大人になった証!? 高知県のある市では、成人式に参加すると“ツノ”が生えるらしい!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

大人になった証!? 高知県のある市では、成人式に参加すると“ツノ”が生えるらしい!

2016.06.17

提供元:マイナビ進学編集部

大人になった証!? 高知県のある市では、成人式に参加すると“ツノ”が生えるらしい!

毎年、成人の日には、成人式の様子がテレビで流れますよね。人気テーマパークのキャラクターがお祝いに来てくれたり、その地域出身の芸能人が祝辞を述べに来てくれたりと、各自治体がユニークな企画をしています。

この記事をまとめると

  • 高知県津野町では、“ツノ”をプレゼントする「成ツノ人式」が行われた
  • 町長が体を張って津野町の魅力を伝える、観光PRムービーも話題に
  • 市町村職員が中心となって地域活性プロジェクトを行っている

ツノがプレゼントされる成人式がある!?

“成ツノ人式”ってなに?

“成ツノ人式”ってなに?

高知県津野町では、2016年1月に行われた成人式で、新成人に津野(つの)町にちなんで“ツノ”を贈呈する「成ツノ人式」を実施しました。

成ツノ人式とは、町長が成人一人ひとりにツノを授与して成人をお祝いするという試み。ゴールドを基調としたカチューシャタイプのツノはおしゃれで、新成人の多くは喜んで写真撮影をしていました。ユニークすぎる企画に、町長は「もしかしたらすぐ外してしまうかも?」と心配していたようですが、新成人たちは思わぬサプライズに喜んでいたようです。

津野町が行っている、ユニークな地域活性プロジェクトとは

成人式は人生の中でも大きなイベント

成人式は人生の中でも大きなイベント

津野町が成人の日にこのような試みを行ったのは、「ふるさとへの愛着心をいつまでも大切にしてほしい」という願いをこめた地域活性プロジェクトの一貫だとのこと。高知県の中西部に位置する津野町は、自然豊かで水もきれいな素晴らしい地域ですが、年々若者が地元を離れ、過疎化が進んでしまっています。地域を活性化させ、産業を生み出したり、観光客を呼ぶためにはやはり若い人の力が必要。そこで、津野町の良さを若い人たちに再確認してもらうために成ツノ人式を企画したそうです。

津野町は、ほかにもユニークな地域活性プロジェクトを行っています。例えば、「津野だ!つーの」というメッセージが印象的なポスターの展開や観光PRムービーの作成。津野町の魅力をたっぷりつめこんだ観光PRムービーには、町長自身もツノをつけて出演し、「長沢の滝」で水行をしたり「天狗高原」で反復横飛びをしたりと体をはって町のPRをしています。このPRムービーは、高知県をはじめ愛媛県や岡山県でもテレビCMとして放送され、おちゃめな町長の姿がSNSで話題となりました。津野町役場にも、県内外から多くの問い合わせがあったそうです。

奥四万十博(おくしまんとはく)で高知県をPR!

高知県では、2016年4月~12月まで、「奥四万十博(おくしまんとはく)」を開催しています。津野町、須崎市、中土佐町、四万十町(しまんとちょう)、梼原町の5市町は奥四万十地域と呼ばれ、素晴らしい景色や名物料理などがあるのですがあまり知名度は高くありません。そこで、ゆるキャラを招いてイベントを行ったり、名産品が買える市場を開催したりして観光客を誘致しようと奥四万十博を開催することにしたそうです。

こうした地域活性プロジェクトの中心になっているのは、市町村職員の方々です。市町村職員は、プロジェクトやイベントの企画から広報、問い合わせ対応まで幅広く携わります。地域活性プロジェクトによって観光客が増えれば若い人たちの仕事も増えますし、その地域の魅力が増していけば、若い人たちが「この土地にいたい」と思えるようになりますよね。地域活性に興味が湧いた人は、奥四万十地域だけでなくみなさんが住んでいる地域でも行われているプロジェクトがあるかどうか、ぜひ調べてみてくださいね。


※参考サイト
http://newsalt.jp/society/%E6%96%B0%E6%88%90%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%83%84%E3%83%8E%E3%82%92%E8%B4%88%E5%91%88%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E6%88%90%E3%83%84%E3%83%8E%E4%BA%BA%E5%BC%8F%E3%80%8D%E3%82%92%E5%AE%9F%E6%96%BD

http://jimococo.mag2.com/shikoku/kochi/tsunochou/4746

http://www.town.kochi-tsuno.lg.jp/tsunodatu-no/

http://okushimanto.jp/about.php

http://gotouchi-chara.jp/news/2016/03/2016-6.html

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「市町村職員」
はこんな仕事です

地域住民にとって住みよい環境を整えるため、市町村の役所などで働く仕事。さまざまな要望や苦情などの相談窓口となり、地域の発展に貢献する。仕事の内容によって事務職と技術職などに分かれる。事務職は市役所の窓口などで、戸籍や住民票の管理をしたり、婚姻届の手続きなどを担当。一方、技術職の職員は学校をつくったり、新しい建物が法律に適しているかどうかを調査したりする。学校の事務や消防官、栄養士などの資格を生かして公共施設で働く資格職などもある。

「市町村職員」について詳しく見る