文系科目、期末テスト攻略のコツはやっぱり……?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

文系科目、期末テスト攻略のコツはやっぱり……?

2016.07.05

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

文系科目、期末テスト攻略のコツはやっぱり……?

期末テストまであんまり時間がないのに、英語や国語、社会って覚えることがたくさんあって大変……。そんなみなさんの悩みを解決するため、今日は進路のミカタ編集部が文系科目の攻略のコツをご紹介します!

この記事をまとめると

  • 丸暗記のためのグッズとして、単語ノートや暗記マーカーの使い方を紹介
  • 英語や国語の長文問題は事前に暗記することが重要。授業で強調していた内容は要チェック。
  • 社会はストーリーを理解することが重要。授業で流れをつかみ、まとめノートの作成がお薦め。

丸暗記を助けてくれる「強い味方」とは?

文系科目の勉強では、英語や古文の単語のように丸暗記しなければならない内容もあります。そんなときに心強い味方になってくれるのが「単語カード」です。さまざまなタイプがありますが、手のひらに収まるサイズの紙の束をリングで留めたシンプルなものがおすすめ。表に英単語、裏に日本語で意味を書いておけば、通学途中などの「すきま時間」に活用できます。また、「暗記マーカー」も王道です。覚えたい部分にマーカーを引いて、その上からセットの下敷きをかぶせると、マーカー部分が黒く隠れるため、暗記しやすくなります。文具店に行って自分の使いやすいものを選んでみましょう。

厄介なのはやっぱり英語や国語の長文問題? さぁ、どう立ち向かう!?

長文問題は読解力を試す問題。とは言え、一般的に高校の期末テストでは、教科書に載っている長文がそのまま抜粋されることが多いでしょう。このため、事前に長文をしっかり覚えておくことが、限られたテスト時間内で効率的に問題を解くコツだといえそうです。まずは先生が授業で強調していたポイントは頭に入れておきましょう。「この場面での主人公の気持ちは……」など、授業中にテーマとなったことはそのまま出題されることがあるかもしれません。また、「It」や「これ」など指示語が何を指しているかも要チェック。文章の理解を深める鍵となります。テストが近くなってきたら、声に出して文章を読むなど、より暗記に力をいれて、本番に備えましょう!

社会のおすすめの勉強法って、実は「丸暗記」じゃなかった!?

社会のテストと言えば、歴史上で活躍した英雄の名前や、世界的に有名な穀物の産地など……。「教科書がマーカーだらけになってしまったんだけど……」なんて人もいるのではないでしょうか? でも、実は歴史や地理などは丸暗記ではなく、背景事情と一緒にストーリーで理解して覚えることをおすすめします。流れを頭に入れるには、授業をうまく使うのが効率的。見開きの左ページに板書を写し、右ページに先生が話している内容をそのままメモをとるようにしてみてはいかがですか? 復習の際に授業が再現できるのでおすすめです。さらに、章ごとに弱点を書き出す「まとめノート」を作成すれば、頭の整理ができるとともに、テスト前にも素早く必要な部分を見直すことができそうです。普段の授業ノートの一工夫とオリジナルのまとめノートで、文系科目の高得点を狙いましょう!