海じゃなくて、砂漠をサーフィン!? 鳥取では、砂の上でスポーツを楽しむのが人気?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

海じゃなくて、砂漠をサーフィン!? 鳥取では、砂の上でスポーツを楽しむのが人気?

2016.08.15

提供元:マイナビ進学編集部

海じゃなくて、砂漠をサーフィン!? 鳥取では、砂の上でスポーツを楽しむのが人気?

夏休みが始まると、家から飛び出して青空の下で思いっきり体を動かしたくなりますよね。そんな気分のときに参加してみたいのが、ちょっと変わった場所で体験できるスポーツです。

今回は広大な鳥取砂丘の敷地で思いっきり満喫することができるスポーツをご紹介します。

この記事をまとめると

  • 鳥取砂丘では、砂と傾斜を利用したスポーツが盛んに行われている
  • サンドボード、パラグライダー、ヨガなどが人気を博している
  • さまざまな世代の人たちが鳥取砂丘でのスポーツを楽しんでいる

砂丘の砂と傾斜を利用したスポーツ「サンドボード」が大人気

鳥取県を代表する観光地、鳥取砂丘

鳥取県を代表する観光地、鳥取砂丘

鳥取砂丘といえば、鳥取県を代表する観光地として全国に知られています。砂山の上に立ち、砂漠にいるような雄大な景色を眺めているだけで、勉強の疲れを忘れてリフレッシュできそうです。でも、せっかく足を運んだなら、鳥取砂丘で体験できる、スポーツを楽しんでみるのもいいですね。

鳥取砂丘では近年、さまざまなスポーツが行われており、県外から訪れた観光客から人気を集めています。中でも最近ポピュラーになっているのが、砂丘の砂と傾斜を利用した「サンドボード」というスポーツです。

スノーボードに似たスポーツとして初心者から上級者まで楽しむことができ人気を博しているというこのサンドボード。鳥取砂丘ではいったいどんな遊び方ができるのでしょう。そこで、「鳥取県観光連盟」の岩成さんを通して実際のスポーツに携わっている方々に聞いてみました。

スノーボードやサーフィンみたいに砂丘にライドオン

スノーボードのように砂丘の丘を滑る「サンドボード」

スノーボードのように砂丘の丘を滑る「サンドボード」

――鳥取県では砂丘の砂と傾斜を利用した「サンドボード」が人気となっているそうですが、これはどのような楽しみ方ができるスポーツなのでしょうか。

「簡単に言うと、スノーボードのように砂丘の丘を滑るスポーツです。実際にどんなことをやっているのか、『鳥取砂丘サンドボードスクール』のホームページでご紹介しているので、ご覧いただければと思います」(鳥取砂丘サンドボードスクール 前田さん)
http://tssbt1.wix.com/tottori-sandboard

早速ホームページを見てみると……。なるほど、確かにスノーボードのようですね。砂丘の上から思いっきり斜面を滑って行く姿は実に気持ちよさそうです。まるでサーフィンのように滑っている人もいます。きっと波に乗っているような気分になれるに違いありません。

地面が砂なのでスポーツへの抵抗感が少なく、さまざまな世代の人々が楽しめる

砂丘ではスカイスポーツ「パラグライダー」もできる

砂丘ではスカイスポーツ「パラグライダー」もできる

鳥取砂丘には、木や岩などの障害物もないようで、初めてスポーツに挑戦する人にとっても、けがをしないかといった抵抗感が少ないようです。そのため、鳥取砂丘では、普段はなかなかチャレンジしづらい「パラグライダー」などのスカイスポーツも人気のようです。

――鳥取砂丘でスポーツに挑戦する人は増えていますか?

「10年位前から急に増えてきましたね。何よりも安全でいろいろな斜面を使えるので飛べる確率が高く、リピーターになる方も少なくありません。小さいお子さまも年輩の方も、ちょっとスポーツが苦手な子も飛んでいます」(ゼロパラグライダースクール 片岡さん)
http://www.zero-para.co.jp/

「転んでしまっても、ダメージが少なくて済むように、参加者には“上手な転び方”を教えています。それと熱中症対策として水分を余分に持たせていますし、鳥取県の許可をとってテントやパラソルを人数によって設置しています」(鳥取砂丘サンドボードスクール 前田さん)

「30年の経験からもっとも安全と思われる機材を実際にテストして定期的に購入しています。また、スタッフは正社員でプロとして教育しています。風によって場所を変えたり、ロープを使用したりサイズを変えたりもしています。当然無理をせず、とはいえ、念のため保険(傷害、管理者賠償、施設賠償、生産者賠償)を定備しています」(ゼロパラグライダースクール 片岡さん)

なるほど、障害物となる岩や木などが少ないだけでなく、さすがに日本有数の観光地として知られている鳥取砂丘で行われているだけあって、しっかりとした安全対策を講じているのですね。これならますます安心して楽しめそうです。

砂丘でヨガも体験できる

スポーツのほかにも砂丘ではさまざまなスポーツが行われています。例えばヨガを行う「砂丘YOGA」。砂丘でYOGAって、なんだかとても気になりませんか?

――砂丘ヨガにはどのような方が参加しているのでしょう。やはり女性が多いのでしょうか?

「砂丘ヨガの参加者はやはり女性のお客様が中心ですね。カップルやご夫婦の方もいらっしゃいます。奥さんに誘われて、旦那さんも一緒に参加するケースが多いようです。観光やリラクゼーションなどなど、参加の動機はさまざまです」(砂丘YOGA® 石谷さん)
http://sakyuyoga.com/

女性に人気のイメージが強いヨガですが、男性の参加者も増えているようですね。砂丘にヨガマットを敷いて太陽を浴びながらヨガをするって、心と身体にとってもエネルギーがもらえそうですね。

――ところで、こうしたスポーツなどが楽しめるのはだいたい夏場だと思いますが、冬場の砂丘でできるスポーツはありませんか?

「冬場の砂丘でできるスポーツはありませんが、サンドボードとパラグライダーは天候にもよりますが、12月末まで体験できます。強風、雪、寒土、お客様のイメージもありますので、1月2月はパラグライダーができる日もありますが、お休みしています。冬場のスポーツなどはこれからの重要課題ですね」(ゼロパラグライダースクール 片岡さん)

――こうした楽しみが増えた分、鳥取砂丘には海外からの観光客も増えているのでしょうか?

「増えていますね。特にここ数年は非常に多くなっています。昔は欧米からの観光客が多かったですが、最近はアジアの方が多いです」(ゼロパラグライダースクール 片岡さん)

世界中に日本の観光地として、鳥取砂丘の名が広まっているのですね。そして、その楽しみ方もどんどん広まっているようです。そのほかにも、鳥取ではオススメなスポーツとして、クリアカヤック、シーカヤック、SUP(スタンドアップパドルボート)、SUPヨガ、
シャワークライミング、ラフティング、乗馬、アスレチックなどなど……さらに「トライアスロン」や「すなばサッカー」など、砂丘や、砂丘以外でも鳥取ではたくさんのスポーツが楽しめます。

スポーツインストラクターは選手のコンディションを預かる、やりがいのある仕事

こうしたスポーツの指導を行うのは「スポーツインストラクター」の仕事です。スポーツインストラクターは、スポーツを行う人の体づくりから、ケガの予防や応急処置や治療後のケアまで、スポーツをする人のサポートを行います。プロのスポーツ選手の指導をしている人もいれば、子どもやお年寄りに指導をする人もいて、その活動範囲もさまざま。鳥取砂丘のスポーツに興味を持った人は、是非身近なスポーツを体験できる場に足を運び、スポーツインストラクターの指導法をのぞいてみてはいかがでしょうか?

この記事のテーマ
健康・スポーツ」を解説

スポーツ選手のトレーニングやコンディション管理に関わる仕事と、インストラクターなどの運動指導者として心身の健康管理やスポーツの有用性を広く一般に伝える仕事に大別できます。特に一般向けは、高齢化の進展や生活習慣病の蔓延が社会問題化する中、食生活や睡眠も含めて指導できる者への需要が高まっています。授業は目指す職業により異なります。

「健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スポーツインストラクター」
はこんな仕事です

スポーツ教室やジムなどで、楽しく安全な運動方法を指導する仕事。自分の得意なスポーツを専門にすることができ、技術指導は個人のレベルに合わせてプログラムを組んだり、指導法を変えたりする。スポーツに関する高い知識・技術が必要であることはもちろん、生徒がけがをしないように目を光らせる注意力や、生徒を楽しませるためのコミュニケーション能力も重要。スポーツを通じて人と触れ合うことで、利用者の技術向上とともにスポーツの楽しさを伝える役割を担っている。

「スポーツインストラクター」について詳しく見る