粘土みたいに指輪を手作り!? 「アートクレイシルバー」って何?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

粘土みたいに指輪を手作り!? 「アートクレイシルバー」って何?

2016.07.06

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

粘土みたいに指輪を手作り!? 「アートクレイシルバー」って何?

みなさんは「アートクレイシルバー」って知っていますか? シルバーアクセサリーを作ることができるいわゆる“銀粘土”のこと。
粘土をいじる要領で作れるため、初心者でも気軽に始められるとして人気のアートクレイシルバーについて、その素材の特徴や工程などをご紹介します。

この記事をまとめると

  • 「アートクレイシルバー」とは?
  • 作る上でどういう工程があるのか
  • どんな作品を作るのに適しているのか

銀の粉+水+結合剤からできているアートクレイシルバーとは?

アートクレイシルバー、いわゆる銀粘土は、「銀の微粉末」、「水」、それらを糊のように結びつける役割を持つ「バインダー」が混ざり合った粘土状の素材です。乾燥させて焼き上げることで、水が蒸発しバインダーが燃焼されて最終的には純金の塊になるのです。粘土の要領で作れるため手軽ですが、完成したシルバーアクセサリーは列記とした純銀製なので、壊れにくく頑丈です。

5つの工程で作成が可能

アートクレイシルバーは、以下の5つの工程で作成することができます。

①形をつくる「造形」
純銀の微粉末、水、バインダーが混ざり合った柔らかい状態。本当に粘土のように柔らかいため、自由にデザインすることができます。しかし、土粘土と違い水分が蒸発しやすいので、あまりのんびりやっていると乾燥してかたくなり、形が作りづらくなます。

②余分な水分をとばす「乾燥」
乾燥させると、粘土に含まれる水分が蒸発し、固くなります。まだ焼いていないため銀のような固さ・丈夫さはありません。よって、あまり力を入れて持ったり、落としてしまったりするとポキっと折れてしまうデリケートな状態です。

③ディティールを作りこむ「修正」
乾燥後は石膏のようになり、削ることができます。金属の棒ヤスリやスポンジ研磨材で表面を削り、表面の凹凸などをきれいに整えます。

④鉄以外が焼滅してかたまる「焼成」
ご家庭のガスコンロや電気炉で焼きます。焼き始めると、バインダーが燃えてなくなり、微粉末同士がくっつきはじめます。
焼成後は火を止め、20分間位放置してから作品をピンセットでつかみ、水に浸けて完全に冷まします。

⑤磨き上げて輝かせる「仕上げ」
焼き終えると、微粉末同士が完全にくっつき合い、純度99.9%以上の純銀に。 ていねいに磨き上げると、美しく輝きはじめます。
ステンレスブラシで全体を磨き、スポンジ研磨材でシャープな光沢を出します。
鏡面にしたい所は、シルバーポリッシュクロスで研磨します。

アートクレイシルバーでできること

初心者でも簡単に始められるアートクレイシルバーですが、テクニックさえあれば繊細で複雑なデザインのものも制作可能のようです。
ただし、先ほど説明した工程の「乾燥」から「焼成」までの間が、かなりデリケートで壊れやすい性質になるため、あまりに線の細いデザインにしていると、磨いたり削ったりする力で折れてしまいます。また、空気などが残っていると焼ける際に中の水分が蒸発するとともに、その空気が原因でひび割れてしまうこともあります。よって、初心者は、スタンダードな太めのリングや、ペンダントヘッド、チャームなどから始める人が多いようです。

まずはスタンダードなデザインから作り始め、コツさえ掴めばデザインの幅は無限に広がるでしょう。


最近は、自宅ですぐに作れる専用のキットも多く販売されています。簡単に始められる手軽さと、自由ゆえの奥深さがあるアートクレイシルバーの世界。シルバーについての詳しい知識や技術は芸術・造形系の学校で学ぶことができます。アートクレイシルバーだけでなく、さまざまな素材を学び、作品作りができるので、興味がある人は調べてみてもいいのではないでしょうか。


出典:
http://www.artclay.co.jp/

この記事のテーマ
生活・服飾・美容」を解説

生活・服飾・美容の分野には、生きていくために必要不可欠なものだけではなく、それによって生活がより豊かで快適になることを目的としているものもあります。たとえば生活学では、だれもが安全で快適に暮らせる空間を実現するために、ユニバーサル・デザインの研究を行います。服飾や美容は、トレンドや利用者によって多様化するニーズに対応するために、素材、色、デザイン、施術方法など、あらゆる角度から美を追究しています。

「生活・服飾・美容」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「家政学」
はこんな学問です

衣・食・住を中心に生活全般を科学的に捉えて、その向上を追究する学問。具体的には、被服のデザイン、材料、消費について学習・研究を行う「被服・衣生活分野」、食生活についての正しい知識を習得し、材料の実験・調理など実践力を養う「食物分野」、消費や生活設計を経済学の視点で分析する「生活経営分野」など。このほか、児童教育を対象とする「児童心理分野」など、家政を中心としながらも研究対象の幅が広い学問であるといえる。

「家政学」について詳しく見る