大学への通学イメージが湧きそう! キャンパス周辺を知るために役立つアプリを使ってみた!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

大学への通学イメージが湧きそう!
キャンパス周辺を知るために役立つアプリを使ってみた!

2016.08.12

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

大学への通学イメージが湧きそう!
キャンパス周辺を知るために役立つアプリを使ってみた!

みなさんは、自分の志望校についてどのくらい知っていますか? すでに資料やオープンキャンパスを通じて、学部の勉強の内容や学校の雰囲気をつかめている人もいるかもしれません。

でも、「駅からキャンパスまでどのくらいの距離があるか」「キャンパスの近くにどんなお店があるか」といった、「キャンパス周辺の情報」までは、まだあまり実感がないはず。

そこで今回は、大学生活がより身近に感じられる、キャンパス周辺を知るために役立つアプリを3つご紹介します!

この記事をまとめると

  • 「キョリ測」なら、駅から学校までの距離が分かるだけでなく、歩行による消費カロリーまで分かる
  • 「Yelp」なら、キャンパス周辺にある飲食店などの施設を素早く検索することができる
  • 「Wi-Fiナビ」でWi-Fiスポットを探せば、快適にインターネットができる

消費カロリーが分かる地図アプリ「キョリ測」

「キョリ測」を使えば距離や消費カロリーが分かる

「キョリ測」を使えば距離や消費カロリーが分かる

オープンキャンパスに参加するときにあると便利なのが「地図アプリ」。いろいろな地図アプリがリリースされていますが、最寄り駅やバス停からキャンパスまでの徒歩時間を知りたいならば、「キョリ測」がおすすめです。

キョリ測は、地図上の出発地から目的地までの道をタップすれば、どのくらいの距離があるのか、徒歩で何分くらいかかるのかを知ることができるアプリです。このアプリで使われている地図は、有名な地図サイト「マピオン」のもの。建物の名前も細かく載っているので、方向音痴の人でも迷いづらいかもしれません。経路の保存もできるので、「最短距離」「寄り道ルート」などいろいろなルートをつくってみると、実際に通学するときのイメージが湧くかもしれませんね。

キョリ測の面白い機能は、目的地まで歩いた際の消費カロリーも分かること。しかも、そのカロリーは、みなさんがよく食べる「おにぎり」「クッキー」「コーラ」「ラーメン」といった14種類の食べ物に換算してくれます。例えば、駅から学校まで875メートル歩くとすると、「徒歩16分・49kcal・コーラ350ml・0.4杯分」といった形で表示してくれるのです。実際に通学するとき、「なるべく歩いて、ダイエットをしたい!」という人にはうってつけですね。

キャンパス周辺の施設を瞬時にリストアップ「Yelp」

「Yelp」を使えば、キャンパス周辺のさまざまな施設を知ることができる

「Yelp」を使えば、キャンパス周辺のさまざまな施設を知ることができる

高校と違って、自由な時間の増える大学生活。大学の周辺で、「友だちと食事をしたり、遊んで過ごしたりしたい」と今から楽しみにしている人も多いでしょう。そんなとき、アプリ「Yelp」があれば、大学周辺の施設を簡単&詳しく調べることができます。

例えば、「フード」という文字を押せば、自分がいる場所周辺の飲食店があっという間にリストアップされます。お店の詳細を見ると、住所、地図、電話番号はもちろんのこと、Yelpユーザーが撮った写真やレビューも読むことができます(お店によっては、写真・レビューがないこともあります)。食べる場所に迷った時に使うのにぴったりです。

Yelpに載っているカテゴリはとても豊富です。「フード」であれば、「スイーツ」「パン屋」といった定番のものから、「タピオカティー」「カップケーキ」「オーダーメイドケーキ」といった少々マニアックなカテゴリまであります。もちろん食べ物だけでなく、大学生の多くが必要とする「ドラッグストア」「美容院」「銀行」「ボウリング」「シネマ(映画館)」なども、すぐに探すことができます。

レビュー投稿機能やSNS機能も搭載されているので、晴れて志望校に入学したら、大学周辺のお店の感想を投稿したり、SNSで友達とつながって、おすすめのお店の情報を交換し合ったりするといいでしょう。
※SNSを利用する際は、個人情報やネットモラルに十分気をつけながら利用しましょう。

「Wi-Fiナビ」でWi-Fiスポットを探せば、他のアプリを使うときもバッチリ

「Wi-Fiナビ」を使えば、Wi-Fiスポットを探せる

「Wi-Fiナビ」を使えば、Wi-Fiスポットを探せる

私たちの生活に欠かせないインターネット。アプリ「Wi-Fiナビ」があれば、大学周辺にあるWi-Fiスポットを検索することができます。例えば、オープンキャンパスに行って、この記事で紹介したアプリを使いたいと考えたときも、Wi-Fiスポットを調べて接続すれば、サクサク使うことができておすすめです。

Wi-Fiナスポットは、インターネットが使いやすいだけでなく、ゲームなどアプリを使用するときにも役立ちます。長居することができる場所なら、大学の授業が終わってから、友だちとゲームをして楽しむこともでそうです。


今回紹介したアプリを使ってキャンパス周辺のことを知れば、大学入学後のイメージが浮かんで、勉強へのやる気が湧いてくることも間違いなし。これからオープンキャンパスへ参加する人は、ぜひアプリを活用して大学周辺の環境や施設のことを調べてみてくださいね。きっとよりいっそう充実した学校体験になるはずですよ。