人気サロンGUZZLEアシスタント原大輝さんに一問一答! 美容師さんの仕事や高校時代の過ごし方

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

人気サロンGUZZLEアシスタント原大輝さんに一問一答! 美容師さんの仕事や高校時代の過ごし方

2016.07.21

提供元:マイナビ進学編集部

人気サロンGUZZLEアシスタント原大輝さんに一問一答! 美容師さんの仕事や高校時代の過ごし方

お客様の髪を綺麗にし、生活に活力を与える「美容師」という職業。美容師と言うとカットをしたりカラーをしたり華やかな姿を想像しますが、スタイリストデビューする前には「アシスタント」という道を通ります。今回は原宿の人気美容室「GUZZLE」でアシスタントとして勤務する原大輝さんに、美容師を目指したキッカケやお仕事のやりがいをお伺いしました。一問一答もあるので、美容師を目指している高校生は必見です!

この記事をまとめると

  • アシスタントの仕事は朝8:30から深夜まで続く
  • 美容師の仕事に触れて憧れたのが目指したキッカケ
  • 目先のことだけでなく夢を持って行動することが大切

アシスタントの1日は朝から深夜まで! でも辛いと感じたことはない

——美容師さんの仕事はどんなお仕事ですか? 1日のスケジュールなども教えてください。

原さん(以下敬称略):僕が考える「美容師」とは、お客様を綺麗にし、生活を輝かせる素敵な仕事です! アシスタントである僕の1日のスケジュールは以下のような感じです。

原:朝8時30時に起床。身支度を整えて家を出るのは9時。9時30分にはお店に着き、そこから1時間程度自主練をします。メニューはそのときのカリキュラムの進みによって変わるのですが、今はカットです!

10時45分頃に練習を終えて、11時15分に全体のミーティングがあります。
そこから11時50分までスタッフ全員でお店の掃除をし、12時に営業スタートです!

営業が終わるのは22時で、すぐにレッスンが始まります。レッスンでは自主練ではまかないきれない部分を重点的にスタイリストから習ったりしますね。このレッスンが終わるのはだいたい23時半ころ。

そこから片付けやお店のことをやり、お店を出るのは24時15分。原宿駅から山手線に乗り、家につくのが24時50分。

家に着いたら夕食、お風呂を済ませベッドに入る時間は毎日1時半頃。30分ほどSNSを漁り、深夜2時に就寝です。そしてまた朝を迎えます。

——毎日、朝早くから深夜まですごくハードですね……。

原:仕事が楽しいので、そこまで辛いと感じたことはないですね!

美容師を目指したのは初めて担当してくれた美容師さんに憧れて

——美容師の仕事の魅力ややりがいを教えてください。

原:たった一瞬でその人をかっこよく、可愛く変身させられる事です!

——美容師になろうと進路を決めたタイミングや、そのキッカケを教えてください。

原:美容師になろうと決めた具体的なタイミングは高校2年生のときです。キッカケは地元で通っていた美容師さん!

中学時代にさかのぼりますが、当時の僕は髪型も服装もださくて、いけてない生徒でした。髪を切るのは床屋で、美容院なんてお洒落すぎて行けません。
ところがある日、父親が通っていた美容室に行くことになり、そこで初めて美容師さんの仕事に触れました。
床屋とは全く違う雰囲気で度肝を抜かれたのは今でも覚えています。
そのとき担当してくれた美容師さんこそ僕が「美容師になろう」と決めたキッカケを作ってくれた方。服装も髪型もお洒落で顔はオダギリジョーそのものでした……。
仕事がスムーズでスマートにこなしていく姿に僕は惚れてしまい、そこからその美容院に通い続けました。美容院に通うことが一つの楽しみでありステータスとなり、気づいた頃には 「おれも美容師になりたい」という気持ちになっていました。

——素敵なキッカケですね。中学や高校の時に経験する「衝撃」みたいな感情って、将来の進路選択に大きな影響を与えますよね。
原さんは、どんな高校生でしたか?

原:一言でキャッチフレーズをつけるなら、青春時代を全て部活に捧げた悲しき高校生ですかね(笑)。毎日部活漬けでした!

——今、高校生に戻れたとしても同じ進路を選択し、今の仕事に就きたいですか?

原:間違いなく美容師を選びます! 絶対に。他の職業に就いている自分の姿が想像できません。それくらい今の仕事が大好きだし、誇りを持っています。

原大輝さんに一問一答!

・仕事の好きなところは?
毎日が新鮮!

・ 通勤時間は?
15分!

・ 通勤手段は?
山手線

・ 遅刻したことある?ない?
あります……

・ お休みはいつですか?
毎週火曜日、第3月曜日

・ 休みは何をして過ごしてる?
映画を観に行ってるか、ソロツーリングしてます!

・ 尊敬している上司はどんな人?
とにかく優しく、たくさんの人から愛されている人です!

・ お昼は何を食べてる?
サトウのご飯に、「ごはんですよ」をかけて食べます。

・ 座右の銘を教えて!
One for all. All for one.

・ 専門学校選びの規準は?
ピンとくるかこないか! 直感です!

・ 進路相談は結構した?
全くしなかった!

・ 高校時代の得意教科は?
体育と英語

・ 後輩へアドバイスをお願いします!
目先のことばかりでなく、常に先を考える!

目先のことだけじゃなく夢を持って10年後を想像する

——最後に、進路のミカタ読者の高校生に先輩として、メッセージをお願いします!

原:進路選びも仕事についても、先のことをしっかり考えて、自分自身にたくさん相談して、やりたいことをやる。自分が10年後、どうなりたいかを想像して行動するのってすごく大切なんです。目先のことだけ考えてしまうと今の想像の範囲内でしか夢を実現できないから。そして、高校生のみんなは、夢を語り合える仲間を大事にすること。

——ありがとうございました。


高校生の憧れる職業だと言っても過言ではない美容師。原さんが目指したキッカケも、最初は憧れの美容師さんがいたからこそ。お客さんの髪を綺麗にするこの仕事が大好きと語る原さんの顔は輝いて見えました。美容師を目指している高校生は、通っているサロンの美容師さんに話を聞くことも将来の近道になるかもしれません。

Profile
原 大輝(はらたいき)/アシスタント3年目
1994年11月15日生まれの22歳、群馬県前橋市出身。都内美容専門学校を卒業後、GUZZLE原宿店に入社。メンズスタイルを得意とし、モテる髪型を日々追求している。

■GUZZLE HP
http://www.guzzlehair.com/

■Twitter
https://twitter.com/Taikin0115

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「美容師」
はこんな仕事です

髪のカットやパーマ、カラーリングなど、髪を美しく整える美容師。客に対して髪だけではなく化粧なども施し、容姿を美しく整える技能のプロである。料金をもらって行う染髪は、美容師と理容師以外には認められていない。顧客が付き指名されるようになると、自分の技術とセンスに自信が持てるようになり、やりがいも大きくなるだろう。一人前の技術者になるにはある程度の年数が必要で、キャリアや職位によって仕事内容は異なるが、実力次第で独立開業も可能だ。

「美容師」について詳しく見る