福島発! 伝統に「かわいい」がプラスされたピアスって?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

福島発! 伝統に「かわいい」がプラスされたピアスって?

2016.07.08

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

福島発! 伝統に「かわいい」がプラスされたピアスって?

福島の伝統に"かわいい!"という女子目線をプラスして素敵なものを創り出そう、という「Fukushima Piece プロジェクト」。会津木綿を使ったピアスやイヤリング、会津漆を用いたヘアアクセサリーなどが好評です。このプロジェクトを進めているのは、普通の女の子が学業や仕事の傍らに"研究員"として活動する「女子の暮らしの研究所」。みんなで、福島の魅力と"フクシマ"の現状を全国に発信しています。

この記事をまとめると

  • 女子必見! 伝統工芸品に"かわいい!"をプラスしたピアスとは。
  • 東日本大震災で生活が一変。自分の足で立って前進する女子たち!
  • 想いを形にするために企画力を磨く!

「伝統×かわいい!」で新しい魅力を創出

福島県西部、会津地方の伝統工芸品である会津木綿は、厚地で丈夫なことから主に日常着として利用されてきました。400年余りの歴史を持ち、地縞(じじま)と呼ばれる美しい縞柄が特徴です。2013年にNHKで放送された大河ドラマ「八重の桜」で、主人公・ 新島八重を演じる綾瀬はるかさんが会津木綿の着物を身につけていたので、見たことがある人もいるかもしれませんね。最盛期には30あまりの織元があったそうですが、現在は2軒を残すのみ。化学繊維の流通などで、需要が激減したためです。

この会津木綿に目をつけたのが、「女子の暮らしの研究所」代表の日塔(にっとう)マキさん。会津木綿を使った製品は中高年向けのものが多いそうですが、「柄や色を生かせば若い女の子が好むものがつくれるんじゃないか」と考え、研究員たちとともに会津木綿を樹脂ではさんだピアスを作って販売するようになりました。会津木綿の持つ素朴さと樹脂のポッテリとした素材感が意外にもマッチ。イマドキ感を取り入れたポップな色にはそれぞれ、「そらのいろ」「たいようのいろ」といった8つの名前と、「福島のいま」を伝えるエピソードが添えられています。

「女子の暮らしの研究所」に集う普通の女子たちが、ピアスやヘアアクセサリーといった物を通して全国の人に伝えたいことは、伝統ある福島の魅力だけではなく、福島の現状を知って一緒に考えてほしいということなのです。

●参考URL
http://fukunotori.com/fight/500_iimono/aizumomen.html

女子らしいしなやかさで、今の"フクシマ"を発信

2011年3月に発生した東日本大震災によって、岩手県、宮城県、福島県を中心とする太平洋沿岸部は巨大津波に襲われ、甚大な被害を受けました。また、この津波の浸水によって、東京電力福島第一原子力発電所が被災。大規模な放射能漏れ事故を起こしました。

震災後、福島から離れて別の土地で新しい生活を始めた人、別の土地に移ったものの福島に戻って来た人、福島に残って地域の再建に取り組んでいる人など、被災した人たちの選択した道はさまざまです。

福島第一原発から60km余り離れた郡山市に住んでいた日塔マキさんは、震災後、放射能に対する不安から千葉県に避難しました。しかし、原発や放射能に関する情報だけが先行して福島の現状がきちんと伝わっていないと感じ、「福島のいろんな人の思いや暮らしの中の声を丁寧に伝えていきたい」と福島に戻って、「暮らしの女子の研究所」を立ち上げたそうです。

「いろんな意見があるけど、お互いを否定せず認めていこう」
「福島のいいところを、もう一度見つけ出したい。今の福島のことを、もっと知ってほしい。そして、一緒に考えてほしい」

福島の伝統に新しい魅力をプラスしたオリジナル商品を制作したり、福島の被災地を訪問するスタディツアーを企画したり、政治や法律の話をする一方で、女子ならではの恋愛トークも満載のラジオ番組を放送したり。「暮らしの女子の研究所」のハンサムガールたちは、声高に叫ぶのではなく女子らしいしなやかさで、今の"フクシマ"を全国に発信するべく日々奔走しているようです。

●参考URL
https://www.tfm.co.jp/smile/reports/fukushima/20130829
http://www.tohoku-epco.co.jp/fukyu/report/contents/f47_joshinokurashi/
http://www.fukko-department.jp/mono/fpiece.html

普通の女子(もちろん男子も)にだって企画力は必要!

オリジナル商品の制作やツアーの企画、ラジオ番組の放送などには、企画力が必要です。学生生活で企画力を問われる場面はそれほど多くないと思いますが、社会人になると、業務におけるさまざまな場面でアイデアを出すことを求められます。

企画力を磨くには、マーケティング理論を学べる経営学部で学ぶことも一つの方法です。「問題や不満を探す」「視点を変える」など、企画をする時の基礎やコツを身につけておけば、社会に出た時、同期に差をつけることができるかもしれませんね。

この記事のテーマ
経済・経営・商学」を解説

そもそも「どうすればお互いにとって必要な物資が手に入れられるか」という極めて単純な動機から始まった商取引が、極めて高度に煩雑化してしまいました。だからといって、すでに引き返すことができないのは事実であり、現状を正確に把握して最適な選択をするのが私たちの役割でしょう。しかも、単純に取引価格だけですべてが決まる時代ではありません。国家間の争いや異常気象など、カバーしなければならない要素が目白押しです。

「経済・経営・商学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「経営学」
はこんな学問です

主に企業の経営管理について研究する学問。企業は、働く人、設備や機械、資金などで構成されているが、さらに人に役割を与えて配置した組織、資金をどういう配分で使うかという戦略、顧客ニーズをどうつかむかという情報なども重要である。また、企業活動を方向付ける経営理念の研究は欠かせない。それぞれの企業が設定した理念が、意思決定の基準となるからである。そして、株主や取引先、地域社会との関係をどう管理していくかも研究の対象となる。

「経営学」について詳しく見る