夏だからこそ楽しめる! おすすめ納涼ナイトツアー6選

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

夏だからこそ楽しめる! おすすめ納涼ナイトツアー6選

2016.08.23

提供元:マイナビ進学編集部

夏だからこそ楽しめる! おすすめ納涼ナイトツアー6選

夏といえば花火大会や夏祭りに盆踊り、納涼祭など多くのイベントが盛りだくさん。長期休み中で時間もたっぷりありますから、どこに行こうか迷っている人も多いかもしれませんね。
そんなあなたにオススメなのは、ナイトツアー。夏だからこそ、涼しい夜に行われるナイトツアーはそれぞれ独特の見どころがあって、とても楽しい催しです。

この記事をまとめると

  • 真夏のナイトツアーは人気のイベント
  • 星空ツアーは、水族館・動物園などで開催されることが多い
  • 地域や施設の特徴を活かしたナイトツアーが各地で企画されている

ロマンチックな星空を眺めよう

ナイトツアーとは、読んで字のごとく夜に行われる観光のこと。特に真夏は日中に比べて
過ごしやすいので、とても人気があります。
しかも、夜だからこそ見ることができる美しい風景や珍しい物がありますから、昼間の観光とはまた違った魅力にあふれています。

そんな真夏のナイトツアーの代表は、やはり星空ツアーでしょう。夜空を彩る星々の美しさは、花火にも引けを取りません。

1.長野県阿智村『ヘブンスそのはら』
日本一の星空ナイトツアーと標高1,400mの山頂で星を眺めることができます。
全長2,500mのゴンドラでゆっくりと山頂におもむき、山の涼しい風の中で見上げる満天の星空。標高が高いため空気が澄んでいて、街では見られないきらめく星々にまるで手が届きそうな気さえします。

2.東京都小笠原村『小笠原諸島』
実は南国の自然に恵まれている「東洋のガラパゴス」小笠原諸島でも、東京にいると思えないほどの大自然の星空を満喫できるんです。
多くの旅行会社が様々な企画を立てていますから、興味に応じてよりどりみどり。
美しい星空はもちろん、例えば夜の森を見物するツアーもあります。ひっそりと緑に光る「グリーンペペ」というきのこや、小笠原にしか生息していない夜行性の動物である「オガサワラオオコウモリ」など珍しいものを見ることができますから、気分はまさにファンタジーです。お友達とパーティーを組んで、冒険するのも面白いかもしれませんね。

夜の水族館は神秘的な雰囲気

月明かりに照らされた水底を体感できる水族館も、ナイトツアーの定番ですね。

3.東京都品川区『アクアパーク品川』
光と水槽を組み合わせた美しい演出が魅力のイベントが行われています。ウォーターカーテンとプロジェクションマッピングを組み合わせ、水の膜に光で模様を映し出し、イルカのパフォーマンスを美しく演出した「星花火」や、生花と光ファイバーで飾ったサクラダイの水槽「水花火」、映像と風鈴で金魚たちを彩った日本の夏を感じさせる「風花火」など、その演出はとにかく鮮やかで美しく、見る者の心を奪います。特に「星花火」は日本初のイベントということで、お見逃しなく。

4.神奈川県藤沢市『新江ノ島水族館』
毎年「ナイトワンダーアクアリウム」を開催しています。
静かな光に彩られた水槽の中を泳ぐ生き物たちの姿はとても幻想的。月明かりの下、深い海の底を漂うような気持ちになります。各フロアで上映される動画も美しく、何もない空間に深海魚を立体映像で映し出すなど、他では見られない演出に驚かされます。
また、「Dance in the Sea!」という参加型映像アトラクションにも、注目したいところ。あなたの顔を取り込んだオリジナルキャラクターが大画面の中で踊り出すので、友達と一緒に試すのも面白いでしょう。神秘的な水族館は、デートにピッタリのロマンチックな空間です。

夜しか見られない野生動物の姿にドッキリ

ナイトツアーといえば、動物園もオススメです。

5.大阪府大阪市『天王寺動物園』
ここで大人気なのは「ナイトZOO」。
大阪という大きな都市のなかで、まるで買い物に行くような感覚で、野性味に満ちた夜の動物たちを見る機会はそうありません。特にライオンのようなネコ科の猛獣は、本来は夜こそ狩りの時間。夜の姿は、昼間とは大違いです。
「夜のごはん・おやつタイム」は、ペリカンやレッサーパンダ、象やホッキョクグマなどが食事する光景を見学するイベントです。昼間とどう違うのか、見比べてみるのも面白いかもしれません。

6.静岡県裾野市『富士サファリパーク』
こちらでもナイトサファリが行われていて、迫力がありますよ。ナイト動物バスに乗ったり、案内人とともに歩いて見学するナイトウォーキングツアーは、夜の空気と動物の気配を肌で感じてスリル満点。野生に目覚めた夜のライオンや虎にエサやりできる体験コーナーは、思わず手に汗握るでしょう。

ここでご紹介した代表的なイベントのほかにも、日本各地でさまざまなナイトツアーが企画されています。その土地、その施設の特徴を活かし、昼とは違う夜の雰囲気を利用してお客様に楽しんでいただこうと、どれも知恵を絞ったツアーばかり。
もしナイトツアーに興味があるのならば、将来観光や旅行会社に勤めて、新しいナイトツアーを企画してみたらいかがでしょうか。あなたのアイデアで地域の魅力を引き出すことができるかもしれない、とてもやりがいがある仕事です。自分が住んでいる街やほかの街を盛り上げることができたら、嬉しいですね。

※18歳未満の方は、保護者様の承諾を得た上で参加が必要なものもあります。詳細をよく確認した上で参加しましょう。


【参考サイト】
・スタービレッジ阿智
http://sva.jp/night_tour/
・小笠原村観光協会「ナイトツアー」
http://www.ogasawaramura.com/play/land/nighttour.html
・アクアパーク品川「花火」
http://www.aqua-park.jp/aqua/hanabi/index.html
・新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム」
http://www.enosui.com/nwa/
・天王寺動物園「ナイトZOO」
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000359284.html
・富士サファリパーク「ナイトサファリ」
http://www.fujisafari.co.jp/event/night.html

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ツアープランナー」
はこんな仕事です

国内外の旅行を計画し、実際に手配をする仕事。まさに「ツアー」の「プラン」を立てる職種である。旅行会社のパンフレットにあるようなパッケージツアーをつくるだけでなく、新婚旅行など個人からの申し込みについても対応する。ツアーの核となる観光スポット、交通機関、宿泊施設の選択だけでも無数の組み合わせが存在するが、さらに体験企画などのイベントや現地での買い物情報などを取り入れつつ、最終的にリーズナブルな価格設定を実現するためには、豊富な旅行知識と経験が必要となる。

「ツアープランナー」について詳しく見る