税金を納めるとフィギュアがもらえる!? 鳥取県には、フィギュアづくりやエンタメとコラボしている街がある?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

税金を納めるとフィギュアがもらえる!? 鳥取県には、フィギュアづくりやエンタメとコラボしている街がある?

2016.06.15

提供元:マイナビ進学編集部

税金を納めるとフィギュアがもらえる!? 鳥取県には、フィギュアづくりやエンタメとコラボしている街がある?

鳥取県といえば、皆さんはどんなことを連想しますか? 多くの人が思い浮かべるのが、「砂丘」ではないでしょうか? 昔から鳥取といえば砂丘が有名ですし、近年では漫画やアニメ、実写映画で人気を集めた作品『ハチミツとクローバー』に鳥取砂丘センターなどが登場することから、若い人にも人気のようです。

この記事をまとめると

  • 鳥取県の「フィギュア」が話題を集めている
  • ポップカルチャーを活用したまちづくりに取り組んでいる倉吉市
  • 『ひなビタ♪』の架空の都市、「倉野川市」と姉妹都市になりイベントも開催

鳥取県で、フィギュアが有名になっているらしい!?

桜ミク単体(※1)

桜ミク単体(※1)

実は鳥取県は、株式会社宝島社が2014年に発表した「ふるさと納税寄付金額ランキング」にて、納税額日本一となった、ふるさと納税先進県としても知られています。鳥取県米子市では、ふるさと納税のお礼の品として“のどぐろ”などの高級魚や蟹がもらえることで人気となっていますが、最近では、フィギュアが贈られていることでも話題になったり、エンタメコンテンツとコラボしている街があることでも有名になっているんです。

その街の名は、鳥取県倉吉市です。鳥取県中部に位置する人口約5万人の市である倉吉市は、国の重要伝統的建造物群保存地区として指定されている打吹玉川地区をはじめとして江戸時代末期から戦前までに建てられた家屋や土蔵が多く残っており、当時の面影を残しています。

そんな情緒豊かな街・倉吉市にキャラクター・フィギュアシリーズ「ねんどろいど」を製作・販売しているグッスマことグッドスマイルカンパニーの国内初となるフィギュア工場「楽月工場」が設立されたのは2014年12月のことです。

納税することによって、「桜ミク」の国内製フィギュアが手に入ることで大人気に

工場設立により、生産された国内製のフィギュアの第1弾「桜ミク Bloomed in Japan」は、倉吉市に1万円以上納税した方にふるさと納税の贈答品として贈られたことで話題となりました。アニメやフィギュアが好きな高校生の皆さんは知っているかもしれませんね。

購入した場合の商品価格は4,167円(税別)でしたが、1万円納税してもきちんと確定申告の手続きを行えば還付金が8,000円返ってくるため、実質上フィギュアを2,000円で手に入れることができるとあって、大人気になりました。また、国産フィギュア第2弾商品として動かせるフィギュア「figmaスケールの国産馬(茶)&(白」」が選ばれたことも話題となっています。

倉吉市にグッドスマイルカンパニーのフィギュア製造工場が新設されたのは、もともと鳥取県が漫画やアニメ等を取り入れた地域活性化に熱心に取り組んでいたことから。行政からの手厚いサポートもあり設立されたとのことですが、フィギュア製造会社ができたことで、倉吉市知名度もきっと上がったはず。そこで、倉吉市役所観光交流課の垣原さんに聞いてみました。

ポップカルチャーへの理解が地元の住民などにも広がりはじめた

ーー地元にどのような効果があったでしょうか?

「Made in Kurayoshiのフィギュアを通して、広く世界へ倉吉の名を出すことができたと思います。また、国内唯一のフィギュア製造工場が立地しているということを強みに、クールジャパンの旗頭であるフィギュアに代表されるポップカルチャーを活用したまちづくりに取り組んでいます。」

平成27年春に開催された「フィギュア博覧会」には、会期中の約1ヶ月で全国から2万人以上が来場。「フィギュアやオタク系のものって何だかよくわからないけど、人が来て、まちがにぎやかになるぞ!?」と、ポップカルチャーへの理解があまりなかった地元の観光・まちづくり関係者、住民などにも広がりはじめたのだとか。

「倉吉市への認知拡大、訪問増による交流拡大を効果的に図るため、民間事業者とともにレトロ&クールツーリズム(レトロとクールが融合・調和するまちの探訪)による新たな倉吉の魅力づくりを行っていく大きなきっかけになりましたね。」

「ひなビタ♪」の架空の都市「倉野川市」と姉妹都市になり、イベントも開催

イベントの様子 ひなビタ(※2)

イベントの様子 ひなビタ(※2)

近年は、これまで倉吉市とはあまり関わりがなかった、比較的若い世代の人が多く倉吉市に訪れているようです。そのきっかけの一つは、2016年4月にアーケードゲームやFacebookを中心に展開するキャラクターバンドコンテンツ『ひなビタ♪』の舞台である架空の都市「倉野川市」と姉妹都市になったことです。

――架空都市と姉妹都市を提携するのは全国初の試みということですが?

「WEB上の架空都市との姉妹都市提携ということで、多くのメディアにも取り上げていただき、『ひなビタ♪』ファン以外の方にも広く倉吉市の名を知って頂けました。2016年4月16日(土)・17日(日)に開催された『くらよし桜まつり♪』には、2日間で延べ6,000人もの人々が来場しました。その多くが県外からお越しになったということで、市内宿泊施設のほとんどが満室になりました。

また、倉野川市名物のちくわを使用したオリジナルメニューを市内16店舗で提供し、そのほとんどが売り切れになったんです。たくさんの若者が街中を歩いているという、普段見ることのない光景は市民へ非常に大きいインパクトを与えましたね。実際に来られた方々の感想も非常に好意的で、『倉吉市のレトロな町並みと「ひなビタ♪」の世界観が一致した。まちの人も親切で好印象なのでまた来たい』と、ひなビタ♪を通して倉吉のファンになっていただき、再訪を希望する声も多く聞かれましたね。」

なるほど、インターネットをきっかけに、実際に街を訪れた人が好印象を持ってくれるのは地元の人々にとってもうれしいことですよね。垣原さんによると「打吹公園だんご」という県内でも有数の銘菓とのコラボもあり、そちらを通しても認知が広がっているとのこと。年配の方などにも理解をしてもらうために今後も引き続き取り組みを続けていくことで、交流人口の増加や経済効果へつなげて実績を持ってPRして行こうとお考えなんだとか。

ーー最後に、倉吉市から高校生へのメッセージをお願いします。

「まちづくりや地域おこしと聞けば、思わず身構えてしまうかもしれませんが、地域の特色や企業との連携によってはこのような取り組みもできるということを知っていただき、自分たちの街についても興味を持って学んでもらえたらと思います。そして、倉吉市にもぜひお越しください。」

人々が快適に過ごせるように暮らしを守る役目を担うのが、都道府県職員(自治体職員)の仕事

姉妹都市提携発表の様子 ひなビタ(※2)

姉妹都市提携発表の様子 ひなビタ(※2)

こうしたふるさと納税や姉妹都市の計画を検討する役割を担うのは「都道府県職員(自治体職員)」の仕事です。都道府県職員(自治体職員)は、都道府県の役所をはじめとする公的機関で働く仕事です。住民が快適に過ごせるように、広い範囲で人々の暮らしを守る役目を担っています。次々と既存の方法に捉われないイベントを行う倉吉市の取り組みは、まちづくりをする上でお手本になるかもしれませんね。みなさんも機会があれば倉吉市を訪れて、どんなまちづくりが行われているのか、ぜひ自分の目で確かめてみてくださいね。

※1:桜ミク © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
※2:『ひなビタ♪』Konami Digital Entertainment


参考;
PR TIMES|【初公開!】みんなが寄付したふるさと納税 人気自治体大発表!1位&2位を鳥取県が独占!!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000106.000005069.html
グッドスマイルカンパニー|ねんどろいど 桜ミク Bloomed in Japan
http://www.goodsmile.info/ja/product/4757/%E3%81%AD%E3%82%93%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%81%84%E3%81%A9+%E6%A1%9C%E3%83%9F%E3%82%AF+Bloomed+in+Japan.html
CityDo!|ふるさと納税って何?
http://www.citydo.com/furusato/what/01.html
倉吉市Facebookページ
https://www.facebook.com/kurayoshi.city/posts/827129657371048

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「都道府県職員」
はこんな仕事です

都道府県の役所をはじめ、公的機関で働く人々のこと。国家公務員の仕事に比べると住民に接する機会が多いといえる。住民が快適に過ごせるよう公園をつくったり、地域の法令である条例を制定したりする。ほかにも住民票や税金の管理、道路や河川などの整備を行うなど、広い範囲で人々の暮らしを守る役目を担う。市区町村の役割が、国がつくった制度や法律を住民に直接運営することがあるのに対し、市区町村の運営のサポートや国とのパイプ役も担う。地域の工業や農業などを支援して盛り上げるのも重要な役割の一つだ。

「都道府県職員」について詳しく見る