スランプになったとき……それは「プラトー」という状態かも?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

スランプになったとき……それは「プラトー」という状態かも?

2016.07.27

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

スランプになったとき……それは「プラトー」という状態かも?

勉強やスポーツなど、何かに打ち込んだ経験がある人なら誰もがぶち当たる「伸び悩み」の時期。一生懸命やればやるほど、伸び悩んでいる時期は苦しいものですよね。しかし、その伸び悩みの時期は、ひょっとしたら「プラトー」と呼ばれるものかもしれません。今回はこの「プラトー」についてと、打破する方法についてご紹介します。

この記事をまとめると

  • 伸び悩みはプラトーの可能性が高い
  • プラトーとは、成長曲線が横ばいになっている状態のこと
  • モチベーションを維持してプラトーを打破しよう

プラトーってどういう意味?

プラトーは「高原現象」といった呼ばれることも。そもそも「高原・台地」を意味する言葉だからです。

人が何かを努力しているとき、一定のスピードで成長するわけではありません。成長の過程は真っ直ぐな直線ではなく、不規則な曲線で表すことができます。これを「成長曲線」といい、「プラトー」とはこの成長曲線において、成長の具合が横ばい、つまり伸び悩んでいる時期を表します。そしてこのプラトーを突破すると、グンと一気に上がる、爆発的な成長が待っているのです。

プラトーの最中は成長していることをなかなか実感できませんが、成長のためには必要不可欠な時間です。ですから、もし今伸び悩んでいると感じている人は、プラトーの状態なのかもしれません。

プラトーのせいでモチベーションが下がることも

なかなか力がつかないと、「自分は才能がない」「これ以上続けても意味がないのでは……」なんてネガティブな考えに陥りがちです。やはり、成果を実感できない努力は継続させるのが非常に難しいですよね。その結果、モチベーションが低下して諦めてしまう、または投げ出してしまう人も多いでしょう。

「続けていれば、いつかはなんとかなる!」と自分を奮い立たせ、努力と根性でプラトーを突破することもできますが、もう少し楽な姿勢でプラトーを突破する方法もあります。

プラトーを打破するためには?

まず、プラトーの段階になったら、それを自覚することが大切です。「今の状態は、きっとプラトーだな。ということは、このあとに爆発的な成長が待っている」と自分に言い聞かせてみましょう。誰しも、出口があるかわからないトンネルより、出口があるとわかっているトンネルの方が安心して進むことができます。

また日々の勉強や練習に慣れてしまって、飽きがきてしまっている場合は思いきって全く別のメニューを取り入れてみるのも効果的です。別メニューに取り組むことで新鮮さを感じ、モチベーションを維持することができます。さらに、別メニューをすることによっていつもの自分の欠点や課題が浮き彫りになってくることも。いろいろな視点で自分を見つめ直すためにも、別メニューの導入は非常に有効といえるでしょう。


このようにプラトーを突破するには色々な方法があります。さらに、心理学を勉強してみたらプラトーのことをもっと理解できるかも。皆さんも伸び悩みに苦しむことがあったら、それはプラトーの可能性があります。自分なりの工夫で、建設的に打破していってくださいね。


参考:http://allabout.co.jp/gm/gc/459193/

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することことが大切だ。

「心理学」について詳しく見る