友達を大切にすること、宿題をしっかりやり遂げることが社会人になったときに活きてくる!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

友達を大切にすること、宿題をしっかりやり遂げることが社会人になったときに活きてくる!

2015.09.07

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

友達を大切にすること、宿題をしっかりやり遂げることが社会人になったときに活きてくる!

レディースファッションのWebサービスCUBKI(カブキ)を運営するベンチャー、ニューロープ社の経営者酒井より、「高校生と社会人のルールの違い」についてお届けします。

この記事をまとめると

  • 働き始めると、気の合わない相手との協力する必要がある
  • ビジネスにおいては信頼がその人の評価につながる
  • 高校生の頃から人付き合いや信頼を大切にすれば将来に活きる

会社組織の中では気の合わない相手ともチームを組まないといけないことがある

みなさんには仲の良くないクラスメイトはいますか?
筆者にも経験があるのですが、高校生の頃は些細なことでケンカして、口を利かなくなってしまうようなこともあるのではないかと思います。

しかし会社勤めを始めるとこれが通用しなくなります。さまざまな経歴のさまざまな年代の大人が集まった組織の中で、辞令に従ってチームに配属されることが一般的です。
チームの中には苦手だと感じる相手がいるかもしれません。それでも毎日顔を突き合わせてコミュニケーションをしないと仕事が成立しないのが会社組織というものです。
会社内で仲違いすることが得策でないことはイメージできるのではないでしょうか。
チームとして成果を上げるためには、私情を挟まず協力し合うことが望ましいのはいうまでもありません。

ビジネス上での評価対象に信頼が上げられる

社会人が大切にすべき要素として、信頼が挙げられるでしょう。
常に締め切りに余裕を持ってしっかり仕事を終わらせるAさんと、いつも締め切り直前に仕上げて不備も多いBさんを比較したとき、どちらにより重要な仕事が任されるかは明らかではないでしょうか。
重要な仕事が回ってきて、その仕事をまたしっかりとこなして、さらに周囲の信頼を集めていくというサイクルが回ったときに人は成長し、会社からも評価されることになるでしょう。


みなさんは出された宿題は締め切り通りに提出できているでしょうか。その宿題の完成度は十分なものになっているでしょうか。
高校生の頃は、宿題をしていないからといって重要な授業を受けられなくなることはめったにないと思います。
この点においても、高校生と社会人との大きな違いといえます。

学校でも人付き合いや信頼を大切にしていれば将来に活きる

先述のとおり、気の合わない相手とも付き合う必要があったり、信頼が評価対象になったりと、社会人になると高校の頃とは大きくルールが変わります。
注意が必要なのは、人付き合いも信頼も、一朝一夕で身につくものではないということです。
筆者は人付き合いを疎かにしていたため、社会人になった当初はとても苦労しました(幸い上司に恵まれて、時間をかけて人付き合いを学ぶ機会を得ることができました)。

筆者がおすすめするのは、社会人のルールの観点で日々の高校生活を改めてみることです。
馬の合わないクラスメイトに声をかけたり、宿題をしっかりとやり遂げたり……。
一度疎遠になった相手に話しかけるには勇気がいるでしょう。
そうすることですぐに良いことが起こるとは限りません。
それでもたった一時勇気や覚悟を持って行動することが、数年後、社会人になった頃に大きく状況を変えているのではないかと思います。


ライター:酒井 聡(さかい さとし)
株式会社ニューロープ・代表取締役/株式会社Present Square・執行役員
2014年1月に独立起業。レディースファッションのWebサービス「CUBKI(カブキ)」事業の他、Webサイトやスマホアプリなどのデザインや開発事業を手がけています。