中国の料理が日本のご当地グルメに!? 給食にも出る、熊本の一風変わった“ソウルフード”って?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

中国の料理が日本のご当地グルメに!? 給食にも出る、熊本の一風変わった“ソウルフード”って?

2016.07.15

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

中国の料理が日本のご当地グルメに!? 給食にも出る、熊本の一風変わった“ソウルフード”って?

ここ数年でにわかに注目を浴びるようになったのが「ご当地グルメ」です。テレビ番組で紹介されたり、ご当地グルメを通じて地域のまちおこしに取り組むイベント「B-1グランプリ」が毎年開催され話題になっていますよね。

また、都市部にいながら全国のご当地グルメが楽しめる、グルメ系のフェスも行われるなど、若者を中心に人気を得ています。年々その注目度は増しているといえるでしょう。

この記事をまとめると

  • 熊本ではご当地グルメとして「太平燕(タイピーエン)」が定着している
  • 太平燕は、中国福建省から九州に伝来した食べ物
  • 学校給食に出されたり、おまんじゅうになったりしている

熊本ではお隣の国・中国の料理がご当地グルメとして定着している!?

熊本県では中国の料理が“ソウルフード”に!?

熊本県では中国の料理が“ソウルフード”に!?

ご当地グルメというと、その土地ならではの食材を使った昔ながらの伝統の味などが特徴ですが、九州の熊本県ではお隣の国・中国の料理が“ソウルフード”として定着しているのだとか。ソウルフードとは、その地域で親しまれている郷土料理のことを指しますが、一体どんな食べ物なのでしょうか?

中国に伝わる料理が九州に伝えられ、日本流にアレンジされた

熊本のご当地グルメとして有名なのが「太平燕(タイピーエン)」です。スープの中に春雨が入っており、その上にたくさんの具材が乗っている食べ物です。具材はキャベツや白菜、ニンジン、キクラゲなどたっぷりの野菜と豚肉、エビやイカなどの魚介類、かまぼこ、さらにゆで卵を素揚げにした「揚げ卵」が使われており、ボリュームたっぷりですが春雨と鶏がらや豚骨でとったスープがあっさりしていて人気のようです。

近年ではご当地グルメブームも相まって知名度が高まっており、“ご当地麺”として観光客にも人気があります。太平燕は、その名前の漢字を見ても想像がつくように、中国料理をルーツとしています。もともと中国福建省福州市に伝わる料理で、明治時代に日本に渡ってきた華僑によって九州に伝えられたそうです。中国ではアヒルのゆで卵を入れたスープワンタンのような食べ物でしたが、ワンタンの代わりに春雨を入れて具材に日本人が好む材料を使ったことで現在の形になっているようです。

太平燕は、現在では熊本市内の中華料理店で食べられるほか、学校給食にも提供されるほど、熊本ではポピュラーな食べ物となっています。また、インスタント太平燕が発売されていたり、「KUMAMOTO よかみやげコンクール2006」最優秀賞を受賞した「太平燕まんじゅう」も販売されているなど、県外の観光客からも注目を集めるご当地グルメとなっています。ボリュームたっぷりの具材、なのに春雨をを使いあっさりしてカロリーも低いということもあり、女性人気も高いそう。熊本に行ったら是非本場の味を食べてみたいものです。

時代背景を知ることで、当時の人々に必要な栄養や調理方法が想像できる

こうした食べ物の料理法や文化を知ることにつながる学問は「調理学」です。調理学は、料理をおいしく食べられる調理方法を研究するだけでなく、栄養学などの観点からもより効果的な調理理論、技術を学ぶ学問です。太平燕が中国から日本に伝わった時代背景を知り、その当時の人々の栄養状態などを想像することで、より調理についての理解が深まるのではないでしょうか。おいしい料理を食べながら、勉強して知識を得る調理学は、きっと楽しい学びになるはずですよ。

●参照サイト
http://www.kourantei.com/content/blogcategory/18/31/
http://www.athome.co.jp/vox/series/life/15940/pages2/
http://kumanago.jp/special/b_08.html

この記事のテーマ
栄養・食物」を解説

食べることから健康な生活にアプローチすることを目的としています。ただ生きるために食べるのではなく、より良く生きるために食べるという考え方です。栄養学は食物に含まれる栄養素について学び、生理学の知識を踏まえ、適切な栄養指導を行います。そのためには栄養学や病理学などの広範な知識も必要です。食物学では人によっては摂取しにくい食材を食べやすくしたり、よりおいしく食べるための調理方法の研究なども行います。

「栄養・食物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「調理学」
はこんな学問です

おいしく食べられる調理方法だけでなく、栄養学などの観点からも適切でより効果的な調理理論、技術を学ぶ学問。調理過程における食材の化学変化などを研究し、食材の本来の風味や食感、色合いなどを生かし、かつ必要な栄養を十分に得るために必要なことを学習する。器具、設備、切る・混ぜるなどの取り扱い方法、加熱方法、保存方法などを科学の視点から追究する。調理士のほか、管理栄養士、フードコーディネーターなどへ進む道がある。

「調理学」について詳しく見る