初めてって緊張するよね! 選挙に行くとき気をつけたいこと4選

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

初めてって緊張するよね! 選挙に行くとき気をつけたいこと4選

2016.07.07

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

初めてって緊張するよね! 選挙に行くとき気をつけたいこと4選

7月10日(日)に行われる参議院議員選挙。1998年7月11日までに生まれた、日本国民であれば参加できます。今回から18歳選挙権が導入されたので、初めての選挙にドキドキする!っていう人もいるのではないでしょうか。そんなみなさんのために、選挙に行くときにどのようなことに気をつけなければいけないのか、解説します!

この記事をまとめると

  • 選挙に行くときは「投票所入場整理券」を持って行こう
  • 投票所は決められたところへ行こう
  • 投票用紙への記載ルールを知って無効票にならないようにしよう

■家に届いている「投票所入場整理券」は届いてる?

「投票所入場整理券」とは選挙するための入場券のようなもの。これを持って行くとスムーズに投票することができるので、忘れないように持って行きましょう。
「投票所入場整理券」は一家族分がまとめて送られてきます。送られてきた封筒をそのまま投票所に持って行ってしまうと、家族の誰かが整理券を持っていなくて困ってしまうかも!? きちんと自分の分だけを持っていくようにしましょう。

■「投票所入場整理券」を忘れたとしても、選挙に行くことを諦めないで!

もし「投票所入場整理券」を家に忘れてきてしまったり、無くしたという場合でも大丈夫です。選挙権を持っていれば、投票所で生年月日などの情報を伝え、投票所で持っている最新データと一致すれば投票できるのです。

■ちょっと待って! その投票所であってる?

友達と待ち合わせして、電車で出掛けたついでに……など、投票に行く人もさまざまかと思います。でも注意しなければいけないのは、行く投票所です。
選挙権があるんだから、同じ都道府県内であればどの投票所に行っても大丈夫なんて思っていませんか? 投票は指定された場所でしかできません。場所についても送られてきている「投票所入場整理券」に書かれているので忘れずに確認しておきましょう。

■あなたの票、無効票になってしまうかも……

投票所に行ったら投票用紙を渡されます。投票用紙には候補者の名前や政党名を記載するのですが、その際気をつけなければ無効になってしまうことがあります。

(例1)名前意外の情報を記載すると無効に。
どんなにその候補者のことを支持していたとしても、”♡”をつけたり名前を◯で囲ったり、隅や裏に「ガンバレ!」と書くなどはやめましょう。

(例2)2人分の名前を記載すると無効に。
投票したいと思う人が複数人いたとしても、どうにか1人に絞るようにしましょう。2人の名前を書いて、結局無効になっては切ないですからね……。
その他、同じ選挙区で「佐藤」さんが2名いた場合、投票用紙に「佐藤」とだけ記載すると2名の佐藤さんに1/2票づつ入ることになります。自分が選んだ候補者にきちんと1票が投じられるよう、ルールを把握して投票したいですね。

選挙ではテレビ局や新聞社による「出口調査」が行われている場所もあります。「出口調査」とは選挙結果を予想するため、投票所の出口で直接誰に投票したか調査することです。それだけリアルタイムで動向が注目される選挙。
積極的に投票することで、自分の意見を主張しましょう!


◯出典
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150616/Imedia_65001.html

この記事のテーマ
法律・政治」を解説

国家は通常、多数の国民によって構成されています。それぞれ考え方が異なる国民をひとつの国家としてまとめようと考えれば、法律によって義務や権利を定め、政治(行政)によってそれらをきちんと運用していくことが必要になります。歴史上、多くの国家がこうしたことを目指し、あるものは成功してあるものは失敗してきました。どのようなときにあっても、道しるべとなるべき法曹家や政治家や評論家などの専門職は不可欠です。

「法律・政治」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「政治学」
はこんな学問です

社会制度の基礎となる枠組みを決めるのが政治であり、政治理論、政治思想史、政治史、公共政策、国際政治などについて総合的に研究するのが政治学である。具体的には、国内の少子高齢化と介護福祉の問題などの目の前の問題から、世界の平和を危うくする海外の紛争と難民の問題まで、政治学的なアプローチによる幅広い研究がなされている。また、より公正な政治を実現するために、国によって異なる国家を統治する仕組みや制度についての比較研究も行う。

「政治学」について詳しく見る