【連載】読んでおきたい本を紹介~資格・検定・就職編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【連載】読んでおきたい本を紹介~資格・検定・就職編~

2016.08.16

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【連載】読んでおきたい本を紹介~資格・検定・就職編~

推薦入試や一般入試に向けた勉強が大詰めを迎える夏休みに、将来についても考えておきたいですよね。将来的にどのような仕事をしたいのか? そのためには何が必要なのかを学んでおくのはとても大切です。フリーライターの筆者が高校生におすすめしたい本を紹介します。

この記事をまとめると

  • 注目度高まる簿記の入門書「スッキリわかる 日商簿記3級 第7版」
  • 面接の準備から当日の対応までバッチリ!「受かる! 面接力養成シート」
  • 将来的な仕事のイメージ作りに役立つ「就職とは何か――〈まともな働き方〉の条件 」

スッキリわかる 日商簿記3級 第7版(TAC出版)/滝澤ななみ氏

社会人になったときに、すぐに使えるスキルは英語よりも「簿記」です。なぜなら英語を使う専門職はまだまだ限られていますが、ほとんどの仕事において「数字」は切っても切り離せないからです。マイクロソフト日本法人の元社長、成毛眞氏が「すべての社会人は英語よりも簿記を学ぶべき」と発言し、簿記の注目度は高まっています。

参考サイト:
https://www.kentei.ne.jp/interview/3762

数学が苦手だった人、文系の人ほど、簿記をきっかけに数字の基礎知識を学ぶといいでしょう。
就職後に使える実践的なスキルだといえそうです。

クックパッド☆栄養士のれしぴ☆のおいしいキッチン♪(宝島社)/上地智子氏

病院や施設で患者さんの食事管理をする栄養士は、どんどん需要が高まっている仕事だといえそうです。今ではアスリートたちも徹底した食事管理を行っており、個人で栄養士を雇う人も増えているそう。そんな栄養士の仕事に興味を持つきっかけとして、クックパッドのレシピ本がおすすめ。餃子、親子丼、ぶりの照り焼き、切り干し大根などの家庭料理をとびっきり美味しく作れるレシピや、クックパッドで殿堂入りを果たしたレシピが紹介されています。夏休み中のサプライズとして、家族に手料理を振る舞ってみてください。

受かる! 面接力養成シート(日本実業出版社)/田口久人氏

大学や専門学校の受験で面接を受けるかもしれませんが、面接について学ぶ機会はなかなかありませんよね。そんな人におすすめの本書は、面接の準備から当日の対応まで、流れに沿って優しく解説してくれます。面接の基礎を学びつつ、オリジナルの回答を作っていけば、面接対策はばっちり。将来的な就職試験にも活きるかもしれません。

就職とは何か――〈まともな働き方〉の条件 (岩波書店)/森岡孝二氏

以前までは大学二回生から少しずつ就職活動を始めるのが一般的でしたが、最近では入学早々に活動を始める人もいるようです。厳しい競争を勝ち抜いて就職したのに、待っていたのは理想と現実のギャップ。過労やなかなか上がらない給料、そんな現実を克明に描いている本です。現代社会の理不尽差に絶望するのではなく、将来的な仕事のイメージ作りに役立ててください。

英検準2級をひとつひとつわかりやすく。(学研教育出版)/辰巳友昭氏

英検準2級を取得したい人におすすめの本書は、合格に必要なポイントを基礎レベルから解説してくれています。本書の一番のすごさは、過去の出題傾向を徹底的に分析し、ポイントだけを効率的に学べるところ。英検準2級合格に向けて、最短距離を進んでいきましょう。

資格や検定は高校生にとって無縁なものと思いがちですが、知らない世界について学ぶことで新たな目標が見つかるかもしれません。今すぐ使える資格ではなくても、今すぐ必要な知識ではなくても、将来には活きてくると思いますので、一冊でも読んでみてください。将来の就職活動もイメージできるかもしれませんよ。