憧れのキャラになりきって、学校で記念撮影!? 福岡県には、コスプレ好きが集まる“廃校”がある!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

憧れのキャラになりきって、学校で記念撮影!? 福岡県には、コスプレ好きが集まる“廃校”がある!

2016.06.29

提供元:マイナビ進学編集部

憧れのキャラになりきって、学校で記念撮影!? 福岡県には、コスプレ好きが集まる“廃校”がある!

近年、日本発のアニメ・コスプレが世界的に有名になっています。ロンドンで開催されている「HYPER JAPAN Festival」やパリで行われている「ジャパンエキスポ」、シンガポールを中心とした「アニメフェスティバルアジア(AFA)」など、“クールジャパン”を旗印に世界中で日本のポップカルチャーを紹介するイベントが開催され、海外にもどんどんアニメ・コスプレファンが増えているようです。名古屋で毎年夏に開催されている「世界コスプレサミット」にも海外から多くの人が参加しています。

この記事をまとめると

  • アニメ・コスプレの聖地を目指している廃校がある
  • その廃校には、海外から訪れるコスプレファンもいる
  • クリエイターを目指す人の育成・支援も行っている

世界に広がる日本文化、アニメ・コスプレの聖地を目指している廃校がある!?

くらて学園の教室の風景

くらて学園の教室の風景

そんなアニメ・コスプレファンの間で最近話題に上っているのが、福岡県鞍手町(くらてまち)で実施されている「くらて学園」です。廃校となった中学校を“オタクの聖地”にしようというこの施策、一風変わった町おこしですが、いったいどのようなものなのでしょうか。

博多駅から電車で1時間30分ほどの場所にある、人口約16,000人の町・福岡県鞍手郡鞍手町。くらて学園とは、この町にある廃校となった中学校を架空の学園として行われているオタク文化総合イベントの名称です。

本物の学校設備の中でアニメ・ゲームのキャラクターになりきってコスプレを楽しめる

コスプレ撮影の風景

コスプレ撮影の風景

くらて学園は、教室や体育館、音楽室、理科室、プール、職員室等、本物の学校設備の中でコスプレイベントが行われるとあって、全国のアニメ・コスプレファンから注目を集めています。2015年7月から定期的に開催されているコスプレイベントには、学園もののアニメなどのキャラクターに扮したファンが県内外から集結。教室や廊下などを使いアニメやゲームの登場人物になりきってコスプレでの写真撮影をしたり、音楽室ではDJによるアニソンイベントも開催されるなど、参加者を楽しませています。コスプレ衣装の貸し出しも行っていますから、自前の衣装を持っていなくても安心です。

また、学校の敷地を生かした広い駐車場も用意されており、“痛車”も大歓迎。フリーマーケットや同人誌販売も行われるなど、充実した内容で人気を集め、イベントを開催するたびに毎回100人~200人の参加者が訪れています。

アニメや漫画を制作するクリエーター向けにスペースを貸し出すなど、若手クリエーターの育成計画も進めており、フィギュアなどをつくるための3Dプリンターも購入。2015年11月には内閣府の「地方創生先行型事業」に指定され、3,750万円の助成を受けて電気・水道・トイレなどインフラを整備、校舎の改修も進めています。単なるコスプレイベントではなく、街づくりとして本格的に地域活性化につなげようとしています。

海外から自分たちで調べて訪れたコスプレファンもいる

コスプレ撮影の風景

コスプレ撮影の風景

こうしたイベントつくりは、地元に住んでいる人々の理解・協力も不可欠だったのではないでしょうか。そこで、実際に「くらて学園合同会社」の担当者・寺田雄輝さんに質問してみました。

「まず役場を中心的にやって行きましょう、ということではじめたのですが、そうした中でイベントのときには極力、地元のパン屋さんだったりとか、NPO団体さんにご協力いただいたりとかしていますね」(寺田さん)

イベントに訪れる人たちのために、地元のお店の方などからも協力を得ているんですね。県外のアニメファンやコスプレイヤーが鞍手町を訪れやすくするために取り組んでいることもあるのでしょうか。例えば県外からのバスツアー等あれば面白いのでは?

「現状では、国内のツアー等は考えていないですね。ただ、海外のインバウンド(外国人旅行者の受け入れ)に関しては今、企画を立てていて、今年度中にいろいろなことをできたらなと思っています」(寺田さん)

ということは、海外からくらて学園にやってくるアニメ・コスプレファンの方も多いのでしょうか?

「いえ、今までは海外から訪れる方がいなかったんです。それで今後はそこに力を入れてこうと考えていたんですけど、その矢先、5月に行ったイベントに香港から来たという2人組の方がいらっしゃいました。海外で流れたテレビ番組がSNSに載ったことから、くらて学園を知って、ご自分たちで調べて来たのだそうです。日本のアニメ全般が好きで、日本はサブカル・コスプレの聖地なのでコスプレを会場でしたいということでいらっしゃったみたいですね」(寺田さん)

「クリエイターの目指す人の背中を押せればいいなと」

なるほど、今後は世界中からくらて学園にやってくる人も増えて行きそうですね。国内の参加者ではどんな年代の人が多いのでしょうか?

「10代後半から20代前半の人が多いです。男女の比率としては、女の子の方が圧倒的に多いですね。アニメや漫画のクリエーターを目指している人も多いと思うので、インキュベーション施設(人材育成やビジネス支援)にも力を入れて、クリエイターを目指す人の背中を押せればよいなということを町の方とも話しています」(寺田さん)

くらて学園は、イベントを行うことで町おこしをするだけでなく、将来の人材を育成・支援するための事業でもあるんですね。

こうした町おこしにつながる独自の取り組みをはじめとした、地域に根ざした事業は、将来、起業家を目指す人には大きな参考になるはずです。いつか自分も会社を立ち上げてみたい、自分の好きなことを地域のために生かしたいと考えている人は、まずはみなさんが住んでいる地域にある、独自の事業や取り組みについて調べてみることで、将来の仕事につながるアイデアが生まれるかもしれませんよ。

【取材協力】くらて学園合同会社

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「都道府県職員」
はこんな仕事です

都道府県の役所をはじめ、公的機関で働く人々のこと。国家公務員の仕事に比べると住民に接する機会が多いといえる。住民が快適に過ごせるよう公園をつくったり、地域の法令である条例を制定したりする。ほかにも住民票や税金の管理、道路や河川などの整備を行うなど、広い範囲で人々の暮らしを守る役目を担う。市区町村の役割が、国がつくった制度や法律を住民に直接運営することがあるのに対し、市区町村の運営のサポートや国とのパイプ役も担う。地域の工業や農業などを支援して盛り上げるのも重要な役割の一つだ。

「都道府県職員」について詳しく見る