ラケットの代わりにスリッパを使う!? 島根県で盛り上がっている、オモシロ卓球の大会って?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ラケットの代わりにスリッパを使う!? 島根県で盛り上がっている、オモシロ卓球の大会って?

2016.06.15

提供元:マイナビ進学編集部

ラケットの代わりにスリッパを使う!? 島根県で盛り上がっている、オモシロ卓球の大会って?

今、卓球が人気です。2016年2月末にクアラルンプールで行われた「世界卓球」では、福原愛選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手をはじめとする代表選手が活躍し、男女ともに準優勝を果たしました。連日の熱闘をテレビで観戦して興奮していた人もいるのではないでしょうか。みなさんの中には、部活で卓球をやっている人も多いかと思います。

この記事をまとめると

  • ラケットの代わりにスリッパを使う卓球大会がある
  • 島根県の松江で行われている「世界スリッパ卓球ダブルス選手権大会」には、海外からの参加者もいる
  • 老若男女、卓球経験者から未経験者まで幅広い人々が参加している

ラケット代わりにスリッパを使う卓球大会がある!

世界スリッパダブルス選手権大会

世界スリッパダブルス選手権大会

そんな卓球に使うラケットには、握手するように持って両面を使う「シェイクハンド」と、ペンを持つように握って片面を使って打つ「ペンホルダー」の2種類があります。

ところが、そのどちらでもないものをラケット代わりにして行われている卓球があるのです。それは、「スリッパ卓球」と呼ばれる競技です。一体どういう競技なのでしょう?

「玉造温泉×温泉卓球×楽しいこと」

「スリッパ卓球」は文字通り、スリッパをラケットの代わりに持って対戦する卓球です。スリッパを使う以外は通常の卓球と同じルールで行われます。温泉地を発祥として全国に広がっており、北海道や山形県等で大会が行われています。

そんなスリッパ卓球の大会の中でも有名なのが、島根県の松江市です。温泉街の集客につなげようと、松江市や地元観光協会で組織した実行委員会により2014年からはじまった「世界スリッパ卓球ダブルス選手権大会in玉造温泉」は、口コミやフェイスブックで少しずつ認知度が上がり年々参加人数も増加傾向にあり、ニュースでも取り上げられて話題となりました。

それにしても、スリッパを使って行う卓球に「世界選手権」があるだなんて、驚きですよね。しかもダブルス!? これは気になります。そこで今回は、松江観光協会玉造温泉支部の岡本さんに実際に聞いてみました。

―ー「世界スリッパ卓球ダブルス選手権大会in玉造温泉」は、いつごろ生まれた大会なのでしょうか。

「“玉造温泉×温泉卓球×楽しいこと。”を合言葉に、平成26年3月15日を第1回大会として有志でスタートしました。」

その昔は、温泉卓球ブームでどの旅館にも卓球台が設置してあったそうですが、近年、玉造温泉では卓球台のある旅館が少なくなり、常設しているのは1軒だったとのこと。

老若男女、卓球経験者から未経験者まで幅広い方々が参加している

ーー温泉街の集客を目的にしているとはいえスリッパで卓球をやるなんて、もしかしたら反対されたこともあるのでは?

「いや、特に反対意見はないですね。ユーモアかどうかはわかりませんが、皆さん面白いことは好きなのではないでしょうか。穏やかというよりこの地域の人たちは優しい方が多いとはよく言われますね。ちなみに、『秘密結社 鷹の爪』の登場キャラクター・『島根の吉田くん』の『島根県×鷹の爪 スーパーデラックス自虐カレンダー』は、とても人気があるそうです(笑)。」

ーーなるほど、島根といえば、「秘密結社 鷹の爪」のキャラクター・吉田くんの生まれ故郷。島根の人たちが面白い企画を考えついちゃうのも生まれながらのものかもしれないですね。このユニークな大会に参加しているのは、どのような年代の方が多いのでしょうか。

「老若男女さまざまです。卓球経験者から未経験者まで、幅広い方々が参加されます。参加者の声としては、『意外と打てる!』『打ちづらい!』など色々な声を聞きますが、一様に楽しんでおられます。また決勝大会では、色浴衣を羽織って温泉感を楽しんでいただいております。」

どちらの感想も、実際にスリッパでボールを打ってみないと実感できないかもしれないですが、なんとなく分かる!という気がしませんか? なんだか不思議な魅力がありそうなスリッパ卓球。世界選手権というくらいですから、海外からの参加者もいるようです。

「海外からは、毎年出ていただいている方もいらっしゃいます。スポーツは、コミュニケーションツールとしてとてもいいものだと思います。」

ーー確かに、言葉が通じなくても、スポーツを通じてコミュニケーションを取る方が仲よくなれそうですよね。今後はどのような取り組みをして行くのでしょうか?

「ここは縁結びの地ですので、縁結び枠も設けて、知らない人同士でもペアとなり、ご縁を感じられるようなことができるといいなと考えてます。また全国のみなさまに楽しんでもらいたいですね。」

ダブルスでペアを組むことでチームワークができて、お互いのことを深く知るきっかけにもなるかもしれませんね。いずれ、「世界スリッパ卓球ダブルス選手権大会in玉造温泉」がご縁でカップルが誕生したり世界中の人と友だちになれることもあるかもしれませんね。

こうした新たなスポーツのあり方について考えることは、「スポーツ学」につながります。スポーツ学は、スポーツが身体にもたらす影響を中心として、コーチング理論やスポーツを取り巻く環境までを科学的に考察・研究する学問です。

スポーツに興味がある人は、スポーツ学の視点でさまざまな競技の魅力や効果を調べてみると、きっとさらにスポーツを楽しむことができるはずですよ。

【取材協力】世界スリッパ卓球実行委員会

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やケガの予防や予後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが、健康学の理念です。食生活や運動などのライフスタイルや心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康を維持するための身近な方法であるとともに、人生を豊かにする趣味であったり、人によっては職業になることもあります。競技技術の向上だけではなく、メンタルや栄養、指導者のスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スポーツ学」
はこんな学問です

スポーツが身体にもたらす影響を中心に、コーチング理論やスポーツを取り巻く環境まで科学的に考察、研究する学問。身体活動との関わりについては、医学、生理学、栄養学などさまざまな観点から科学的に研究する。コーチングの理論や手法については、心理学など関連諸学も交えて学習。スポーツ環境については、施設経営などのマネジメントやマーケティング論も学ぶ。競技指導者の育成については専門のコースを設置している場合もある。

「スポーツ学」について詳しく見る