アメリカの大統領って、どうやって決まるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

アメリカの大統領って、どうやって決まるの?

2016.08.05

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

アメリカの大統領って、どうやって決まるの?

連日テレビでアメリカ大統領選の動向が報じられていますが、「アメリカの大統領がどうやって決まるのか知らない」という人も多いのではないでしょうか。
そこで今回、アメリカ大統領選の選挙方法と、党代表の2人について紹介します。日本にも影響を与える選挙なので、しっかりと理解した上で動向を追いましょう。

この記事をまとめると

  • アメリカ大統領選には予備選挙と本選挙がある
  • 本選挙は代表同士の一騎打ち
  • 当選した人によって、日本に対する影響は異なる

アメリカの大統領選の選挙方法

アメリカの大統領になるには、民主党か共和党、どちらかの党から候補者に指名され党代表にならなければいけません。その「党の代表候補」を決めるための選挙は「予備選挙」と呼ばれています。
予備選挙は大統領選挙のある年の1月から7月にかけて行われます。予備選挙で選ばれた候補者は大統領になるために代表同士で選挙を行います。これが現在ニュースでも予想されている「本選挙」で、今年は11月8日に実施されます。
予備選挙では、有権者の直接投票ではなく、予備選挙の投票権を持つ「代議員」と呼ばれる人の投票によって候補者が決められます。この選挙方式を「間接選挙」と言います。

代議員の選出方法には、予備選挙以外に「党員集会」というものもあります。党員集会ではそれぞれの党員が集会を行い、話し合いや公開投票などによって代議員を選出します。こうして選出された代議員の支持を最も多く得た候補者が党の代表になります。
この予備選挙と党員集会を全ての州で行い、最終的に最も多く代議員の支持を得た候補者が、7月に実施される党大会で公認候補に選出されます。

「本選挙」は党代表の一騎打ち

本選挙も「間接選挙方式」で行われています。有権者は11月に行われる一般投票で、あらかじめ特定の大統領候補への投票を公言している「選挙人」に投票します。

各州の投票の結果、一部例外を除き、最も多くの票を獲得した候補者がその州のすべての選挙人枠を総取りできるルールになっています。そうして、過半数の選挙人を獲得した候補者が次期大統領となるのです。

どの候補者も過半数に達しなかった場合、上位の候補者の中から連邦議会議員の投票によって大統領が選出されます。

現在行われている大統領選挙の動向

選挙の方法をおさらいしたところで、現在行われている大統領選の両代表を紹介します。

トランプ氏(共和党)

総資産額45億ドルの大富豪としても知られています。過激な言動が多く、日本のメディアでもその発言が頻繁に取り上げられています。
トランプ氏は、自由貿易協定やTPP(環太平洋パートナシップ協定)について反発を示し「中国やメキシコからの輸入品に35〜45%の関税をかける」と発言しています。
このことから、トランプ氏が大統領になった場合、中国・メキシコに拠点を持つ企業への影響が懸念されているようです。

クリントン氏(民主党)

オバマ政権で国務長官を務め、上院議員で2度の当選経験があります。前回の出馬では予備選挙で現在のオバマ大統領に敗れました。
TPPについてはトランプ氏とほぼ同様の主張をしていますが、対中政策やアジア戦略について、日本を優先すると思われる発言が見られています。

このように、「結果によってどのような影響があるのか」を考えながら動向を見ると、選挙についてより深く、主体的に考察することができるかもしれませんね。
日本の選挙と比べ、選挙期間、規模、プロセスなど、異なる点の多いアメリカ大統領選ですが、当選者によって日本に与える影響は変わると考えられます。
政治に関心がある人は、日本の選挙制度だけでなく、海外にも目を向けてみてはいかがでしょうか?


【参照】
http://the-liberty.com/article.php?item_id=3871
http://diamond.jp/articles/-/90700
http://www.asahi.com/international/president/system.html
http://forbesjapan.com/articles/detail/9042
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-bio-hillary.html

この記事のテーマ
法律・政治」を解説

国家は通常、多数の国民によって構成されています。それぞれ考え方が異なる国民をひとつの国家としてまとめようと考えれば、法律によって義務や権利を定め、政治(行政)によってそれらをきちんと運用していくことが必要になります。歴史上、多くの国家がこうしたことを目指し、あるものは成功してあるものは失敗してきました。どのようなときにあっても、道しるべとなるべき法曹家や政治家や評論家などの専門職は不可欠です。

「法律・政治」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「政治学」
はこんな学問です

社会制度の基礎となる枠組みを決めるのが政治であり、政治理論、政治思想史、政治史、公共政策、国際政治などについて総合的に研究するのが政治学である。具体的には、国内の少子高齢化と介護福祉の問題などの目の前の問題から、世界の平和を危うくする海外の紛争と難民の問題まで、政治学的なアプローチによる幅広い研究がなされている。また、より公正な政治を実現するために、国によって異なる国家を統治する仕組みや制度についての比較研究も行う。

「政治学」について詳しく見る