企業の仕組みやマーケティングについての講義も! 経営学部の模擬授業で学べることって?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

企業の仕組みやマーケティングについての講義も! 経営学部の模擬授業で学べることって?

2016.07.13

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

企業の仕組みやマーケティングについての講義も! 経営学部の模擬授業で学べることって?

「経営学」と聞くと、なんとなくかっこいいイメージを持つ人も多いと思いますが、具体的に経営学がどういうものなのか理解している人は少ないのではないでしょうか。また、経済学との違いが分からないという人もいるでしょう。

この記事をまとめると

  • 経営学と経済学には大きな違いがある
  • オープンキャンパスでは、ワークショップや本格的な講義など、さまざまな講義が受けられる
  • 経営学は身近な学問なので、知っているといろいろな場面で役に立つ

経営学って、どんな学問か知ってる?

経営学とは何かを知るのは、オープンキャンパスがいい機会かも。

経営学とは何かを知るのは、オープンキャンパスがいい機会かも。

経営学とは、簡単にいうと「会社を経営するために、どうやって人を動かし、価値のあるモノやサービスを提供し、利益を生むか」といったことを研究する学問です。会社経営をしたいと思っている人のためだけの学問ではなく、プロジェクトや商品の企画者としてどのように販売計画を立てるのか、マネージャーとしてどのように社員を管理・育成するのかといったような、企業という組織を動かしていくためのさまざまな要素を学ぶことができる学問です。

対して経済学は、企業はもちろん、消費者の消費行動や政府の景気対策など、さまざまな経済活動について詳しく学んでいく学問になります。違いを理解するのは難しいかもしれませんが、経営学と経済学には大きな違いがあるのですね。

オープンキャンパスで「経営学」を知ろう!

経営学がどういうものなのかいまいち分からないという人は、ぜひ経営学部がある大学のオープンキャンパスに参加してみてください。オープンキャンパスでは、企業の仕組みやマーケティングについて解説しながら、高校生のみなさんにも分かりやすく「経営学とはどういう学問なのか」ということを教えてくれます。

学校によって、例えば「ある商店を経営してみる」といったワークショップ型の体験授業から、在校生によるゼミ発表や本格的な講義まで、幅広く行われているようです。

経営学に興味はあるけれど、いまいちどんな学問なのか分からないという人はワークショップ型の模擬授業を体験してみると理解が深まるかもしれませんよ。

経営学は高校生のみなさんにも関係のあること

「経営学」と聞くと難しいイメージを持ってしまう人もいると思いますが、実は経営学はみなさんの生活にも密接しています。経営学をちょっと理解することができるようになると、例えばテレビのCMを見るときに意識が変わったり、モノを買うときやサービスの選び方が変わったりするかもしれません。また、オープンキャンパスで企業経営の基礎知識を学び、企業の仕組みを知ることができるようになると、将来、就職先を考えるときの参考にもなるでしょう。

「いつか自分も経営者になりたい」というわけではなくても、経営学部のある大学のオープンキャンパスに参加することで学べることはたくさんありそうです。マーケティングに興味がある、人材育成に興味があるといった人も、参加してみるとためになる知識を身につけることができるのではないでしょうか。

この記事のテーマ
経済・経営・商学」を解説

そもそも「どうすればお互いにとって必要な物資が手に入れられるか」という極めて単純な動機から始まった商取引が、極めて高度に煩雑化してしまいました。だからといって、すでに引き返すことができないのは事実であり、現状を正確に把握して最適な選択をするのが私たちの役割でしょう。しかも、単純に取引価格だけですべてが決まる時代ではありません。国家間の争いや異常気象など、カバーしなければならない要素が目白押しです。

「経済・経営・商学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「経営学」
はこんな学問です

主に企業の経営管理について研究する学問。企業は、働く人、設備や機械、資金などで構成されているが、さらに人に役割を与えて配置した組織、資金をどういう配分で使うかという戦略、顧客ニーズをどうつかむかという情報なども重要である。また、企業活動を方向付ける経営理念の研究は欠かせない。それぞれの企業が設定した理念が、意思決定の基準となるからである。そして、株主や取引先、地域社会との関係をどう管理していくかも研究の対象となる。

「経営学」について詳しく見る