【今日はUFOの日!】日本で見られるかもしれない!? UFO目撃スポット3選

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【今日はUFOの日!】日本で見られるかもしれない!? UFO目撃スポット3選

2016.06.24

提供元:マイナビ進学編集部

【今日はUFOの日!】日本で見られるかもしれない!? UFO目撃スポット3選

みなさん、UFOって見たことありますか?
今日は「UFOの日」。今から69年前の1947年、アメリカで初めてUFO(未確認飛行物体)が発見された日なのだそうです。

この記事をまとめると

  • 1947にアメリカで初めてUFOが目撃された
  • 日本でも各地でUFOが発見されている
  • 宇宙には未だ解明されていないさまざまな謎が存在する

アメリカで発見された謎の飛行物体

1947年6月24日の日中、アメリカ人のケネス・アーノルドという実業家が自家用ジェット機でワシントン州チェハリスからヤキマという町に向かっていると、突然目もくらむような光の反射を感じたそうです。
驚いて周囲を見渡すと、まさに信じられない光景が。鎖のように一直線になった9機の飛行物体が急激な角度で急降下と急上昇を繰り返し、当時では考えられないほどのスピードでジグザグに飛行し始めたそう。
アーノルドが目撃した物体の正体は未だ不明であり、これが始めて発見されたUFOだと言われています。

日本でも発見できる!? UFO目撃場所3選

日本でも度々UFOの目撃情報が寄せられ、たまにテレビ番組でも特集されていたりしますよね。
そこで今回は、雑誌『月刊ムー』で紹介された日本国内のUFO目撃情報をご紹介します。

●山形県山形市
1982年、瀬ノ原山に謎の発光体が出現したという通報がありました。通報を受けた山形新聞のカメラマンが駆けつけた後、発光体は消滅してしまい、その後姿を現すことはなかったそうです。
それから4年後の1986年、今度は西川町鶴部でミステリーサークルが発見されました。
また発見される前日、この地区では電灯がいきなり点滅したり、スイッチを入れていないラジオが突然鳴りだしたりしていたそうで、UFOと何らかの関係があるのではないかと考える人もいるようです。

●北海道札幌市
札幌市にある「モエレ沼公園」。ここで『月刊ムー』読者が謎の飛行物体を目撃したようです。
モエレ沼公園は、自然とアートが融合した美しいなのですが、ピラミッド型のモニュメントや海の噴水など、見方によればどこか不思議な雰囲気を感じさせられますね。

●徳島県海部郡
同じく読者投稿からの目撃情報。
今年の1月25日に牟岐(むき)町の空上で発見されたという投稿写真からは、はっきりと謎の発光体が写っています。
ちなみに四国はUFO目撃情報の多い地域の一つだと言われているそうです。

信じる!?信じない!? 深まる宇宙の謎

世界中のあちこちで目撃されているUFO。ですが、未だにその実態は謎に包まれています。
みなさんはUFOの存在を信じますか?

UFOだけでなく、宇宙にはまだまだ解明されていない謎がたくさんあります。
この謎を解明したいという人は「宇宙工学」や「天文学」を学び、宇宙への理解をさらに深めてみてはいかがでしょうか。


さあ、UFOの日にちなんで今日のおやつは焼きそばUFOでも食べようかな!
お昼ご飯さっき食べたけどね!てへ♡


※参考URL
http://gakkenmu.jp/archive/3617/
http://gakkenmu.jp/archive/5652/
http://gakkenmu.jp/contribute/5110/
http://moerenumapark.jp/
http://gakkenmu.jp/contribute/6018/

◎モリモトの今までの執筆記事

大雨で自宅待機も……雨の日を攻略する方法!

今日はキスデー♡ 韓国の「14日記念日」まとめ

【新元素】「ニホニウム」他、おもしろ元素名まとめ【爆誕】

【高校生活に例えてみた】インサイダー取引って何?

【夏フェス初心者必見!】モテファッション~女子編~

この記事のテーマ
地球・環境・エネルギー」を解説

私たちの暮らす地球では、火山噴火、地震、台風、干ばつなど、人類にとっては有害な現象がいまも続いています。こうした現象を研究・解明し、うまく折り合いをつけていくことが必要です。また、豊かな生活を求めるあまり、限りある地球資源を枯渇させてしまったり、自然環境を破壊してしまうことは、人類の絶滅を意味します。こうしたことを防ぐためには、技術系の学問だけではなく、政治や行政などに関する幅広い知識も必要な分野です。

「地球・環境・エネルギー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「宇宙・地球学」
はこんな学問です

地球の構造から入り、太陽系の惑星、太陽、そしてその先の宇宙へと広がる世界を研究する学問である。あらゆる観察技術を使い、地球誕生までさかのぼり、さらに宇宙の始まりと進化まで探る。研究する分野も広大であり、宇宙からやってくるさまざまな光線や電波をキャッチし、分析している。また、観測技術においても常に新しい技術を取り入れながら前進を続けている。

「宇宙・地球学」について詳しく見る