脱「短命県・青森」! ユニークな給食制度がみんなの健康を守る!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

脱「短命県・青森」! ユニークな給食制度がみんなの健康を守る!?

2016.07.06

提供元:マイナビ進学編集部

脱「短命県・青森」! ユニークな給食制度がみんなの健康を守る!?

給食の人気メニューといえば、スパゲッティに揚げパン、それからラーメン。欠席の子がいてパンが1個余ったなんてことがあれば、クラスメイト総出のじゃんけん大会が開催されたものです。そんな小学生に大人気のメニューですが、なんと青森県鶴田町の給食では、どれも一切出てこないんです。一体どうしてなのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 青森県の食習慣の乱れを改善すべく、鶴田町では「朝ごはん条例」が制定されている
  • 白米はパンより栄養を取りやすいので、食べるべきである
  • 「栄養士」は食を通してひとびとの健康を守る職業

給食に麺・パンが出てこない……そのワケは?

実は青森県は1世帯あたりの食塩年間消費量や、インスタントラーメンの年間消費量が全国1位。青森県民は濃い味付けのものが大好きだといえそうですね。
そんな食習慣の影響もあってか、青森県民の平均寿命は10年以上も前から全国最下位。「短命県・青森」の汚名を返上すべく、まずは人々の健康に密接に関わっている「食」から改善していこうと、鶴田町では平成16年に「朝ごはん条例」を制定したのです。
「町民みんなが健康で長寿な町」を実現するために、「ごはんを中心とした食生活の改善」や「米文化の継承」など、6つの基本方針が掲げられた「朝ごはん条例」。
その条例に基づいて、鶴田町では給食に麺・パンを出さず、毎日米飯給食になっているのです。また給食でもホカホカの温かいご飯が食べられるようにと、町内の全小中学校には保温ジャーが設置されています。

ちゃんと白米食べている? 「米離れ」する日本人

平成16年から続けられているこの取り組みによって、鶴田町の小学生の肥満率や朝ごはんの欠食率は少しずつ低下していきているそうです。

時間のない朝は、つい手軽に食べられるパンをチョイスしてしまいがちですが、パンをおかずと一緒に食べるのは難しく、栄養が偏ってしまう場合があります。またご飯に比べ腹持ちも悪く、その結果間食によって糖分や塩分を過剰に摂取してしまうことにもなりかねません。

毎日朝・昼・夜と必ず白米を食べることは難しくても、健康のためにできるだけ白米を食べることを意識して生活したいものですね。

栄養や食に関する知識を使って、ひとびとの健康を守る「栄養士」という仕事

このような「食」にまつわる地域の取り組みを支えているのは、地域の保健センターや給食センターなどで働く「栄養士」という職業。栄養士は栄養や食に関する専門的な知識を利用して、さまざまな人の食と健康をサポートしています。

栄養士は病院や学校では栄養指導や食事管理を行ったり、保健所では食品衛生の指導を行ったりしています。他にもスポーツ選手が力を最大限に発揮できるよう食事面でサポートしている栄養士や、自衛隊員のために特別な栄養管理や献立作成を行っている栄養士もいます。

栄養士を目指して勉強したい人は、まず身近で健康にまつわるどのような問題が起きているのか、そして「食」や「栄養」を通してそれにどう対応しているのかを調べてみると、栄養士という仕事の幅広さや重要性が分かるかもしれませんよ。


【参照】
青森県がん情報サービスhttp://gan-info.pref.aomori.jp/public/index.php/ct05/a51.html
メデタイ・ツルタ http://www.medetai-tsuruta.jp/about/breakfast_ordinance.html
鶴田町HPhttp://www.town.tsuruta.aomori.jp/
カロリーが気になる!ごはんorパン、太るのはどっち?オールアバウト
http://allabout.co.jp/gm/gc/67875/
統計局http://www.stat.go.jp/data/kakei/5.htm

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「栄養士」
はこんな仕事です

給食施設において栄養指導や食事管理を行うのが仕事。業務内容は幅広く、たとえば、学校では栄養バランスや予算を考慮した給食の献立を考え、調理担当者への調理指導から食材の仕入れ先の選定まで担当する。病院では、患者の食事管理・栄養指導が主な仕事となり、医師や看護師と相談しながら食事メニューを決めるなどして患者の健康を支える。企業では、社員への給食業務のほか、加工食品や飲料の新商品開発に携わることも。食と栄養の知識を駆使し、さまざまな人の健康をサポートするのが役目だ。

「栄養士」について詳しく見る