岩手の若者が集結する文化祭があるらしい!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

岩手の若者が集結する文化祭があるらしい!

2016.08.05

提供元:マイナビ進学編集部

岩手の若者が集結する文化祭があるらしい!

若者パワーで岩手を復興する、「いわて若者文化祭」というイベントを知っていますか? 今年の「いわて若者文化祭」の日程は9/24(土)・25(日)の2日間。プラザおでってや肴町(さかなちょう)商店街など4カ所の会場で開催され、音楽演奏や演劇の「ステージ発表」、そして工芸技術やアートデザインなどの「展示発表」が多数予定されています。

この記事をまとめると

  • 3年目を迎え、若者の間にも定着した「いわて若者文化祭」
  • 県知事も、若者たちを熱いメッセージで応援している
  • ステージや展示ブースなど、若者のエネルギーが爆発し、会場は大盛況

若者に文化芸術発表の場を提供し、岩手の文化芸術力と情報発信力を高める。

2014年から、県の強力な支援体制のもとにスタートした「いわて若者文化祭」が今年で3年目を迎えます。今年の日程は9月24日(土)・25日(日)の10:00~18:00。プラザおでって、岩手銀行赤レンガ館(岩手銀行旧本店本館)、もりおか歴史文化館前広場、肴町商店街の4つのエリアに分かれて、ステージ発表やブース展示などが行われます。主催者によると、今年の目玉は「来場者が参加できるワークショップの実施」と「国体デモンストレーションスポーツの体験」だそうです。

主催するいわて若者文化祭実行委員会(事務局:岩手県環境生活部若者女性協働推進室)では、この文化祭の目的として以下の3点を挙げています。

①若者に日頃培った文化芸術の発表の場を提供し、文化活動を通じた交流の場を創出する。
②復興と岩手の未来に向け、若者による文化活動がさらに活発になることにより、生活の質や地域の魅力が向上すること。
③岩手県全体の文化芸術の新たな魅力を高め、岩手の情報発信力を強化すること。

●参照URL
http://i-w-bunkasai.net/

60を超える団体・個人がさまざまなジャンルで参加

「いわて若者文化祭」には、2014年、2015年と多くの若者たちが参加し、音楽や演劇・ダンスなどのステージ、工芸技術やアートデザインなどのブースなど、60を超える団体や個人が多彩なジャンルの発表を行い、盛り上がりを見せました。達増拓也(たっそたくや)岩手県知事は「いわての復興を成功させ、『希望郷いわて』を実現するためにも、若者の新しい力を更に高め、すべての世代が力を合わせていく必要があります。若者が一歩前に出て活躍できるよう、すべての世代で若者の背中を押し、また、若者とともにいわての未来を創造していきましょう」と2015年の開催パンフレットにコメントを寄せて、若者たちにエールを送っています。

2015年の開催パンフレット:達増拓也岩手県知事のコメントはコチラから
http://i-w-bunkasai.net/2015/wp-content/themes/wakamono/images/top/pamphlet.pdf

住民や自治体とともに、新しい視点で岩手の復興に携わる

過去2年間のステージ発表・展示発表では、雑貨製造販売、福祉関連事業、伝統工芸品制作(南部鉄瓶)、アパレル、クッキング、デジタルコンテンツ制作、楽器製造などを手がける企業や団体・個人が参加しました。多くの若者たちが多彩なジャンルにわたって、さまざまなアイデアを提供し、岩手復興の旗振り役になっているのがよく分かりますね。

「いわて若者文化祭」には、岩手県出身や在住、岩手県に活動拠点があるなど、岩手県にゆかりがある若者(概ね高校在学中~40歳未満)なら参加することができます。高校生のみなさん、ぜひ「いわて若者文化祭」に参加してみてはいかがでしょうか。今、岩手ではどんな産業が必要なのか、またどんな仕事が自分に向いているのかなどが、よく分かるかもしれません。そして、岩手復興の旗振り役に加わり、未来を創造していきましょう。

このようなイベントの企画・立案を行う仕事は「イベントプランナー」です。住民や自治体を巻き込んで新しい視点で復興に携わることのできる、やりがいのある仕事だといえますね。

2014-2015年の「いわて若者文化祭」の様子は、YouTubeの岩手県公式動画チャンネルで見ることができます。
https://www.youtube.com/user/prefiwate/search?query=いわて若者文化祭2015
https://www.youtube.com/watch?v=IvNhNrS0vB4&list=PL4iuZmcYR41hvd6jdvI1E7uYzoM9zpBSf

この記事のテーマ
芸術・表現・音楽」を解説

絵画や造形、声楽や楽器演奏、演劇や芝居、マンガやアニメーションなど、さまざまな芸術分野で、表現者としての感性や技術を磨きます。近年では、活躍の場を広く海外に求め、高い評価を受けている人たちも多くいるようです。作品の制作や演習などの実技はもちろんのこと、それを裏打ちするために専門分野の歴史や理論の授業も行われます。そのため、アーティストとして作品を発表する以外に、指導者や研究者としての道もあります。

「芸術・表現・音楽」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「舞台・演劇・舞踊学」
はこんな学問です

演劇や舞踊など、舞台で行われる芸術表現の創作、演技の理論と技能を身に付ける学問。芸術系の学校などに専門コースを設けてあるところが多い。創作分野と表現分野に大きく分けられるが、学校によって舞台装置や美術を専門的に学べる場合もある。表現分野は、演劇舞踊の歴史や劇場文化についての素養を深めながら、身体表現実技を習得する科目を履修。創作分野では理論や歴史を学び、その意義や社会的影響も踏まえた創作活動を重ねる。

「舞台・演劇・舞踊学」について詳しく見る