ニセコの自然を大満喫できるアウトドアのお仕事について聞いてみた!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ニセコの自然を大満喫できるアウトドアのお仕事について聞いてみた!

2016.08.09

提供元:マイナビ進学編集部

ニセコの自然を大満喫できるアウトドアのお仕事について聞いてみた!

北海道の夏と言えば何といってもレジャースポーツ! 大自然に恵まれた北海道では、さまざまなアウトドアスポーツを体験できます。おすすめなのが、「蝦夷富士」とも呼ばれている羊蹄山(ようていざん)や清流日本一の尻別川が楽しめるニセコ。スキーやスノーボード目的の観光客が多いのでは? と思っている人が多いかもしれませんが、ニセコの夏は冬と同じぐらい熱いんです! 今回は、ラフティングなどのアウトドアガイドをしている関谷龍童(せきやりゅうどう)さんに、夏シーズンのアウトドアガイドの仕事などについて聞いてみました。

この記事をまとめると

  • スポーツに関わる仕事がしたい! 飲食関連の仕事からアウトドアガイドへ転身するまで。
  • アウトドアガイドの魅力はお客様との距離。壁を感じることなく一緒に楽しめる。
  • たくさんの人にアウトドアの魅力を届けるため、学びの毎日。

ひょんなことがきっかけで、新しい世界へ踏み出す

――どのようなきっかけでアウトドアガイドに就いたのでしょうか?

関谷さん:私は札幌出身なのですが、小学2年生から中学3年生までは新潟県の越後湯沢で育ちました。高校1年生の時に札幌に戻ってきて、高校、短大を卒業。カレー屋で働いた後、ホテルでパティシエをしていていました。小さい頃からスポーツに関わる仕事をしたいと思っていたので、悩んだ末、思い切ってスキー場でレンタルスキーの仕事を始めました。その時に、ニセコでラフティングガイドをやってみないか? と声がかかったのです。ニセコは大自然があり良い所だとは知っていましたが、ラフティングに関する知識が全くなかったので少し悩みましたね。でも、スポーツに関わりたいという想いで、新しい世界へ一歩踏み出しました。その決断が今につながっています。

お客さんの喜ぶ姿を間近で見ることができるアウトドアガイド

――どのような時に、やりがいを感じますか?

関谷さん:ラフティングのことを、始めは屋形船みたいに川を流れているものだと甘く見てましたが、初めて川を下った時に「これは違うぞ」と。先輩を見てお客様の命を預かり楽しませていると感じ、そこからトレーニングをしてガイドになりました。初めてツアーをした時は、今までの仕事だとお客様との壁が分厚く感じていたのですが、ラフティングの場合、一緒の船に乗りながらチームワークで船を進めていくので、お客様との壁を感じる事がなく、一緒に笑顔でラフティングを楽しむことができました。ニセコの壮大な景色を見てお客様もとても喜んでくれます。こうしてお客様が喜んでいるのを肌で感じ、間近で見ることが出来る時に、ガイドのやりがいをひしひしと感じますね。

毎年私を指名して何度も遊びに来てくれたり、ツアー後に「楽しかったよ。また来年も来るよ! ニセコ大好きだよ。またガイドしてね!」と言われると、改めてこの仕事をしていて良かったと感じます。そして、また来年も楽しませてあげようと思います。毎回お客様が変わるツアーなので、新しい気持ちで初心を忘れず、ラフティングで思いっきり笑い川で遊ぶ楽しさを伝えて、さらにニセコの大自然を見て感じて癒される景色を一人ひとりのお客様に感じて楽しませてあげられる素晴らしい仕事だなと思い、こんな仕事は他になかなかないと感じてます。

アウトドアスポーツを好きになってもらいたい!

――今後、どのようなアウトドアガイドを目指していますか?

関谷さん:ニセコには羊蹄山(富士山に似ていることから蝦夷富士とも呼ばれています)やニセコ連峰などの山があります。今は、ラフティングだけではなく登山トレッキングガイドの勉強もしていて、ツアーもしています。アウトドアガイドはお客様から命を預かり、自然を相手にするわけですから、安全に楽しいツアーをできるように日々勉強してます。

アウトドアスポーツは自然が相手なので、とても奥が深いです。ニセコへ来たら北海道ならではの壮大な自然を肌で感じ、そして、僕のガイドがきっかけでアウトドアスポーツを少しでも好きになって貰えるようなガイドをしていきたいと考えています。

まだまだ知らない世界がたくさんあります。一気に全部はできなくても、一つひとつ新しい事へのチャレンジは失敗してもいいと思うので、色んな経験をして自分の知識にしていけるように、チャレンジ精神を持って楽しんでいきたいと思います。

――ありがとうございました。

関谷さん自身がニセコのアウトドアを心から楽しみ、そして日々勉強に熱心なのがよく伝わってきました。訪れる人の喜ぶ姿をとても近い距離で見ることができるのも、アウトドアガイドの大きな魅力の一つですね。自然やアウトドア、スポーツなど身体を動かすことが好きなだけでなく、相手を喜ばせたい! と人もてなすことが得意な人に、この仕事はピッタリかもしれませんね。

この記事のテーマ
サービス・インフラ」を解説

多くの人に便利、快適、感動などをもたらす業界です。人が何を望んでいるかというニーズを先取りし、サービスとして提供します。サービス業は「飲食、宿泊」「医療・福祉」「教育」「情報」や、それらを組み合わせた「複合サービス」があります。インフラはインフラストラクチャーの略で、電気やガスを供給する「エネルギー」、ヒトやモノを移動させる「交通・物流」など生活基盤を支える産業です。

「サービス・インフラ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「アミューズメント・レジャー」
はこんな業界です

アミューズメント・レジャー業界は、余暇を充実させる娯楽を提供するサービス業で、テーマパーク、ゲームセンター、博物館、映画館、カラオケ、スポーツ施設などその種類は多種多様である。今後は少子高齢化のため、子どもに向けたサービスだけでは来場者の減少は避けられない。そのため、幅広い年齢層が楽しめる施設と集客アップをめざし、新サービスの企画立案や来場者をより楽しませるための従業員教育などを行う動きが見られる。

「アミューズメント・レジャー」について詳しく見る