気になる社会人にインタビュー! 第59回:マリッジコンサルタントに聞いてみた10のコト!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

気になる社会人にインタビュー!
第59回:マリッジコンサルタントに聞いてみた10のコト!

2016.08.16

提供元:マイナビ進学編集部

気になる社会人にインタビュー!
第59回:マリッジコンサルタントに聞いてみた10のコト!

いつか結婚して、幸せな家庭を築きたいというのは、誰しもが一度は思うことでしょう。しかし、「婚活」という言葉があるように、結婚までに至る道のりも多種多様です。その中でも「結婚相談所」は、結婚相手を見つけたいと考える男女に利用されている場所です。

今回は、結婚相談所を全国的に展開する「ツヴァイ」で、「マリッジコンサルタント」として働く田中友里さんに仕事内容について詳しく伺いました!

この記事をまとめると

  • 結婚相手を見つけるために、お客様のさまざまな相談に乗る
  • 時には、デートや服装などいろいろなアドバイスをすることもある
  • 人の話を聞いたり、人と関わることが好きな人には向いている仕事

対面で話をしながら、理想の結婚について形づくっていく

マリッジコンサルタントとして働く田中友里さん

マリッジコンサルタントとして働く田中友里さん

Q1. 普段のお仕事について教えてください。

「私は普段、マリッジコンサルタントとして結婚相談所で勤めています。最近、日本では未婚化や晩婚化が話題になっています。2010年の国の調査によると、18歳~39歳の未婚者のうち、異性の交際相手がいない割合は男性で約6割、女性で約5割にのぼっています。一方で、若者の約9割弱が『いずれは結婚したい』と結婚願望をいだいています。このように結婚したいと思っているのに異性と出会う機会も少なく、望みがかなわない方々がたくさんいらっしゃいます。そんな人たちにいろいろな出会いの機会を提供して、お相手を見つけていただく手伝いをするのが結婚相談所です。

資料請求やお問合せをいただいた方を対象に、店舗で無料でコンサルティングを行っています。お客様が『どのような結婚をしたいのか』『どのようなお相手を望まれているのか』などをお話ししながら、ご希望に沿う方がどのくらいいらっしゃるか、出会いの流れや、ご紹介の仕方をご案内し、安心して前向きに活動いただけるように背中を押してあげるのが仕事です。また、ご入会後は、お付き合いやお見合いがスムーズにいくように、対面やお電話、メールなどでお客様からの相談に乗っていきます」

Q2. 現在のお仕事に就くために、どのような勉強や経験を積まれてきたのでしょうか。

「私は以前は会社員として勤務しており、転職してマリッジスタイストとなりました。マリッジスタイリストは、お客さまの人生に関わる仕事ですので、過去のすべての経験が仕事につながっていると思っています。また、結婚に関する書物や自己啓発本など、お客さまを前向きな気持ちに導くことに役立つための書物を読むことも心がけてきました」

お客様を「幸せな結婚」に導くお手伝いができること

Q3. お仕事の中で、魅力ややりがいを感じるのはどんなときですか?

「この仕事の魅力は、幸せな結婚に導くお手伝いができること、直接人と接して、人を幸せにできることです。結婚が決まったお二人が、『田中さんに一番最初に伝えたかった』と店舗に報告に来てくださる時など、非常にやりがいを感じます。お客様と一緒、に涙で抱き合うこともあります。喜びの笑顔や涙を見られるのが、一番の醍醐味です。人の役に立っていることが実感でき、本当にうれしいです」

Q4. お仕事に取り組む中で、大切にしていることがあれば教えてください。

「『この仕事ができて幸せ』『仕事が楽しい』と常に前向きな精神状態でいることを普段から心がけています。『婚活』という言葉が定着し、結婚相談所だけでなく、婚活パーティや『街コン』なども増えていますが、多くの未婚者が具体的な考えを持たずに婚活してしまっています。私が大切にしていることは、『結婚』はゴールではなくて、豊かな人生や幸せな人生のスタートだということです。お客さまに幸せな人生を送ってもらうために、いい出会い、お客さまに本当によかったと思える出会いを提供していきたいと思っています」

Q5. お仕事の中で、一番の思い出や達成感のあったエピソードはなんですか?

「30代後半の男性でしたが、技術系の職場で周りに女性も少なく、お仕事も忙しくて、女性とお付き合いされたことがあまりなかった人がいました。その方は出会いの場はたくさんあり、1回目のデートまでは進むのですが、なかなか2回目のデートにつながらず、段々とマイナスな発言が出てくるようになりました。自分はダメ、結婚は難しい……と投げやりになっていく中で、デートの様子を毎回聞きながら、お店の選び方や会話の仕方、デートに相応しい洋服などを根気よくアドバイスし、ついには結婚が決まった時はうれしかったです。

また、30代前半の女性は、入会されて最初に紹介されたお相手との結婚が決まりました。店舗に入会相談に来られた時は、『普通に恋愛したい』と結婚相談所を利用することに抵抗があったようですが、彼女の結婚観なども聞きながら、サービスの説明をし、納得して入会していただけました。彼女から、『田中さんに背中を押してもらってよかったです!』と、本当にうれしそうに店舗に報告に来ていただいた時はうれしかったです」

対話のなかで人の気持ちを考え、理想を引き出していく

Q6.マリッジコンサルタントに向いている人や、マリッジコンサルタントになる際に必要な知識について教えてください。

「人間力があること、人の気持ちを繊細に読み取れること、人が好きで、人と話すことが苦にならないことが必要です。私も人と接することが大好きで、この仕事を選びました。20代〜30代から、シニア世代まで、幅広い年代層の方が店舗に来店されます。年齢だけでなく、未婚や再婚、男性も女性もいますし、本当にいろいろな方の相談にのります。結婚はお一人おひとりにとって人生の重要なライフイベントの一つです。自分の結婚観や理想とする相手の条件を誰もがはっきりと説明できるわけでもありません。お客さまのお話をきちんと聞き、本当に望んでいらっしゃることは何なのかを上手に引きだすことが大切です」

Q7.今後、マリッジコンサルタントとしてやってみたいことはありますか?

「ツヴァイは全国に56店舗あり、新人のマリッジコンサルタントも増えてきています。マリッジコンサルタントの仕事が楽しい、仕事にやり甲斐があると思っていただけるように、これまでの私の経験を自分だけのノウハウにするのではなく、周りのマリッジコンサルタントにも伝授していきたいと思っています。最近はそのようなチャンスもいただいています。人に教えることは自分の勉強にもなりますし、新人だけでなく、色々なマリッジコンサルタントからも新しい気づきがあったと喜んでいただいていますので、営業サポートのような仕事も増やしていきたいです」

Q8. お休みの日はどのように過ごしていますか? 息抜きや趣味において、普段のお仕事とリンクすることがあれば、合わせて教えてください。

「主人と食事に出かけたり、デートしたり、甥っ子と遊ぶことも息抜きです。結婚することで、家族が増え、色々な思い出が増えていきます。理想のカップルはと聞くと、芸能人カップルだけでなく、ご自分のご両親と言われる会員さまが沢山いらっしゃいます。結婚したくないという若者も増えているようなニュースもありますが、周りに幸せなカップル、ご夫婦がいると、結婚はいいなと思っていただけるはずですね」

Q9. 高校時代はどのように過ごしていましたか?

「高校時代は、バトン部の部活に専念していました。甲子園に応援に行ったこともあり、キャプテンとして、メンバーと一緒に何かをやり遂げることの楽しさとやりがいを実感しました。マリッジコンサルタントも、年度の初めには上司と一緒に、個人や店舗での目標を設定し、それを実現するために頑張っていますので、部活の経験が生きているかもしれません」

Q10.マリッジコンサルタントを目指している高校生へ向けて、一言メッセージをお願いします。

「幸せな結婚に向けてのお手伝いができ、お客様に『ありがとう』と言っていただける、非常にやりがいがある楽しい仕事です。人々の結婚に関わる仕事に興味が湧いた人は、ぜひマリッジコンサルタントの世界をのぞきこんでみてくださいね」


マリッジコンサルタントとは、お客様を幸せな結婚に導くお仕事なんですね。とてもやりがいがある魅力的な職業です。婚活をはじめ、結婚に関する話題に注目が集まる今だからこそ、ぜひマリッジコンサルタントの職業に注目してみてはいかがでしょうか。

【取材協力】結婚相談所「ツヴァイ」
http://www.zwei.com

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「結婚コンサルタント」
はこんな仕事です

晩婚化と未婚率の上昇が続いているなかで、結婚を望みながら縁に恵まれない男女の相談に乗り、良縁のマッチングを図るのが結婚コンサルタントの仕事。結婚相談所に所属するか、独立して働く人が多い。相談者の希望をしっかりと聞き、性格や嗜好などを把握。そして条件や気が合いそうな相手をリストから選び、お見合いやイベントを通じて出会いをセッティング。恋愛関係の進展にも気を配って結婚へのサポートを行う。当然接客マナーは必要だが、洞察力があり聞き上手、気配りができ、人と信頼関係をうまく築ける人が適する。

「結婚コンサルタント」について詳しく見る