県民が唸る再現率! 制作会社が富山県なアニメ「クロムクロ」が熱い!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

県民が唸る再現率! 制作会社が富山県なアニメ「クロムクロ」が熱い!

2016.08.22

提供元:マイナビ進学編集部

県民が唸る再現率! 制作会社が富山県なアニメ「クロムクロ」が熱い!

今、クロムクロというロボットアニメが富山県民から注目されています。それは現代の富山県を舞台としており、しかもその描き方が素晴らしいからです。
地元の名所をリアルに描写していて、県民の心の琴線にふれる演出が大好評。しかもアニメ制作会社も富山県にあるという、生粋の富山県アニメなのです。
そんな地元に密着した、アニメ作品と会社をご紹介します。

この記事をまとめると

  • クロムクロは富山県が舞台のロボットアニメ
  • アニメ製作会社P.A.WORKSは舞台となる地域とのコラボがうまい
  • アニメやゲームは地域情報を発信するメディアとして有効

富山県が舞台のロボットアニメ「クロムクロ」が熱い!

クロムクロは、ロボットアニメです。2016年の富山県を襲う謎のロボットを相手に、主人公たちが同じくロボットで立ち向かうという王道的なあらすじ。ミステリアスな敵の存在や、刀を武器に巨大ロボットがたちまわる迫力の殺陣アクションが見どころです。
そしてもう一つ、まったく別の見どころでも注目を集めています。
それは舞台。ロボットが戦う場所は全て富山県なのです。しかもその描写は地元の富山県民も唸る精密さ。
黒部ダムや新湊大橋など観光名所が美しく描かれ、富山県庁や「富山きときと空港」の愛称で知られる富山空港をバックに戦う巨大ロボット。富山県の情景が描かれ、なかには県民だからこそ分かるネタもちりばめられています。ちなみに富山きときと空港の「きときと」は、富山弁で「新鮮な」という意味だそうです。富山県の新鮮な海の幸や情報を届けたいという意味からついた愛称で、富山県民の愛着が感じられますよね。
描写を見て故郷が懐かしくなる県外在住者がいるほど、富山県の魅力がふんだんに盛り込まれているアニメ。それがクロムクロなのです。

制作会社も富山県だった!

それほどまでに精密に富山県を描く、クロムクロを制作している会社もまた富山県にあります。富山県南砺市に本社をおく「P.A.WORKS(ピーエーワークス)」がその会社です。
P.A.WORKSにはちょっとした特徴があります。それは地元である富山県をはじめとした地域情報の発信をアニメに取り入れていることです。
クロムクロと同時に発表している「ハルチカ」は静岡県静岡市の清水を舞台としていて、静岡市とさまざまなコラボレーションが行われています。過去作品の「花咲くいろは」は、石川県金沢市の湯涌温泉がモデルで、公式サイトで温泉街の祭りをレポートするほか、観光アプリでローカル鉄道を含めたキャンペーンも行っていました。
また、富山県が企画した「とやま県民家庭の日」のアニメ化プロジェクトを担当し「マイの魔法と家庭の日」という作品を発表しています。
このように、P.A.WORKSのアニメ作品は、地域情報が込められていることが多いのです。

アニメを活かした地域活性化

また、P.A.WORKSは事業の一環として、地域発新力研究支援センターPARUS(パルス)という社団法人も立ち上げています。これはアニメやCGなどメディアコンテンツの制作力を活かして、地域から情報発信していく力を支えようとする取り組みです。
こうしてみると、P.A.WORKSはただアニメを作るだけでなく、アニメを代表としたクリエイティブなパワーを、地域活性化や情報発信に役立てようとしているように思えます。
「クロムクロ」や「マイの魔法と家庭の日」といった地域色豊かな作品や、社団法人「PARUS」の設立も、そんな未来図を実現するための準備なのかもしれませんね。

このように、いまやアニメやゲームといったクリエイティブなメディアは、娯楽だけのものではありません。ご当地のあるあるネタや生の情報を盛り込むことで地域情報を発信したり、スマホゲームと連動させることで、楽しみながら地元を活性化させる道具にしたりと、人々の注目を集め、積極的にアプローチするための有効な方法の一つになりつつあります。アニメやゲームはアイデア次第で、ただの娯楽以上にさまざまな可能性があるのです。
この業界を目指すなら、アニメやゲームでできる情報発信についていろいろと考えてみてはいかがでしょうか。あなたのアイデアが、革命をおこすかもしれませんよ!
(※メイン画像はイメージです)


【参考サイト】
クロムクロ公式サイト
http://kuromukuro.com
P.A.WORKS
http://www.pa-works.jp/index.html
地域発新力研究支援センターPARUS(パルス)
http://parus.jp

この記事のテーマ
広告・出版・マスコミ」を解説

情報を収集・編集し、おもにマスメディアを通じて発信する業界です。放送や新聞は情報を伝達する仕組みの管理・運営も行います。権力を監視したり、社会の不正を明らかにしたりするジャーナリズムとしての機能を担ったり、エンターテインメントを広く提供したりするなど、メディアにより役割はさまざま。一般の人が触れられない情報に接し、社会への影響力も大きいため、高い倫理観が求められます。

「広告・出版・マスコミ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「芸能・エンタテインメント」
はこんな業界です

テレビ・映画・演劇・音楽業界などで多種多様なパフォーマンスを提供し、娯楽を与える芸能・エンタテインメント。一般的にはメディアなど、表舞台で活躍する人たちを総称し、芸能人と呼ばれることが多いが、その裏方でそれらの人たちを支える大勢のスタッフも芸能・エンタテインメント業界の一員だ。また、コンピュータグラフィックス(CG)で描かれ、ネット上で活動するバーチャルアイドルなど、エンタテインメントは人とデジタルとの競合も見逃せない。

「芸能・エンタテインメント」について詳しく見る