無線LANの名前も“温泉”!? 大分県は、日本一の“おんせん県”だった!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

無線LANの名前も“温泉”!? 大分県は、日本一の“おんせん県”だった!

2016.07.14

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

無線LANの名前も“温泉”!? 大分県は、日本一の“おんせん県”だった!

日本が世界に誇れるものの一つに、温泉があります。温泉は海外の人からもとても人気で、各国のガイドブックに掲載された温泉地や温泉宿には、一年を通して多くの観光客が訪れます。外国人旅行者は、はじめは知らない人と同じお風呂に入るということに抵抗を感じるようですが、さまざまな効能があり、趣向を凝らした日本の温泉に感動して、「ぜひまた温泉に入りたい!」と思う人がとても多いようです。

この記事をまとめると

  • 日本の温泉地の中で、もっとも源泉数・湧出量が多いのは大分県
  • 大分県は「名探偵コナン おんせん県おおいたミステリーツアー」などユニークなPRをしている
  • 外国人旅行者に向けても積極的にPRし、旅行者が過ごしやすいように環境を整えている

日本一の“おんせん県”は大分県だった!

見晴らしの良い、由布院の温泉

見晴らしの良い、由布院の温泉

日本には全国各地に温泉がありますが、日本随一の温泉地に挙げられるのが大分県。大分県は、温泉の源泉数・湧出量ともに全国1位を誇る日本一の「おんせん県」なんです。大分に行けば、数多くの泉質の温泉に浸かることができるそうですよ。

大分県の温泉は、カラフルな泉質であることも楽しみの一つ。よくある白濁色のほかに、茶褐色やブルーなど色鮮やかなお湯もあります。もちろん、色をわざわざつけているわけではなく、自然が生み出している天然色です。色とりどりの温泉に浸かれるのは大分県ならではだといえますね。

それから、大分県の観光協会がおすすめしている温泉の入り方もご紹介しておきましょう。それは「機能温泉浴」といって、二つの異なる泉質の温泉に入ることで、意外な効果が得られることが分かっているのだそう。例えば、クレンジング効果のある硫黄泉のお湯に入ったあとに、保湿効果のあるメタケイ酸の温泉に入ると、汚れを落としてから保湿ができるので、つるつるの潤い肌になるんだとか! 泉質が豊富な大分県ならではの温泉の楽しみ方ですよね。

大分県はユニーク方法で温泉のPRをしている!

由布院の温泉 夢想園

由布院の温泉 夢想園

大分県は、別府温泉や由布院温泉といった名所をはじめ、県内の温泉をアピールするために、県が先導してさまざまな取り組みを行っています。

例えば、今年4月から11月まで行われている「名探偵コナン おんせん県おおいたミステリーツアー」というイベント。ミステリー漫画のベストセラー『名探偵コナン』のオリジナルストーリーとともに、観光を楽しみながら本格推理に挑戦することもできるツアーです。大分エリア、別府エリア、湯布院エリアにあるチェックポイントへ行き、証言や証拠などの手がかりを集めながら観光スポットを巡っていきます。謎が解けたらツアーは終了。正解は週刊少年サンデーの誌面で発表され、テレビアニメでの放送も予定されているんだそうです。

人気アニメの中に飛び込んだような体験ができる上に、大分の観光スポットを巡ることができるこのツアーは、関西方面のお客さんを誘致することを目的に企画されたのだとか。2015年に鳥取県で行われていた「名探偵コナン 鳥取ミステリーツアー」を知って、大分県からPRして開催することが決まったそうです。

それから、大分の温泉をPRするために、「おんせん県おおいた」にちなんだオリジナルグッズも販売しています。おすすめはピンバッチや手ぬぐい。手ぬぐいにはいろいろな色があり、4月に新デザインも追加されたばかり。お土産に買いたくなってしまいそうなかわいいデザインとなっています。

外国に向けても積極的に大分の温泉をアピール

別府温泉保養ランド

別府温泉保養ランド

大分県は、外国に向けても積極的にPRを行っています。具体的にどんなことを行っているのかというと、例えば各国のブロガーやメディアなど、発信力の強い媒体の方々を招請して、大分県の魅力を紹介します。それをブログや雑誌などのメディアで紹介してもらうことで、各国に情報が拡散されていきます。また、各国で行われている旅行博に出展したり、旅行会社に対するセールスも常に行っていて、大分県の魅力を直接訴求しています。

それをきっかけに大分を訪れてくれた外国人旅行者に快適に旅を楽しんでもらうために、県内の観光・交通情報の発信力強化などを目的とした公衆無線LANサービス「おんせんおおいたWi-Fi」を設置しています。実は、外国人旅行者が日本で困ることの上位に挙げるのが無料公衆無線LAN環境の不便さ。安全で過ごしやすく、食べ物もおいしいと人気の日本ですが、海外では当たり前に使える無料公衆無線LANが充実していないことには不満を覚える人が少なくないそうです。そこで、大分県では無料公衆無線LANを充実させ、外国人旅行者が不自由なくインターネットを使えるようにしているのです。

今後は、大分県の温泉のお湯を全国に運び、実際に温泉に触れてもらう「手湯体験」なども行っていきたいのだそう。もしかしたら、みなさんが住んでいる地域で大分県の温泉に触れられる機会があるかもしれません。

温泉にはさまざまな効果があり、温泉に浸かると心も体もリフレッシュされます。なぜ温泉にはそのような効果があるのか、そもそもなぜ温泉が湧いてくるのかといったような、温泉そのものや地質に興味がある人は、地学という学問を学んでみるとおもしろいかもしれません。より温泉の魅力が分かるようになり、日本が誇る温泉を世界にPRしたくなるはずですよ!

【取材協力】公益社団法人ツーリズムおおいた


●参照サイト
http://www.beppu-navi.jp/onsen/2%E6%B9%AF%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A.html
http://www.pref.oita.jp/site/onsen/onsen-date.html
https://www.visit-oita.jp/souvenirs/
http://www.conan-tour.jp/about.html
https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/03/page_8546.html
http://www.pref.oita.jp/soshiki/10820/onsenoitawi-fi.html
http://www.mlit.go.jp/common/000190659.pdf

この記事のテーマ
数学・物理・化学」を解説

私たちの生活基盤である自然界で生じるさまざまな事象や物質、それらが織りなす理論が研究対象です。宇宙や生物がどのようにして誕生し、どのような構造になっているのかという、究極的な知的探究心は人類ならでは。森羅万象の構造や性質、法則と変化を探求する物理や化学、その習得に必要な数学というように、これらの学問は互いに深く関連しています。未知の領域への研究を進めながら、さまざまな原理解明をしていく分野です。

「数学・物理・化学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「地学」
はこんな学問です

地上の鉱物、岩石から地球内部のマントルまで、地球を構成する物質を解明し、今後の予測などにも役立てる学問で、「地球科学」とも呼ばれることがある。研究領域はさまざまで、天然・人工の結晶などが対象となる「鉱物学・結晶学」、地質・地盤を対象とする「地質学」、地殻・マントルなどを対象とする「岩石学・火山学」などがある。地球を科学的に解明することで、温暖化対策や災害予測にも役立てようとする学問でもある。

「地学」について詳しく見る