世界トップクラスの夜景! 長崎県でデートするなら、夜の景色を見に行くのがおすすめらしい?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

世界トップクラスの夜景! 長崎県でデートするなら、夜の景色を見に行くのがおすすめらしい?

2016.07.19

提供元:マイナビ進学編集部

世界トップクラスの夜景! 長崎県でデートするなら、夜の景色を見に行くのがおすすめらしい?

高校生になると、恋人と一緒にデートに行く機会も増えるかもしれません。遊園地やショッピングモールなどデートスポットはたくさんありますが、二人で一緒にきれいな景色を見に行くのにも憧れませんか?

この記事をまとめると

  • 長崎市は、「世界新三大夜景」と「日本新三大夜景」に選ばれた夜景都市
  • 稲佐山から見える夜景は、1,000万ドルともいわれており、特に有名
  • 長崎市の夜景はすり鉢状の地形を生かし、自然に創られているというのが特徴

世界新三大夜景に選ばれた長崎市

「日本新三大夜景」にも選ばれた、長崎市の夜景

「日本新三大夜景」にも選ばれた、長崎市の夜景

例えば、夜景。キラキラと輝く夜景は、カップルで見に行くのにはぴったりのデートスポット。日本には夜景がきれいな場所はたくさんありますが、特にきれいな夜景が見られるところといえば、やっぱり長崎です。

長崎県長崎市は、2012年にモナコ、香港と並ぶ「世界新三大夜景」に認定されました。また、2015年に行われた「夜景サミット2015 in 神戸」では、札幌市、神戸市と並んで「日本新三大夜景」にも選ばれています。それでは、長崎市の夜景のどんなところが魅力なのかご紹介しましょう。

長崎市の夜景は1,000万ドルの夜景!

「夜景サミット2015 in 神戸」で見事1位を獲得した長崎市の中でも、特に人気が高いのが稲佐山(いなさやま)。「1,000万ドルの夜景」ともいわれる有名な夜景スポットで、ロープウェイで山頂まで登ると、展望台から360度のパノラマで市内全景を一望することができます。長崎市は港町として栄えた都市で、民家の明かりだけでなく港の明かりもキラキラと輝いて、まるで星のまたたきのように見えるんです。

長崎港が一望できる鍋冠山(なべかんむりやま)も人気の夜景スポットです。クルーズ客船が女神大橋を通過して港に入港してくる瞬間はシャッターチャンス! 稲佐山とは反対方向から見る夜景なので、また違った景色が楽しめるはずです。ほかにも、豪商たちの邸宅が残るグラバー園やグラバースカイロード、坂本龍馬の像がある風頭公園、夜間にライトアップされる女神大橋など、長崎市はとにかく夜景スポットが多くそれぞれの場所から迫力ある夜景を望むことができそうです。

自然に創られた長崎の夜景は観光地として魅力的!

長崎市の夜景の特徴は、意図的にデザインされたものではなく、街が形成される中で自然にできたものだということ。また、長崎の地形はすり鉢状になっているので、あらゆる場所から夜景を楽しめるのがほかの都市との大きな違いかもしれません。ライトアップされた建物やイルミネーションスポットが多いため、幻想的な夜景になっていることもポイントの一つだといえます。

この美しい夜景を目当てに、長崎には国内外から多くの観光客が訪れるそう。夜景見学ツアーを行ったり、世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんにテーマ曲を作ってもらったりと、観光客を楽しませる工夫を行っておもてなしをしているのもおもしろいですね。

観光客を楽しませるための研究を行う観光学という学問がありますが、地域活性化に取り組む地域が増えている今、この観光学への注目も高まっています。長崎市の夜景のように、素敵な環境を生かして観光客を呼び込むためにはどうしたらいいのか、また観光客に満足してもらうためにはどんな環境を整えたらいいのかといったことも研究する学問です。

長崎の夜景をきっかけに観光の取り組みに興味を持った人は、ぜひ観光学を専門的に学んでみてはいかがでしょうか。


●参考サイト
http://www.nagasaki-ropeway.jp/yakei/
http://yakei.at-nagasaki.jp/
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/60842/

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「観光学」
はこんな学問です

観光学とは旅行業の実務を学ぶだけではなく、観光を通して地域と観光客の交流を生み、地域の活性化にもつなげるための学問である。その目的を達成するために、新しい観光事業の開発プロジェクトを成功させる手法や、観光企業の経営ノウハウ、事業計画の作成方法を研究する。また、観光客として見てまわるだけの観光から、積極的に参加して体験できる観光へと旅行者のニーズは変化している。ニーズを先取りする商品開発も重要である。

「観光学」について詳しく見る