ。人を美しくし、感謝される喜びを日々感じながら、自らの美意識も高めることができる。

「フェイシャルエステティシャン」について詳しく見る